iiyama PC「SENSE∞」、第8世代Intel Core搭載のクリエイター向けPC

ユニットコムは10月18日、「iiyama PC」ブランドの「SENSE∞」より、第8世代Intel Core i5-8400(開発コードネーム:Coffee Lake)を搭載するクリエイター向けミドルタワーPC「SENSE-R037-i5-LNR」を発売した。BTOに対応し、標準構成価格は132,818円(税込)。

「SENSE-R037-i5-LNR」(ディスプレイはオプション)

搭載CPUのIntel Core i5-8400(2.8GHz)は、Core i5ファミリーとして初めて6コア/6スレッドに対応し、最大4GHzの周波数で動作。前世代のCPUと比べて消費電力を増やすことなく処理速度が向上している。ミドルタワーの本体ケースは、メッシュ構造の前面ドライブベイカバーによって吸気を安定させ、内部に熱がこもりにくくなっている。

そのほか標準構成時の主な仕様は、チップセットがIntel Z370、メモリがDDR4-2400 16GB(8GB×2)、ストレージが120GB SSD+2TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050(2GB)、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。OSはWindows 10 Home 64bit(DSP版)。

インタフェースは、Gigabit Ethernet対応有線LAN、USB 3.1×2、USB 3.0×6、DVI-D×1、D-sub×1、DisplayPort×1など。本体サイズは約W190×D485×H424mm。

人気記事

一覧

新着記事