Microsoft、Surface RT/Pro用最新ファームウェア8月分を公開

 

8月15日、Microsoftが発売するタブレット型コンピューター「Microsoft Surface(マイクロソフト サーフェス)」のファームウェアを更新したことを、サポートセンターの更新で明らかにした。「Windows RT 8.0 updates only」と注意があるようにWindows 8.1プレビューをインストールしたMicrosoft Surfaceに更新プログラムは提供されない。

Surface RTでは、UEFIファームウェアのアップデートにより、一部のコンテンツ再生時に音量の電流感知を削除することで低音量再生時のオーディオ体験を最適化。さらにシステムドライバーを更新し、安定性と信頼性を向上させたと説明している。Surface Proは、消費電力の軽減とタイプカバーおよびSurfaceタッチカバーで発生していた遅延を改善するため、UEFIとSAM(System Aggregator)システムを更新したと説明している。

本稿執筆時点では公式ブログである「The Surface Blog」および国内向けサポートセンターは更新されていなかった。なお、対象となるデバイスの場合、従来と同じくWindows Update経由で更新プログラムが適用される。

人気記事

一覧

新着記事

プログラミング言語「Python」を学ぶべき理由
[10:06 8/30] 企業IT
中居正広、記念日を大切にする結婚生活「地獄としか…」
[10:02 8/30] エンタメ
Hot Chips 28 - 冒頭を飾った注目の「ARM Bifrost GPU」の発表
[10:00 8/30] テクノロジー
【特別企画】NTTデータが新入社員研修に「教育版レゴ マインドストーム EV3」を導入した理由
[10:00 8/30] テクノロジー
ココリコ田中、10月から『ZIP!』レギュラー出演「毛深い自分で大丈夫か」
[10:00 8/30] エンタメ