【レポート】

最寄駅はどこ? ビデオ映像に位置情報をリアルタイム表示するiPhone 3GS専用アプリ

 

英ロンドンを拠点にするAcrossairが開発した「Nearest Tube」というアプリが面白い。世界初の地下鉄で知られるロンドンの"Tube"、このアプリでは現在位置から一番近いTubeの駅を探し出してくれるというものだ。単純にいえばそれだけだが、このアプリの面白いところはiPhone 3GSで搭載されたビデオ機能とデジタルコンパスを駆使し、さらにGPSを組み合わせることで現在位置と向きから一番近い駅の方角と距離を指し示してくれる。

iPhone 3GSで撮影中のビデオ映像に合わせ、一番近い駅への情報がリアルタイム表示される

百聞は一見にしかず、Acrossairが用意しているYouTubeのビデオ「Nearest Tube Augmented Reality App for iPhone 3GS 」を見てもらうのが手っ取り早いだろう。Nearest Tubeを起動すると、画面上にはカメラで映し出された画像がそのまま表示される。そしてその上にオーバーレイ表示でTubeの路線名を色別に、一番近い駅の名前とそこへの距離を吹き出し形式で重ね合わせる。吹き出しの位置は方角を指し示しており、その先にTubeの駅があるというわけだ。ここでアプリを起動したままの状態でiPhoneを持って見る方角を変更すると、そのままカメラの映像も移動してくる。ここまでは当然だが、先ほどの駅名の吹き出しもリアルタイムで方角を変更し、方角によってはそれまで見えなかった駅名も見えてくる。デジタルコンパスとGPSを組み合わせた好例だろう。

Acrossairによれば、2D地図ではなく目の前の風景を利用した3D表示によるリアリティが売り物だという。現在はAppleによるアプリの審査中で、認可が下りしだいApp Storeへの登録を行う予定だという。また前述のようにデジタルコンパスなどの機能を使用しているため、iPhone 3GS専用となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ロンブー淳、極楽・山本の地上波復帰に「長かった…」「おかえりなさい」
[10:15 7/31] エンタメ
iPhone基本の「き」 第208回 仕事で使いたくなるiPhoneの小技 - メールの添付ファイル、どうしてますか
[10:00 7/31] スマホとデジタル家電
平成以降最悪の被害、障害者殺傷事件の深層に迫る『NHKスペシャル』
[09:00 7/31] エンタメ
さんま、中居へのSMAP騒動直撃は「本当にファンの気持ちで…」
[09:00 7/31] エンタメ
パンケーキや豚カツをプラス!? "進化系冷やし中華"を自宅で再現してみた!
[09:00 7/31] 趣味