富士通、ノートPC用バッテリパック交換プログラム対象機種を追加

 

富士通は10日、2015年8月から実施しているノートPC用バッテリパックの交換・回収対象機種を、新たに追加した。

富士通では、同社製ノートPCの2011年-2012年モデル29機種に搭載されたバッテリパック(パナソニック製造)で発火の恐れがあるとして、2015年8月27日からバッテリパックの交換・回収を実施していた。

今回、新たに2013年-2014年モデルのノートPC18機種も、回収対象であることが判明。現時点では発火事故は起きていないが、事故の未然防止に向け、ユーザーへ無償交換の申し込みを促す。申し込みには「バッテリパックの物品番号および製造番号」「ノートPCの型名および製造番号」が必要。所有しているバッテリパックが交換対象かどうかの確認は、同社Webページから行える。

人気記事

一覧

新着記事

沢村一樹&瀬戸康史バディ再び! 『刑事 犬養隼人』第2弾放送決定
[05:00 8/26] エンタメ
長谷部誠、黒柳徹子の筋肉チェックで心整わず! 『徹子の部屋』初出演
[05:00 8/26] エンタメ
Apple「iOS 9.3.5」リリース、ゼロデー攻撃の可能性がある問題を修正
[04:08 8/26] スマホとデジタル家電
[大野拓朗]朝ドラ俳優が三宅宏実選手にバックハグ
[04:00 8/26] エンタメ
TVアニメ『ダンガンロンパ3』、Blu-ray BOX&DVDのジャケットイメージ公開
[00:00 8/26] ホビー