サンコー、"見たまんま"視点で撮影する「ミタマンマヘッドバンドカメラ」

サンコーは19日、撮影者と同じ"見たまんま"の視点で動画を撮影できる「ミタマンマヘッドバンドカメラ」を発売した。直販価格は7,980円。「ミタマンマ カメラ」「ミタマンマメガネ」に次ぐ、ミタマンマシリーズの第3弾となる。

ミタマンマヘッドバンドカメラ

バンドの長さは約70cmまで調節でき、カメラレンズは縦方向に約90度可動。携帯型ゲーム機のプレイ動画や釣りの撮影に最適としている。動画の保存形式はAVIで、解像度は1,280×720ドット、フレームレートは30fps、8GBの内蔵メモリに記録する。静止画の記録には対応しない。

電源は内蔵リチウムポリマーバッテリーで、連続バッテリ駆動時間は約2時間。USBにより充電する。また、暗所での撮影用にLEDライトを備えている。本体サイズはW92×D32×H44mm、重量は42g。

クリックで拡大とスライドショー

人気記事

一覧

新着記事