UQ、東京メトロ線全線をエリア化 - 28日正午よりどこでもWiMAXが利用可能に

 

UQコミュニケーションズと東京地下鉄は5月22日、同社が提供する「UQ WiMAX」が東京メトロ線全線をエリア化したと発表した。28日の正午より利用できるようになる。

UQ WiMAXは、下り最大40Mbps/上り最大15.4Mbpsの高速通信サービス。同社では、東京メトロの地下駅構内およびトンネル内でUQ WiMAXが利用できるようエリア整備を進めていたが、全線のエリア化を完了。

新たに南北線の白金高輪駅、永田町駅をエリア化したほか、これまで駅の一部でしかエリア化されていなかった丸ノ内線・東西線・千代田線の大手町駅、日比谷線の恵比寿駅、有楽町線:永田町駅、豊洲駅、半蔵門線の永田町駅、住吉駅を整備。28日の正午より、東京メトロ線全線でUQ WiMAXサービスを開始する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

平成以降最悪の被害、障害者殺傷事件の深層に迫る『NHKスペシャル』
[09:00 7/31] エンタメ
さんま、中居へのSMAP騒動直撃は「本当にファンの気持ちで…」
[09:00 7/31] エンタメ
パンケーキや豚カツをプラス!? "進化系冷やし中華"を自宅で再現してみた!
[09:00 7/31] 趣味
「ゲームエンジン」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語
[09:00 7/31] スマホとデジタル家電
『イッテQ!』世界初!?の映像の撮影に成功!オーシャンズ金子が奇跡の海へ
[08:00 7/31] エンタメ