フォントワークス、学割価格のフォントライセンス「学生向けLETS」を発売

フォントワークスは、デジタルフォントの学生向け特別年間ライセンスプログラム「学生向けLETS」の提供を開始する。販売店舗は「SBT LETSストア」。価格は5,000円(税別/PC1台あたり)。

「学生向けLETS」は、デザインを学ぶ次世代クリエイターへの教育支援を目的として提供するプログラムで、同社が提供するデジタルフォント「LETS」を、学生が導入しやすい4年間のプログラムとしたもの。通常版が17万4,000円のところ、学生向けに5,000円で提供する。

また、同ライセンスの契約台数は1台(Mac/Win両方に対応)。対象者は高校・大学・専門学校生で在学証明ができる学生。使用用途は学校の課題制作などを想定しており、商用利用は不可。通常版と比較して、提供されるフォントフォーマットや、サポートツールであるPUTKの一部サービスが限定されるということだ。

なお、同プログラムの利用申し込みは、「SBT LETSストア」内の特設ページより行う。申し込み受領後、製品の発送は2月17日を予定している。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事