NEC、重さ904g・最大13時間駆動する11.6型エントリーPC - 価格も低め

NECパーソナルコンピュータは7日、B5サイズ相当のエントリー向け11.6型モバイルPC「LAVIE Note Mobile」を発表した。重量904gと1kgを切る軽さに加え、バッテリ駆動時間も最大で約13時間(JEITA 2.0)と長時間駆動を確保した。3月16日に発売し、価格はオープン。店頭予想価格は税別104,800円から。

LAVIE Note Mobile アクアブルー

ホワイト

狭額縁デザインのコンパクトな11.6型エントリーノートPC。大学生や専門学校生など、PCを初めて購入する学生層を主なターゲットとし、毎日の持ち歩きや、教室、カフェなどでの利用を想定。本体サイズをW270×D178×H18.5mmというB5サイズ相当(257×182mm)に落とし込んだ。

プロセッサにはKaby Lakeこと第7世代のIntel Core mシリーズ、Pentiumを採用。ディスプレイはIPS液晶で解像度は1,920×1,080ドットのフルHD。同社PC共通のサウンド調整機能「Audio Engine」も搭載する。内蔵スピーカーは1W+1W。

本体カラーはホワイト、アクアブルーの2色。アクアブルーは青が強いはっきりとした水色で、選定には現役大学生の意見を参考にしたという。直販では限定色パールブラックも用意する。

LAVIE Note Mobile パールブラック

ラインナップは、第7世代Intel Core m5を搭載した「NM550/GA」、同Core m3を搭載した「NM350/GA」、Pentium 4410Yを搭載した「NM150/GA」の3種類。本体サイズと重量は3機種共通で、W270×D178×H18.5mmと約904g。いずれもOffice Home & Business Premium プラス Office 365が付属する。

NM550/GA

シリーズ最上位モデル。主な仕様は、CPUがIntel Core m5-7Y54(1.20GHz)、メモリが4GB、ストレージが256GB、グラフィックスがIntel HD Graphics 615(CPU内蔵)、光学ドライブが非搭載、OSがWindows 10 Home 64bitなど。

通信機能は、最大867Mbps(規格値)のIEEE802.11ac/b/g/n対応無線LAN、Bluetoothで、有線LANポートは非搭載。インタフェースがUSB 3.0×2(1基はパワーオフ充電対応)、HDMI ×1、SDXC対応カードリーダーなど。バッテリ駆動時間は約12時間(JEITA 2.0)。店頭予想価格は税別139,800円前後。

NM350/GA

上記仕様から、CPUをIntel Core m3-7Y30(1.00GHz)に、ストレージを128GB SSDに変更したモデル。このほかの仕様はNM550/GAと同等。店頭予想価格は税別124,800円前後。

NM150/GA

上記仕様から、CPUをがIntel Pentium 4410Y(1.50GHz)に変更したモデル。このほかの仕様は、N3550/GAとほぼ同等だが、無線LANの最大通信速度が433Mbpsとなる(規格値)。また、バッテリ駆動時間は1時間伸びた13時間(JEITA 2.0)となる。店頭予想価格は税別104,800円前後。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事