【レポート】

フォトキナ 2008 - Carl ZeissはキヤノンEFマウント用レンズを出展

 

独Carl Zeissは、ケルン・メッセで開催中の「photokina 2008」(フォトキナ)において、レンズを中心とした同社製品を紹介している。その中で、9月16日に発表されたばかりのキヤノンEFマウント用「ZE」レンズなども展示していた。

巨大なMakro-Planar T* 2/100 ZFが出迎えてくれるCarl Zeissブース

キヤノンEFマウント用初のレンズとなるのが「Planar T* 1.4/50 ZE」「Planar T* 1.4/85 ZE」の2本。電子接点を搭載するため、プログラムオート、シャッタースピード優先、絞り優先、マニュアル露出のいずれの動作にも対応する。

Planar T* 1.4/50 ZE

Planar T* 1.4/85 ZE

AFには対応せず、MFのみとなるが、フォーカスエイドは利用できるため、ピントが合ったとカメラが判断した位置で測距点が光って知らせてくれる。デジタル一眼レフカメラを使う場合、レンズデータと露出値はEXIFに記録されるようになっている。そのほか、E-TTL調光もサポートしている。

展示ではPlanar T* 1.4/50 ZEが「EOS 5D」に、Planar T* 1.4/85 ZEが「EOS 40D」に装着された状態。ずっしりとした高級感のある金属製のボディで、フォーカスリングのみで絞りリングはない。「MADE IN JAPAN」の表記も見られた。フォーカスエイドもサポートするので、MFとはいえすばやいピント合わせが可能だった。

発売は、現地では今年中、価格はPlanar T* 1.4/50 ZEが579ユーロ、Planar T* 1.4/85 ZEが999ユーロ。現時点では国内での発売は正式発表されていないが、ブースの説明員によれば「年内にも」ということだった。価格に関しては不明だった。

ほかにも、フルサイズセンサー搭載デジタル一眼レフや銀塩一眼レフ向けの超広角単焦点レンズ「Distagon T* 2.8/21」やライカMマウント互換ZMマウント採用の「Tele-Tessar T* 4/85」も出展されていた。

ニコンD700に装着されたDistagon T* 2.8/21。ZFとZKが年末にも登場予定で、価格は1,399ユーロ

ツァイス イコンに装着されたTele-Tessar T* 4/85。価格は769ユーロで年末に発売予定

人気記事

一覧

新着記事

レディー・ガガ、運転免許取得後2週間で警察に止められる
[15:54 7/24] エンタメ
和田アキ子、『ポケモンGO』で歩きスマホ心配「捕まえたい思いの方が強い」
[15:44 7/24] エンタメ
[川島海荷]「9nine」を脱退 ラスト公演でファン涙
[15:05 7/24] エンタメ
[アイカツ!]応援上映でライブのような熱狂 「うんうん、それもまたアイカツ!だね」に歓声も
[15:00 7/24] ホビー
TVアニメ『競女!!!!!!!!』、2016年10月放送開始! ティザーPVを公開
[15:00 7/24] ホビー