上海問屋、2台のデバイス同士で電力をシェアできる充電ケーブル

  [2016/01/07]

ドスパラは6日、microUSB端子(オス)を両端に備え、接続した2台のデバイス同士で電力をシェアできる充電ケーブル「DN-13424」を、同社運営の「上海問屋」にて販売開始した。価格は699円(税込)。

DN-13439の使用イメージ

充電ケーブルは一端が充電用、もう一端が給電用になっており、microUSB搭載のスマートフォンやタブレットなどを両端に接続すると、一方からもう一方へ電力を供給可能。外出先などでどうしても充電が必要な時、一緒にいる家族や友人から電力を分けてもらえるアイテムだ。なお、同製品の利用には、給電側の機器がUSB OTG(USB On-The-Go)機能に対応している必要がある。

インタフェースはmicroUSB。付属の変換アダプタを使用すると、通常サイズのUSBにも対応する。

DN-13439と付属のUSB Type-A変換アダプタ

変換アダプタの使用イメージ

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

ツクモ、特典多数の「星界神話-ASTRAL TALE-」推奨コンパクトデスクトップ
[10:00 5/30] パソコン
【連載】中小企業にとってのマイナンバー制度とは? 第39回 平成28年度税制改正でマイナンバーの取り扱いはどう変わったのか?
[10:00 5/30] 企業IT
【コラム】行った気になる世界遺産 第41回 1万人都市が大噴火で一夜で消滅、その後発掘された遺跡が今では世界遺産に
[09:50 5/30] 趣味
覚えやすくて強いパスワードを作る方法
[09:36 5/30] 企業IT
ミュージカル「BLEACH」一護役はDream5の高野洸、ルキア役に甲斐千尋
[09:32 5/30] ホビー

特別企画 PR