上海問屋、スマートフォンやタブレットの画面を大きく見やすくする拡大鏡

 

ドスパラは28日、スマートフォンやタブレットの画面を拡大するスタンド式の拡大鏡(フレネル・レンズ)「DN-13429」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。価格は1,299円(税込)。

DN-13429

本体は折りたたみ式で、スマートフォンやタブレットをレンズの向こう側に立てかけるようにしてセット。手前のレンズによって、画面が大きく見えるようになる。スマートフォンやタブレットの画面以外に、新聞などを読むときにも利用できる。本体サイズはW193×D122×H12mm、重量は166g。

人気記事

一覧

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン