UQ、東京メトロ線全線をエリア化 - 28日正午よりどこでもWiMAXが利用可能に

 

UQコミュニケーションズと東京地下鉄は5月22日、同社が提供する「UQ WiMAX」が東京メトロ線全線をエリア化したと発表した。28日の正午より利用できるようになる。

UQ WiMAXは、下り最大40Mbps/上り最大15.4Mbpsの高速通信サービス。同社では、東京メトロの地下駅構内およびトンネル内でUQ WiMAXが利用できるようエリア整備を進めていたが、全線のエリア化を完了。

新たに南北線の白金高輪駅、永田町駅をエリア化したほか、これまで駅の一部でしかエリア化されていなかった丸ノ内線・東西線・千代田線の大手町駅、日比谷線の恵比寿駅、有楽町線:永田町駅、豊洲駅、半蔵門線の永田町駅、住吉駅を整備。28日の正午より、東京メトロ線全線でUQ WiMAXサービスを開始する。

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『クラシカロイド』10月放送開始! 追加キャラクター&キャスト公開
[21:49 6/29] ホビー
[DEATH NOTE]今夏USJで開催の脱出ゲーム 映画最新作の竜崎が“登場”
[21:22 6/29] エンタメ
[鈴木保奈美]18年ぶり連ドラ主演 バツイチのキャリアウーマンに
[21:19 6/29] エンタメ
ももクロ、LIVE BD&DVD発売記念!「今宵、ライブの下で」のトレンディMV公開
[21:00 6/29] エンタメ
[ローランド・エメリッヒ監督]スカイツリーで会見 「インデペンデンス・デイ」続編製作の理由明かす
[20:59 6/29] エンタメ