東京都・銀座で生まれ変わる「SHISEIDO」の世界観を表現する展覧会

 

東京都・銀座の資生堂ギャラリーなどで、資生堂と同社ブランドシンボルの「花椿マーク」、 および銀座をテーマとする連動企画「BEAUTY CROSSING GINZA ~銀座+ラ・モード+資生堂~」が開催される。会期は2016年1月8日~3月15日。入場無料。

「BEAUTY CROSSING GINZA ~銀座+ラ・モード+資生堂~」

同企画は、「資生堂ギャラリー」、「資生堂パーラー」、「SHISEIDO THE GINZA」、「資生堂銀座ビル」の4つの文化発信拠点にて、資生堂とブランド「SHISEIDO」のシンボルである「花椿マーク」、そして「銀座」をテーマとする展示を行うもの。2016年1月より行われるブランドイノベーションにより、ロゴの中に「GINZA TOKYO」が加わることを受けて開催される。同企画では、生まれ変わるブランド「SHISEIDO」の世界観を表現するとともに、 ブランドのメッセージにインスパイアされ制作されたアート作品や、銀座の街と同社がメーク、ファッションの文化を生み出して来た証である歴代の商品や広告、「花椿マーク」などが展示されるということだ。

資生堂ギャラリーでは、井澤由花子書き下ろしの各時代のファッションイラスト投影や、勝又公仁彦撮りおろしの銀座のトリプティク写真、ロバート・モンゴメリー氏が制作したアート作品の展示など、生まれ変わるブランド「SHISEIDO」の世界観にインスパイアされた新たなアート作品、資生堂の商品や広告、銀座の街が立体コラージュとして展示される。同会場の会期は2016年1月8日~1月28日(月曜休館)。開館時間は11:00~19:00(日・祝日は18:00まで)。入場無料。

資生堂パーラーでは、昭和初期の「花椿マーク」入り食器類が1階に展示される。展示期間は2016年1月8日~3月15日(2月15日休業)。営業時間は11:00~21:00。

SHISEIDO THE GINZAでは、「花椿マーク」をモチーフにした店頭ディスプレーが展示される。展示期間は2016年1月8日~3月15日(不定休)。営業時間は11:00~20:00。

資生堂銀座ビルでは、「花椿マーク」100年の歴史を物語る現代絵巻「百花椿図」が展示される。同会場の会期は2016年1月8日~3月15日(土・日・祝日休館)。開館時間は10:00~19:00。入場無料。

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

雨宮塔子「感慨深い思いでいっぱい」『NEWS23』でTBSレギュラー復帰
[07:00 7/26] エンタメ
広末涼子、湊かなえ原作ドラマ主演に! 姉との確執抱える主婦役
[07:00 7/26] エンタメ
高島彩、産休明けで立ち会い出産のエピソード語る - 3人目の意欲も満々
[07:00 7/26] エンタメ
多様な人材が働き続けるための課題とは? - 「JALなでしこラボ」が研究発表
[07:00 7/26] キャリア
「有給休暇取得をためらう」は子持ち正社員の6割 - その理由は?
[06:30 7/26] キャリア

求人情報