Skype、グループビデオ通話の無料提供開始 - プレミアムサービス不要に

Skypeは4月28日(米国時間)、グループビデオ通話の無料提供開始を発表した。

これまでSkypeのグループビデオ通話を使用するには個人・ビジネスともにPremiumサービスが必要だったが、Windowsデスクトップ、Mac、Xbox OneのSkypeで、全てのユーザーが無料で発信できるようになった。なお、Skypeは良好なビデオ通話品質を実現するために参加者を5人以下にすることを推奨している。

Skypeは1オン1のビデオ通話の普及に貢献してきたが、GoogleのHangoutsなど新たに登場したライバルサービスが無料のグループビデオ通話をアピールし始めたため、Skypeもグループビデオ通話の強化に乗り出した形だ。現時点では、モバイルアプリ、Linux版、Windows 8アプリ版からはグループビデオ通話を発信できず、参加のみとなるが、SkypeのPhillip Snalune氏は「グループビデオ通話をより多くのプラットフォームで、全てのユーザーが無料で利用できるようにする」と述べている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事