Cooler Master、高さ105mmのトップフロー型CPUクーラー

Cooler Master Technologyは10日、トップフロー型CPUクーラー「GeminII S524 Ver.2」を日本国内で販売すると発表した。11日に発売し、価格はオープン。店頭予想価格は税別7,500円前後。

GeminII S524 Ver.2

5本の銅製ヒートパイプと大型のアルミフィンを搭載したトップフロー型CPUクーラー。CPUそのものだけではなく、CPUソケットの周りに配置されたコンポーネントも合わせて冷却できる。高さは105mmでサイドフロー型CPUクーラーが搭載できないコンパクトなPCケースへの取り付けにも対応する。

CPUと接触するベース部分は、ヒートパイプが直接触れる「ダイレクト・コンタクト・ヒートパイプ方式」で、アルミフィンにはV字型の溝を施し、エアフローを最適化する。

標準搭載ファンは120mm静音ファン「「Silencio FP 120」」で、回転数は800~2,000rpm±10%、風量は16.5~65cfm±10%。本体サイズはW144×D141×H105mm。重量は546g。

対応ソケットは、LGA2011(v3) / 1366 / 115x / 775、FM2(+) / FM1 / AM3(+) / AM2(+)。

人気記事

一覧

新着記事