ロジクール、独自の高速メカニカルキーを搭載したゲーミングキーボード

 

ロジクールは17日、ゲーミングブランド「Logicool G」シリーズの新製品として、「ロジクール G810 RGB メカニカル ゲーミング キーボード」を発表した。2月26日から発売する。同社の直販サイト「ロジクール オンラインストア」での価格(税別)は20,750円。

ロジクール G810 RGB メカニカル ゲーミング キーボード

独自の「Romer-Gメカニカルスイッチ」を搭載するゲーミングキーボード。「Romer-Gメカニカルスイッチ」は、標準的なメカニカルスイッチよりもレスポンスが25%速いとし、素早いタイピングに向く。キー配列は108キー日本語レイアウト、キーピッチは19mm、キーストロークは3.0+0.2mm、押下圧は45±20g。全キーのアンチゴーストや最大26キーの同時押しにも対応する。

各キーにはRGBバックライトを装備。ロジクールゲーミングソフトウェアを使用することで、各キーのバックライト色を最大1,680万色から選べて、バックライトの明るさや点灯パターンも自由に設定できる。また、RGBバックライトに対応したロジクール製マウスやヘッドセットなどと、色を同期させることも可能だ。

右側上部にはメディアコントロールキーを配置

専用のメディアコントロールキーは、キーボード本体から音楽やビデオの再生、一時停止、ミュート、ボリューム調節などをサポート。メディアコントロールキーには「Romer-G メカニカルスイッチ」は使用されていない。

インタフェースはUSBで、ケーブル長は180cm。キーボードの角度調節も可能で、本体サイズはW443.5×D153×H34.3mm、重量は1,180g。対応OSはWindows Vista / 7 / 8 / 10。なお、ゲーム内の情報をiOSやAndroid端末に表示できるスマートフォン用アプリ「ARXコントロール モバイルアプリ」に対応している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

「恵比寿鯨祭」にクジラのパクチーユッケも! 全国の捕鯨地域とコラボで開催
[05:30 9/29] 趣味
ホリ「偽物から本物になれて嬉しい」『タイムボカン24』取材会でモノマネ披露
[05:00 9/29] エンタメ
『やりすぎ都市伝説』LINE LIVE開催!関暁夫が“異次元空間”から生配信
[05:00 9/29] エンタメ
渡辺麻友、逆転勝利で主演獲得「悪役やちょっと変わった役にも挑戦したい!」
[05:00 9/29] エンタメ
[タイムボカン24]主要キャストが意気込み語る 作品の見どころは…
[05:00 9/29] ホビー