ラトック、HDMI映像とアナログ映像をスマホにも取込めるキャプチャユニット

 

ラトックシステムは4日、HD映像やアナログコンポジット映像を、PCやスマートフォンで録画できるビデオキャプチャユニット「RP-HDVC1」を発表した。2月12日から直販サイト「ラトックプレミア」にて発売する。価格は11,800円(税込)。

RP-HDVC1

ビデオやゲーム機などの映像を、PC、スマートフォン、タブレットといったデバイスに取り込めるビデオキャプチャユニット。映像入力インタフェースはHDMIと専用AV端子で、専用AV端子で使うSビデオ/コンポジットビデオ入力ケーブルが付属する。出力側はUSB 2.0に対応し、PCやスマートフォンと接続してダイレクトにキャプチャが可能。対応解像度は1080p / 1080i / 720p / 480p / 480iで、フレームレートは1080pが30fps、それ以外は60fpsとなる。

添付ソフト「RATOC Game Recoder」は、録画、編集、変換、オーサリングに対応。スマートフォン用には「RATOC Video Recorder for Android」を用意し、無償でダウンロード提供する。

動画保存方式はM2TS(H.264+AAC)、静止画保存方式はBMP / JPG / PNG / TIFF。本体サイズは約W86×D51×H17mm、重量は約39g。対応OSはWindows 7 / 8.1 / 10、Android 4.2以降。

人気記事

一覧

新着記事

2030年に向けた国内大学のパラダイムシフト 第7回 変わりゆく就職戦線 - 戦略転換からみた教育支援の在り方
[11:30 7/25] テクノロジー
胎児もつらいよ! 第5回 違うよママ! ぼく、男の子だってばっ!!
[11:30 7/25] ライフスタイル
ハーゲンダッツカフェが代官山に登場! 夏だけの濃厚アイスの楽しみ方とは?
[11:30 7/25] 趣味
ポケモンGO効果でARソフト市場が2020年に3兆円規模に - TradeForce
[11:22 7/25] テクノロジー
【特別企画】卵を食べ過ぎると○○○は都市伝説だった!? 卵とコレステロールの関係とは
[11:14 7/25] ヘルスケア