「資生堂書体」をデザインした風呂敷3種を限定発売 - SHISEIDO THE GINZA

SHISEIDO THE GINZAは、資生堂のオリジナル書体「資生堂書体」をあしらった風呂敷を発売する。価格は3,600円(税抜)。

資生堂書体をあしらった風呂敷。左から、「美」、「つらつらつばき」、「あそびましょ」

この風呂敷は、「資生堂書体」を、京友禅の老舗「岡重」の技術で染め出して作られたもの。柄は、「美」、「あそびましょ」、「つらつらつばき」といった3種展開で、素材はポリエステル100%。サイズはW74cm×H75.5cm。東京都・銀座の同社ショップ「SHISEIDO THE GINZA」での限定販売品となっている。

また、資生堂書体は、1927年ごろに同社の社内デザイナーらによって確立された資生堂独自の書体。化粧品のパッケージや広告、資生堂ギャラリーの案内看板などで使用され、代々受け継がれてきた。約100年にわたり手書きで継承されている書体で、現代でも入社した新人デザイナーが1年かけて体得し、そこに通底する美意識を受け継いでいるという。なお、同書体についてのスペシャル動画「美と、あそびま書。」が現在YouTubeにて公開されている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事