「Windows 8.1 Update」、Windows Updateを通じた配信スタート

 

Windows 8.1 Updateへのアップデートが完了するとスタート画面に電源ボタンと検索ボタン、マウスを使ってアクセスしやすい。

米Microsoftは8日(現地時間)、「Windows 8.1 Update」と「Windows RT 8.1 Update」のWindows Updateを通じた提供を開始した。

Windows 8.1でWindows Updateの自動アップデートが有効になっていれば、自動的にWindows 8.1 Updateへアップデートされる。Windows RT 8.1は自動アップデートで更新される。全ユーザーへのロールアウト完了まで数週間かかる見通しだ。Windows Updateの「更新プログラムを今すぐチェックする」から手動でアップデートを確認する場合、KB 2919355を含むアップデートがWindows 8.1 Update/ Windows RT 8.1 Updateである。KB 2919442など、KB 2919355をインストールする前に必要なアップデートがあるため、もしKB 2919355が見つからない場合はアップデートを実行した後、再度確認することをサポートページで勧めている。

Windows 8.1 Updateは、キーボード/マウスを使っても違和感の少ないWindows 8体験を提供するユーザーインターフェイスの改良、低コスト&最新ハードウェアへの対応を含むWindows 8.1の大型アップデートだ。サポートページの説明によると、将来のWindowsアップデートにつながるアップデートであり、Windows 8.1 Updateを回避したり、またはアンインストールすると重要なバグ修正やセキュリティアップデート、機能追加を逃す可能性があるため、Windows 8.1 Updateへのアップデートを「強く推奨」している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

「製品」から「体験」へ - ドイツのEVベンチャーが見据えるPLMの進化
[14:21 8/29] テクノロジー
日立ソ、SharePoint Online向けセキュリティ製品 - 情報を自動で暗号化
[14:12 8/29] 企業IT
Zebra、Android/iOS対応RFIDリーダーの国内提供を開始
[14:07 8/29] テクノロジー
【特別企画】"中古車選び"で悩むこととは? - 中古車情報サイト「グーネット」
[14:06 8/29] ホビー
「アイアンナイト」の屋宜知宏新作、電気文明が発展した世界舞台の戦記もの
[13:36 8/29] ホビー