Evernoteがアプリを整理、「Clearly」やMac版除く「Skitch」など提供終了に

米Evernoteは12月17日(現地時間)、「Clearly」、Windows版とモバイル版の「Skitch」、「Evernote for Pebble」のサポートを終了させることを発表した。今後アップデートは行われず、現在のバージョンが最終版になり、2016年1月22日に配信最終日を迎える。

ClearlyはWebコンテンツの文章を読みやすいレイアウトに変換して表示するブラウザ拡張機能だが、同様の機能が「Web Clipper」にも組み込まれている。また、スクリーンショットに矢印や図形、スタンプ、注釈などを加えられるツールSkitchついても、Windows版やiOS版の「Evernote」アプリが同様の機能を備えているため、機能の提供を一本化する(Mac版のSkitchのサポートは継続)。Evernoteはコアサービス/製品の向上に集中する方針に転換しており、アプリの整理は、その一環だ。スマートウォッチPebble用のEvernoteについては、Atadore SARLが提供する「Powernoter」が代替になるとしている。

Clearly

人気記事

一覧

新着記事