ハミングヘッズ、ホワイトリスト型サイバー攻撃対策ソフトのパッケージ版

 

「Defense Platform Home Edition

ハミングヘッズは24日、サイバー攻撃対策ソフトウェア「Defense Platform Home Edition」のパッケージ版を発表した。家電量販店やAmazon.co.jpなどで取り扱い、参考価格は1台1年版が税別2,980円。1台3年版が4,800円。

「Defense Platform Home Edition」は、ホワイトリスト型のサイバー攻撃対策ソフトウェア。今回パッケージ版を展開し、ヨドバシカメラやビックカメラでの店頭販売や、Amazon.co.jpのECサイトまで販路を拡大する。主な機能は、APIを監視する割込み型迎撃機能、正常なプログラム(ホワイトアプリ)を判別する機能、警告パネル表示/アプリ停止機能、活動記録やアプリのホワイト、ブラック設定を確認できるディフェンスモード/検知モード、PCの状態を確認できるシステムパネル機能など。

対応OSは、Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10、Windows Server 2003 R2 / 2008 / 2008 R2。

人気記事

一覧

新着記事

「ポケモン」リザードンがS.H.Figuartsになって登場、"ちきゅうなげ"も再現
[19:26 7/26] ホビー
ハワイアン航空、羽田緊急着陸の経緯発表--機体はブレーキ交換を経て復帰
[19:16 7/26] 趣味
『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』、先行上映会のLV会場追加
[19:15 7/26] ホビー
昼休みにセキュリティ講座、カスペルスキーが働く女性向けに
[19:02 7/26] 企業IT
野菜ソムリエ100人が考えたトルティアチップスのレシピを公開 - 湖池屋
[19:02 7/26] ヘルスケア