G-Tune、モーションキャプチャ「Perception Neuron」体験イベントを開催

 

マウスコンピューターは東京・秋葉原のPCショップ「G-Tune:Garage」において、パーソナルモーションキャプチャ「Perception Neuron」の体験イベントを行う。開催日は2015年10月3日(土)、時間は11時から18時。なお、体験希望者が規定人数を超えた場合、整理券を配布する。

「Perception Neuron」の体験イベント

Perception Neuronは、加速度、ジャイロ、磁気センサを内蔵した「Neuron」と呼ばれる最大32個の慣性計測装置(IMU / Inertial Measurement Unit)と、これらをコントロールする1つのハブで構成されるモーションキャプチャシステム。Wi-FiやUSBでPCと接続し、自分の身体に装着して計測やモーションキャプチャを行う。3DゲームエンジンのUnityやUnreal Engine4とも連携し、Oculus Rift向けのVRゲームで全身コントローラーとして使用するほか、MMD(MikuMikuDance)などのモーションキャプチャにも利用できる。高額で大規模な設備が必要とされていたモーションキャプチャ環境を、個人でも手が届く約18万円という価格で構築できる点が特徴だ。

今回のイベントでは、Perception Neuronの開発チームが来日し、製品の説明や体験会を実施。Perception Neuronの実機が用意され、装置の感度や精度を実際に試すことが可能だ。また、専用ソフトウェアである「Axis Neuron」や、リアルタイム3Dアニメーションソフト「iClone6」との連携も披露する予定。

Perception Neuronの使用イメージ

人気記事

一覧

新着記事