DisplayLink、デュアル4K60pやUSB Type-Cサポートなど多機能チップセット

 

米DisplayLinkは、米ラスベガスで開催のCES 2016にて、HDMIやDisplayPort、USB、Gigabit Ethernetなど、多彩なインタフェースを統合した新チップセット「DL-6950」を発表した。

DL-6950の主な機能

ディスプレイ周りでは、デュアル4K60pの処理能力を持ち、5Kや6Kといった解像度もサポート。HDMI 2.0やDisplayPort、著作権保護技術のHDCP 2.2などを統合している。

USB関連は、現状すべてのコネクタや規格に対応し、USB Type-Cへの変換や電源供給をサポート。そのほか、Gigabit Ethernet、オーディオ入出力といったインタフェース機能を提供する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[ハドソン川の奇跡]トム・ハンクス&アーロン・エッカートに聞く「みんなで力を合わせれば…」
[19:23 9/25] エンタメ
[アニメ1週間]「君の名は。」が興収100億円突破 水樹奈々が初の甲子園ライブ
[19:00 9/25] ホビー
Photokina 2016、タムロンブースで望遠ズーム新作「SP 150-600mm」を構える
[18:36 9/25] スマホとデジタル家電
ミュージカル「忍たま乱太郎」第8弾は5年生が主役!兵庫水軍と初忍務
[18:30 9/25] ホビー
[今週の新刊]10月アニメスタートの「3月のライオン」が登場 「狼と香辛料」「マイぼーる!」も
[18:30 9/25] ホビー