米Adobe、自社製品のライセンス提供をうたうフィッシングに注意喚起

米Adobe Systemsは20日(現地時間)、Adobe製品のライセンスキーを提供すると称したフィッシングメールが報告されているとして、同社セキュリティチームのブログ「Adobe Product Security Incident Response Team (PSIRT) Blog」にて注意を喚起した。

フィッシングメールを受信したユーザーは、添付ファイルをダウンロードしたり、本文内のリンクをクリックしたりすることなく、すぐにメールを消去すべきだと案内している。また、フィッシング攻撃から身を守るために詳細な情報が必要な場合は、フィッシングに関するセキュリティ情報ページを参照して欲しいとしている。

Adobe Product Security Incident Response Team (PSIRT) Blogの該当記事

人気記事

一覧

新着記事