ドスパラ、スティックPCかSIMフリースマホ入りで2,017円の"福箱"を限定販売

ドスパラは2017年1日1日に、東京・秋葉原のドスパラ秋葉原本店とドスパラパーツ館でスティックPC、もしくはWindows 10 Mobile搭載のSIMフリースマートフォンが入った「福箱」を販売すると発表した。いずれも価格は2,017円で、それぞれ50個ずつの合計100個限定となる。

ドスパラ 福箱

スティックPC入り福箱の中身は、Diginnos Stick DG-STK1B。金属製筐体を採用したファンレスモデルで、CPUにIntel Atom Z3735F (1.33GHz)を搭載するほか、2GBメモリと32GB eMMCを備える。通常価格は税別9,980円。

Diginnos Stick DG-STK1B

一方のSIMフリースマートフォン入り福箱の中身は、Diginnos Mobile DG-W10M。5型を備えたWindows 10 Mobile搭載スマートフォンで、主な仕様は、Qualcomm MSM8909、CPUがQualcomm MSM8909、メモリが1GB、ストレージが16GB、ディスプレイが5型(1280×720ドット)、OSがWindows 10 Mobile。3GとLTEに対応する。通常価格は税別9,241円。

Diginnos Mobile DG-W10M

整理券配布は、2017年1月1日の9時30分から(列整理のため早まる可能性あり)で、11時から販売を開始するという。また、12時からドスパラ本店で、巫女さんによる甘酒の配布を行うとしている。

人気記事

一覧

新着記事