マイナビニュース | パソコン (PC) | PC本体 | ヘッドライン(1ページ目)

ヘッドライン

2017年06月23日(金)

ドスパラ、Core i7-7500U搭載で税別約9万円からの15.6型ノートPC

サードウェーブデジノスは6月23日、CPUにIntel Core i7-7500Uを搭載した15.6型ノートPC「Diginnos Critea DX-K F7」を発表した。メールやネット、表計算といったオフィスワークから、動画や音楽鑑賞などの用途などオールラウンドにこなせるモデルだという。PCショップ「ドスパラ」にて販売を開始し、価格は税別89,980円から。

[18:34 6/23]

ツクモ、税別約9万円からの「マビノギ英雄伝」推奨ゲーミングPC

TSUKUMOブランドでPCおよびPC周辺機器を販売するヤマダ電機グループのProject Whiteは23日、ゲーミングPCブランド「G-GEAR」において、「マビノギ英雄伝」推奨PCの販売を開始した。エントリーモデルとハイエンドモデルをラインナップし、税別価格は89,800円から。購入者にはゲーム内アイテムが特典として付属する。

[14:55 6/23]

2017年06月22日(木)

ストーム、Core i7-7700と250GB SSD搭載で105,800円からのミニタワーBTO

ストームは6月21日、アルミ製PCケースを採用したBTOシリーズ「Storm Artemis」の新モデルとして、Intel Core i7-7700と250GB SSDを標準搭載した「Storm Artemis MiniTower i7H270」を発売した。サイドパネルに強化ガラスを採用した「JONSBO U4」をベースに構築し、価格は税込105,800円から。

[19:59 6/22]

Lenovo、ThinkPad 25周年特別モデルを予告、弁当箱ワークステーション発表

20日にLenovoが米ニューヨークで開催したイベント「Tech World Transform」で、同社はThinkブランドのPCに関する3つの発表を行った。1つはThinkPad 25周年アニバーサリーモデルの提供、そして弁当箱サイズのワークステーション「ThinkStation P320 Tiny」、もう1つはThinkポートフォリオのスマートオフィスへの拡大だ。

[16:26 6/22]

2017年06月21日(水)

iiyama PC、Office Personal Premium標準搭載の15.6型ノートPC

ユニットコムは21日、iiyama PCブランドの「STYLE∞」にて、Microsoft Office標準搭載の15.6型ノートPC2機種を販売開始した。Microsoft Office Personal Premiumが標準搭載された15.6型ノートPC。プロセッサはIntel最新世代のCore i7-7700HQで、高い処理能力を備える。直販価格は、税別107,980円から。

[18:06 6/21]

ASUS、スリムボディを採用した15.6型オールインワンPC「A4110」

ASUS JAPANは6月21日、15.6型ディスプレイを搭載したコンパクトなオールインワンPC「All-in-One PC A4110」を発表した。フォトフレームのようなデザインを採用し、通常のデスクトップPCとしてだけではなく、タブレットのような形、あるいは壁掛けでの利用にも対応する。7月下旬以降の発売を予定し、価格はオープン。希望小売価格は税別69,800円。

[16:41 6/21]

ASUS、オールマイティに使えるお手頃ノートPC「VivoBook」夏秋モデル

ASUS JAPANは21日、ノートPCの2017年夏秋モデルの新製品として、「VivoBook」の2シリーズを発表した。ラインナップは11.6型モデル「VivoBook E203NA」と、15.6型モデル「VivoBook X541UA」の2シリーズ。6月24日から順次発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は29,800円前後から(税別)。

[16:27 6/21]

ASUS、薄さ18.9mmにGTX 1050搭載の15.6型ノート「ZenBook Pro」を国内投入

ASUS JAPANは6月21日、薄さ18.9mmのボディにNVIDIA GeForce GTX 1050を搭載した15.6型ノートPC「ZenBook Pro(UX550VD)」を日本市場向けに販売すると発表した。超挟額ベゼルを採用することで、本体の小型化と画面の大画面化を同時に実現している。8月上旬の発売を予定し、価格はオープン。スタンダードモデルの価格は税別159,800円。

[15:36 6/21]

マウス、第7世代Intel CoreとGTX 950Mを搭載した15.6型ノートPC

マウスコンピューターは21日、第7世代Intel CoreプロセッサとGeForce GTX 950Mを搭載した15.6型ノートPC「MB-K685BN1」シリーズ2機種を販売開始した。動画編集や3DCG描画などに適するノートPC。従来の同種モデルと比較し約200g軽量化し、高さを約4.1mm薄型化している。直販価格は税別99,800円から。

[12:48 6/21]

2017年06月20日(火)

サイコム、ハイパフォーマンスなマイクロATXゲーミングBTOをリニューアル

サイコムは6月20日、マイクロATX規格に対応したゲーミングBTO「G-Master Spear Z270-Mini II」を発売した。CPUにKabylake世代のIntel Core i5を標準搭載するほか、Intel Z270マザーボードやNVIDIA GeForce GTX1060 6GB、Fractal Design製ケースを採用し、高い性能と拡張性を備える。標準構成の価格は税込124,950円。

[23:45 6/20]

iiyama PC、4K液晶&GTX 1060搭載15.6型ノートPCとHTC Viveのセット

ユニットコムは20日、iiyama PCブランドの「LEVEL∞」にて、4K液晶とGeForce GTX 1060搭載の15.6型ゲーミングノートPCと、VRヘッドマウントディスプレイ「Vive」がセットになった「LEVEL-15QX093-i7-RNF-HVR」の販売を開始した。直販の「パソコン工房WEBサイト」価格は、税別270,780円から。

[18:19 6/20]

【特別企画】あの人気製品がさらに進化! CPUを変更、手のひらサイズの新型スティックPC - 「m-Stick MS-CH01FV2」

現在スティックPCは複数のメーカーから発売されており、PC市場で1ジャンルを築いている。2017年2~5月にも、各社からCPUなどのスペックを刷新した新モデルが続々と登場した。今回レビューするマウスコンピューターの「m-Stick MS-CH01FV2」は、CPUに「Intel Atom x5-Z8350」を搭載した注目の ニューモデルだ。

[14:42 6/20]

マウス、8コア16スレッド「AMD Ryzen 7 1700X」搭載のデスクトップPC

マウスコンピューターは6月20日、8コア16スレッドのAMD製ハイエンドCPU「AMD Ryzen 7 1700X」を搭載したデスクトップPC「LM-AG350XN1-SH5」を発売した。BTOに対応し、税別価格は169,800円から。ディスプレイはオプションだが、BTOメニューからPC本体と一緒に購入することも可能だ。

[11:46 6/20]

2017年06月19日(月)

ユニットコム、「VIVE」購入者向けの「VR機器設定・設置サービス」提供開始

ユニットコムは6月19日、全国のパソコン工房・グッドウィルの直営店舗およびWeb通販サイトにて、VRヘッドマウントディスプレイ「VIVE」の購入者向けの「VR機器設定・設置サービス」を提供開始すると発表した。「PC開梱+VR機器の設定・設置作業」と「VR機器の設定・設置作業のみ」の2種類を用意する。

[19:54 6/19]

ドスパラ、豪華特典付き「THE KING OF FIGHTERS XIV STEAM EDITION」推奨PC

サードウェーブデジノスは6月16日、ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズから、「THE KING OF FIGHTERS XIV STEAM EDITION」推奨PC(7モデル)を発売した。全国のドスパラ店舗、および通販サイトで販売開始し、直販価格は税別価格96,980円から。購入者すると特典「UPGRADE PACK」がプレゼントされる(2017年9月30日まで)。

[16:17 6/19]

iiyama PC、DLCが特典で付属する「KOF XIV」推奨ゲーミングPC 3モデル

ユニットコムはこのほど、iiyama PCブランドの「LEVEL∞」より、格闘ゲーム「THE KING OF FIGHTERS XIV STEAM EDITION」推奨ゲーミングPCを発売した。用途やパフォーマンスに合わせて、3種類のフォームファクタを用意する。価格は税込103,658円から。また、購入特典として、DLCキャラクターやコスチュームなどがセットになった「UPGRADE PACK」が付属する。

[14:08 6/19]

マウス、3万円台からの15.6型ノートPC - 乃木坂46が出演する新CM公開記念

マウスコンピューターは6月19日、4コアCPUのIntel Celeron N3450(1.1GHz)と、ストレージに120GB SSDを搭載した15.6型ノートPC「m-Book B503E」を発売した。これは乃木坂46のメンバーが出演する新TV-CMで紹介されているモデルで、限定14,000台、税別39,800円という価格で販売する。

[00:00 6/19]

2017年06月16日(金)

G-Tune、税別約9万円からの「KOF XIV」推奨PC - 期間限定でDLCが付属

マウスコンピューターは6月16日、ゲーミングPCブランド「G-Tune」より、格闘ゲーム「THE KING OF FIGHTERS XIV STEAM EDITION」推奨PCを発売した。価格はスタンダードモデルが税別89,800円から。ロックや山崎といったDLCキャラクターなどが入手できるDLCコードが付属する。

[19:40 6/16]

ツクモ、アップグレードパック付属のTHE KING OF FIGHTERS推奨PC

TSUKUMOブランドでPCおよびPC周辺機器を販売するヤマダ電機グループのProject Whiteは16日、ゲーミングPCブランド「G-GEAR」において、「THE KING OF FIGHTERS XIV STEAM EDITION」推奨PCの販売を開始した。2機種ラインナップしておりBTOにも対応する。標準構成の税別価格は89,800円から。

[19:04 6/16]

VAIO、新社長に元JVCケンウッドの吉田氏 - 大田氏は取締役へ

VAIOは、2017年6月15日付で代表取締役執行役員社長の交代を発表した。総合商社出身の大田氏から、1980年に日本ビクターへ入社し、以来エレクトロニクス業界に身を置く吉田秀俊氏にバトンが渡る。同職を務めていた大田義実氏は、15日付で取締役に就任。新たに吉田氏がVAIOの代表取締役及び執行役員社長に就任する。

[13:42 6/16]

2017年06月15日(木)

デル、「XPS 13」と「XPS 13 2-in-1」にお手頃価格の新構成

デルは15日、13.3型ノートPC「XPS 13」および、13.3型2in1 PC「XPS 13 2-in-1」に新しい構成のモデルを追加したと発表した。すでに販売を開始しており、直販価格は、XPS 13新構成の「エントリーモデル」が税別119,980円、XPS 13 2-in-1新構成の「スタンダード・FHDタッチパネルモデル」が税別149,980円。

[21:23 6/15]

2017年06月14日(水)

レノボ、6色展開するファミリー向け15.6型ノートPC「ideapad 320」

レノボ・ジャパンは14日、15.6型スタンダードノートPC「ideapad 320」を発表した。ファミリー向け15.6型ノートPC「ideapad 300」シリーズの最新モデル。6色展開のファミリー向け製品で、Microsoft Office Home&Business Premiumも標準搭載。16日から順次販売する。価格はオープン。一部カラーは今夏提供の予定。

[14:36 6/14]

2017年06月13日(火)

iiyama PC、NVIDIA QuadroとBroadwell-Eを載せたミドルタワーPC

ユニットコムは13日、iiyama PCブランドの「SENSE∞」にて、NVIDIA QuadroとBroadwell-E Core i7を搭載したミドルタワーPCを発表した。6コアを内蔵した、"Broadwell-E"ことIntel Core i7-6800K(3.40GHz)を搭載したミドルタワーPC。同日から直販の「パソコン工房WEBサイト」などで販売開始する。価格は税別209,980円から。

[18:10 6/13]

デル「ALIENWARE」、Core i9やRyzen Threadripper搭載ゲーミングPCなど多数

デルのゲーミングブランド「ALIENWARE」は、米ロサンゼルスで開催のゲーム見本市「E3 2017」にて、ハイエンド・ゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE Area-51」をはじめ、ゲーミングモニタ、キーボード、マウスなど多数の製品を発表した。ALIENWARE Area-51では、Intel Core X、AMD Ryzen Threadripperの搭載が目を引く。

[16:06 6/13]

2D/3Dスキャナ搭載のコンセプトPC「Sprout Pro」 - 日本HP発表会から

日本HPは6月12日、2D/3Dスキャナを標準搭載した23.8型フルHD液晶一体型オールインワンPC「Sprout Pro by HP G2」の発表会を開催した。この1台で3Dモデリングが驚くほど手軽に行える一方、直販価格で税別520,000円と、市場開拓のために開発した挑戦的な意味合いの強い製品になっている。

[11:40 6/13]

エプソン、13.3型のビジネスモバイルPCにフルHDモデル追加

エプソンダイレクトは13日、13.3型のビジネスモバイルPC「Endeavor NA512E」に、1,920×1,080解像度のフルHD液晶搭載モデルを追加した。シンプルな構成のスタンダードノートPCで、「エプソンダイレクトショップ」などを通じて販売する。最小構成の価格は116,000円(税別)。現行のHD液晶搭載モデルも併売する。

[11:00 6/13]

2017年06月12日(月)

iiyama PC、デスクトップ向けCPUを搭載した容積1LのブックサイズPC

ユニットコムは12日、iiyama PCブランドの「SOLUTION∞」にて、容積1LのブックサイズのデスクトップPC「SOLUTION-IL11-i7S-HN」シリーズを発表した。約1リットルの小型きょう体ながら、デスクトップ向けCPUを搭載し、大容量メモリも選択可能な小型PC。BTOカスタマイズに対応し各パーツの変更が可能。同日から販売開始する。

[18:01 6/12]

MSI、パソコンショップアークオリジナルのゲーミングノートPC

エムエスアイコンピュータージャパンは12日、パソコンショップアークオリジナルのゲーミングノートPC「GS」シリーズ2モデルを発表した。グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1060を搭載しながらも、本体が17.7mmと薄く重量も約1.8kgに抑えられている。ともに6月中旬に発売する。価格は215,000円前後から(税込)。

[17:00 6/12]

画面をタッチマットに投影、指で触って編集できる一体型PC - 日本HP

日本HPは12日、2D/3Dスキャナやプロジェクタ、タッチマットなどを統合した一体型デスクトップPC「Sprout Pro by HP G2」を発表した。現実のアイテムを、スキャナで2D/3Dイメージとして取り込み、手で触れるように操作、編集することが可能とする。このため、同社では没入感を高める"イマーシブ(没入型)コンピューター"と呼称している。

[14:46 6/12]

2017年06月11日(日)

ハイレゾロゴを取得したオールインワンPC、「LAVIE Desk All-in-one DA970/GAB」の音にまつわる裏話

NECパーソナルコンピュータの2017年春モデル、23.8型液晶一体型デスクトップPC「LAVIE Desk All-in-one DA970/GAB」は、ヤマハと共同で新開発した小型スピーカーユニットを搭載し、日本オーディオ協会のハイレゾロゴを、スピーカー内蔵一体型PCとして世界で初めて取得した製品だ。音にまつわる裏話を開発陣に聞いた。

[15:00 6/11]

2017年06月10日(土)

マウス、店舗限定の「夏のOffice搭載PC購入支援キャンペーン」

マウスコンピューターは6月10日、全国のダイレクトショップとヨドバシAkiba店、G-Tune : Garage 秋葉原店にて、Office Premium搭載PCの価格を値引きする「夏のOffice搭載PC購入支援キャンペーン」を開始した。キャンペーン終了日は2017年6月30日。

[16:34 6/10]

「Max-Q Design」は何故薄型ボディにGeForce GTX 1080が搭載できるのか

NVIDIAは6月9日、COMPUTEX TAIPEI 2017に合わせて発表した、薄型ゲーミングノートPC向けのデザインプラットフォーム「Max-Q Design」について、都内で記者説明会を開催。同社がゲーミングノートPCに力を入れる背景や、薄さ18mm以下の筐体にGeForce GTX 1080を搭載するための工夫を紹介した。

[03:22 6/10]

2017年06月09日(金)

AMD Ryzenで攻めるデル - 挑戦的なデスクトップPCを3シリーズ発表

デルは6月9日、コンシューマー向けPCの3製品を発表し、同日から販売を開始した。新モデルは、いわゆる液晶一体型のオールインワンPC「NEW Inspiron 27 7000 フレームレスデスクトップ」と「NEW Inspiron 24 5000 フレームレスデスクトップ」、そしてゲーミングデスクトップ「NEW Inspiron ゲーミングデスクトップ」だ。

[22:56 6/9]

iiyama PC、帆足タケヒコ氏監修のMayaモデラー向けデスクトップPC

ユニットコムは9日、「iiyama PC」ブランドの「SENSE∞」にて、帆足タケヒコ氏監修のMayaモデラー向けPCの販売を開始した。「Maya」は統合型の3D CG制作ソフトウェアで、3Dモデル製作現場におけるワークフローに耐えられる構成にしたという。直販の「パソコン工房WEBサイト」価格は税別189,980円から。

[21:27 6/9]

デル、Inspironシリーズのセパレート型ゲーミングデスクトップPC

デルは6月9日、コンシューマー向けPC「Inspiron」シリーズの新製品として、ミドルタワー型のゲーミングデスクトップPC「New Inspironゲーミングデスクトップ」を発売した。AMD Ryzenプロセッサと、VR ReadyのGPU(AMD Radeon、またはNVIDIA GeForce)を搭載。税別価格は99,980円から。

[18:05 6/9]

ツクモ、GTX 10シリーズを搭載した「鉄拳7」推奨デスクトップPC

TSUKUMOブランドでPCおよびPC周辺機器を販売するヤマダ電機グループのProject Whiteは、ゲーミングブランド「G-GEAR」にて、「鉄拳7」推奨PCを9日から発売する。ベーシックモデルとハイエンドモデルの2種類を用意。標準構成価格はベーシックモデルが税別99,800円、ハイエンドモデルが税別149,800円。

[17:48 6/9]

デル、COMPUTEX発表の27型/23.8型オールインワンデスクトップを国内発売

デルは6月9日、コンシューマー向けPC「Inspiron」シリーズの新製品として、液晶一体型のオールインワンPCを発売した。27型フルHDモデル、27型4Kモデル、23.8型フルHDモデル(上位/下位)の計4モデルをラインナップ。いずれもAMDのプロセッサを採用している。価格は99,980円(税別)から。

[17:34 6/9]

2017年06月08日(木)

日本エイサー、15.6型ノートPC「Aspire」に普段使い向けモデル

日本エイサーは8日、ノートPC「Aspire」シリーズから、15.6型モデル「ES1-533-N14D」シリーズを発表した。普段使い用にスペックを抑えた15.6型ノートPC。ミッドナイトブラック / ローズウッドレッド / コットンホワイトの3色を用意。6月15日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税別58,000円前後。

[18:42 6/8]

日本エイサー、データ復旧サービス標準添付の15.6型ノートPC2モデル

日本エイサーは8日、ノートPC「Aspire」シリーズより、15.6型モデル「E5-575-N78G/W」と「E5-575-N58G/W」を発表した。6月15日より発売する。価格はオープン。店頭予想価格は、「E5-575-N78G/W」が115,000円前後。「E5-575-N58G/W」が90,000円前後。

[17:31 6/8]

日本エイサー、11ac準拠のWi-Fi機能を備えたスリム型デスクトップPC

日本エイサーは8日、デスクトップPC「Aspire」シリーズとして、「XC-780-N78G」「XC-780-N54F」「XC-730-N14F」の3モデルを発表した。幅がわずか10cmのスリムタイプデスクトップPCで、無線LANの高速規格11acに準拠したWi-Fi機能も備える。6月15日から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は税別48,000円前後から。

[17:15 6/8]

iiyama PC、Intel Optaneメモリを搭載したビジネスPC

ユニットコムは8日、iiyama PCブランドの「SOLUTION∞」にて、IntelのOptaneメモリを搭載したビジネス向けPCを販売開始した。Optaneメモリは、IntelとMicronが開発した次世代メモリ技術である「3D XPoint」を用いた製品。BTOカスタマイズに対応し、直販の「パソコン工房WEBサイト」価格は税別69,980円から。

[11:45 6/8]

マウス、GeForce GTX 1050搭載で3画面で4K出力できる17.3型ノートPC

マウスコンピューターは8日、GeForce GTX 1050と第7世代Intel Coreを採用した17.3型ノートPC「m-Book W875」シリーズを販売開始した。GeForce GTX 1050の搭載で、HDMIを1基、Mini DisplayPortを2基の計3系統の4K出力が可能。直販サイトなどで販売開始し、価格は税別119,800円から。

[11:00 6/8]

2017年06月07日(水)

外貨投資用PC「外為パソコン」シリーズ、第7世代Intelプロセッサに更新

ユニットコムは7日、「パソコン工房Webサイト」にて、外為どっとコムと共同企画した外貨投資専用ワークステーション「外為パソコン」の本体仕様を、第7世代Intel Coreプロセッサベースにアップデートした。多画面モデルでは設置の負担を軽減するため、専門スタッフによる訪問設置サービスを標準で提供する。

[17:55 6/7]

NEC、769gの2in1などビジネス向けPC商品群を強化

NECは6月6日より、ビジネス・教育向けPCの新製品16タイプ78モデルを販売開始した。新製品は、同社の法人向け13.3型ワイド液晶搭載のモバイルノートPC歴代モデルの中で最も軽い約769gの筐体を採用した「VersaPro UltraLiteタイプVG」や、筐体の奥行きを約8cm、容積で約2割小型化したスリムタワーPC「MateタイプME/MB」など。

[16:03 6/7]

日本エイサー、国内生産のゲーミングデスクトップ「Predator G1」

日本エイサーは6月7日、ゲーミングブランド「Predator」から、ゲーミングデスクトップPC「Predator G1」シリーズ(3モデル)を発売した。厳選したパーツを使用し、国内で組み上げるという、日本エイサーとしては初の日本国内生産モデルとなる。価格はオープンで、店頭予想価格は159,800円から(税込)。

[15:43 6/7]

2017年06月06日(火)

ドスパラ、WoT/WoWs推奨ゲーミングノートにGeForce GTX 960M搭載モデル

サードウェーブデジノスは6月6日、同社のゲーミングPC「GALLERIA」で展開するWorld of Tanks/World of Warships推奨ゲーミングノートPCのラインナップに、GeForce GTX 960M搭載モデルを追加し、PCショップ「ドスパラ」にて販売を開始した。価格は税別107,980円から。

[18:33 6/6]

2017年06月05日(月)

iiyama PC「LEVEL∞」、GeForce GTX 1080をSLIで搭載する17.3型4KノートPC

ユニットコムは6月5日、「iiyama PC」ブランドの「LEVEL∞」より、NVIDIA GeForce GTX 1080をSLI構成で搭載する17型ゲーミングノートPC(2モデル)を発売した。ディスプレイはNVIDIA G-SYNC対応の3,840×2,160ドット(4K)液晶を採用している。価格は485,978円から(税込)。

[21:41 6/5]

ストーム、GeForce GTX 1060 6GB搭載で税込97,200円からのミドルタワーBTO

ストームはこのほど、メインストリーム向けのゲーミングミドルタワーBTO「torm Power Gamer Evolution i5H110G1060」を発売した。 Intel Core i5-7400や、NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB、250GB SSDなどを搭載する。標準構成の価格は税込97,200円から。

[21:09 6/5]

COMPUTEX TAIPEI 2017 - CorsairがCPU+GPUのデュアル水冷PCを展示、GeForce GTX 1080を搭載

CorsairはCOMPUTEX会場そばのホテルにプライベートルームを設け、関係者に対し新製品を紹介していた。そこで見ることができたのが、小型PCながらCPUとGPUをそれぞれ水冷化した「Corsair One」。12リットルの本体サイズに、Core i7-7700KとGeForce GTX 1080を詰め込んだモンスターマシンである。

[19:29 6/5]

「PCMark 10」登場 - テスト項目を統合し、従来バージョンから短時間で実施が可能に

FutureMarkは6月5日、デスクトップ向けベンチマーク「PCMark」の新バージョン「PCMark 10」を発表した。従来バージョンのPCMark 8からテスト項目を統廃合し、テストにかかる時間を大幅に短縮という。今回はテストの概要と手近なシステムで実施した結果を紹介したい。

[19:00 6/5]

バックナンバー

人気記事

一覧

新着記事