「OS X Mavericks」は無償アップグレード、Mac App Storeからダウンロード

 

米Appleは10月22日(現地時間)、Mac用OSの新版「OS X Mavericks」を同日より無償で提供すると発表した。MavericksはOS Xの10番目のメジャーリリースで、200以上の新機能を搭載する。アップグレード要件を満たすMacのユーザーは、Mac App Storeからダウンロードしてアップグレードできる。

Mavericks対応機種は以下の通り。

  • MacBook (Late 2008アルミニウム、およびEarly 2009以降)
  • MacBook Pro (Mid/Late 2007以降)
  • MacBook Air (Late 2008以降)
  • iMac(Mid 2007以降)
  • Mac mini (Early 2009以降)
  • Mac Pro (Early 2008以降)
  • Xserve (Early 2009)

アップグレード要件は、OS X 10.6.8以降、2GBメモリ、8GBの空きストレージとなっている。MavericksにアップグレードできるMacでも、機種によってはAirPlayミラーリングやAirDrop、Power Napなど一部の機能を使用できない場合がある。

OS X Mavericks

Mavericksは、Finderにタブとタグ機能を導入。iCloudキーチェーンでパスワードを安全に保存でき、通知がより機能的に強化された。新しい標準アプリケーションとしてiBooksとマップが加わり、ブラウザSafari、カレンダー、連絡先などが新しくなっている。タイマーコアレッシングやApp Nap、Safariパワーセーバーなどの節電技術によって、ノート型Macのバッテリがより長く持続するようになり、圧縮メモリが効率的なメモリ利用を可能にする。またパワーユーザーからの要望が多かったマルチディスプレイの強化が行われた。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

好きな人の物を盗むのは“あるある”?不倫×SF描く米代恭、村田沙耶香とトーク
[23:54 7/23] ホビー
[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー