三井住友銀行をかたるフィッシングメール、アカウント情報入力に注意

  [2015/07/10]

フィッシング対策協議会は10日、三井住友銀行をかたるフィッシングメールが出回っているとして注意を呼びかけた。7月10日12時30分の時点でフィッシングサイトは稼働中。

フィッシングメールの件名は「SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION-INTERNET BANKING」。内容はオンライン取引システムのアップグレードを告知するもので、記載のURLをクリックすると、三井住友銀行を模した偽サイトへ飛ばされる仕組みだ。

フィッシング対策協議会は現在、JPCERT/CCに対してサイト閉鎖のための調査を依頼しているが、類似のフィッシングサイトが公開される可能性があるため、注意を喚起した。同協議会では、フィッシングサイトに名前や誕生日、住所、郵便番号、電子メール、電話番号、店番号・口座番号、契約者番号といったアカウント情報を入力しないよう呼びかけている。

三井住友銀行をかたるフィッシングメールの例(フィッシング対策協議会Webサイトより)

■転送元URL
●●●●.co.jp/onlinebanking/security-update/
■転送先URL
http://●●●●.co.za/wp-content/www.smbc.co.jp/smbc-securityupdate.htm
http://●●●●.co.za/www.smbc.co.jp/smbc-securityupdate.htm
http://●●●●.co.za/wp-content/www.smbc.co.jp/smbc-securityupdate.htm
http://●●●●.co.za/www.smbc.co.jp/smbc-securityupdate.htm
http://●●●●.co.za/wp-includes/www.smbc.co.jp/smbc-securityupdate.htm
http://●●●●.co.za/www.smbc.co.jp/smbc-securityupdate.htm
http://●●●●.com/www.smbc.co.jp/smbc-securityupdate.htm

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【レビュー】Windows 10 Insider Previewを試す(第51回) - リリースまで残り2カ月? ビルド14352登場
[19:22 5/27] パソコン
アクロニス、データ保護向けブロックチェーン技術アプリ開発の戦略を発表
[19:09 5/27] 企業IT
玄人志向、予価税別91,500円のGeForce GTX 1080搭載グラフィックスカード
[19:06 5/27] パソコン
「Pokemon GO」のプレイ画面が多数公開 - ジムバトル、ポケモン図鑑も
[18:56 5/27] 携帯
GIGABYTE、GeForce GTX 1080搭載グラフィックスカード - 税別92,500円前後
[18:53 5/27] パソコン

特別企画 PR