DisplayLink、デュアル4K60pやUSB Type-Cサポートなど多機能チップセット

 

米DisplayLinkは、米ラスベガスで開催のCES 2016にて、HDMIやDisplayPort、USB、Gigabit Ethernetなど、多彩なインタフェースを統合した新チップセット「DL-6950」を発表した。

DL-6950の主な機能

ディスプレイ周りでは、デュアル4K60pの処理能力を持ち、5Kや6Kといった解像度もサポート。HDMI 2.0やDisplayPort、著作権保護技術のHDCP 2.2などを統合している。

USB関連は、現状すべてのコネクタや規格に対応し、USB Type-Cへの変換や電源供給をサポート。そのほか、Gigabit Ethernet、オーディオ入出力といったインタフェース機能を提供する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

【連載】たぶん そのぶん ふたりぶん 第39回 とにかく何でも味見!
[14:00 6/30] ライフスタイル
[三浦春馬]ドラァグクイーン役に手応え ソニンは「セクシーさに憧れる」
[13:52 6/30] エンタメ
三菱電機と日立が共同提案の製造業向けIoTテストベッドをIICが承認
[13:49 6/30] テクノロジー
ルフトハンザ、エアバスA320ファミリー全機で機内インターネットサービス
[13:44 6/30] 趣味
[USJ]「DEATH NOTE」の脱出ゲームがお披露目
[13:39 6/30] エンタメ