IE 8が3年連続で1位に - 12月デスクトップブラウザシェア

 

Net Applicationsから2012年12月のデスクトップブラウザシェアが発表された。主要ブラウザ別ではIE、Chrome、Operaがシェアを拡大させている。

特にChromeは昨年後半から続いていた減少が止まり、シェアを回復させている。またIEがここ数カ月、微増ながらもシェアを確実に伸ばしており、55%台に近づきつつある。

2012年12月ブラウザシェア/円グラフ - Net Applications報告

2012年12月ブラウザシェア/棒グラフ - Net Applications報告

2012年12月短周期一括型バージョン別ブラウザシェア/円グラフ - Net Applications報告

2012年12月短周期一括型バージョン別ブラウザシェア/棒グラフ - Net Applications報告

順位 ブラウザ シェア 推移 備考
1 IE 54.77% 微増
2 Firefox 19.82% 微減
3 Chrome 18.04% 微増
4 Safari 5.24% 微減
5 Opera 1.71% 微増
順位 短周期一括型バージョン別ブラウザ シェア 推移 備考
1 IE8 23.29% 36ヶ月連続1位。減少傾向
2 IE9 21.35% 上昇傾向
3 Firefox4+ 18.67%
4 Chrome+ 18.04%
5 IE6 6.52% 微増
6 Safari+ 5.24%
7 IE7 2.11% 下落傾向
8 Opera+ 1.71%
9 Firefox3.x 1.02%

バージョン別に見るとIE 8が三年連続で1位となった。IE 8は2009年3月に公開されたWindows向けデスクトップブラウザ。Windows 7だけでなくWindows VistaやXPなどの旧WindowsOSにも対応したことから、もっとも利用されるブラウザの一つとなった。しかし、最新の技術を取り入れたChrome及びFirefoxの登場やWindows 7の普及によるIE 9の利用増加に伴い、2011年から長期に渡って下落傾向が続いている。

IE 9は引き続き力強く成長していることから、IE 8が1位の座にいるのも残り数ヶ月となりそうだ。またIE 10も力強く成長しており、12月は0.96%のシェアとFirefox 3.xに迫りつつある。

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

リニア、デュアル入力モノリシック電源プライオリタイザ「LTC4420」を発表
[10:50 9/1] テクノロジー
Windows 10 Insider Preview、ビルド14915で「配信の最適化」が向上
[10:49 9/1] パソコン
リニア、60V同期整流式降圧バッテリチャージャコントローラ「LTC4013」
[10:31 9/1] テクノロジー
[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (10) time要素の使い方
[10:30 9/1] 企業IT
ドコモショップで生命保険の販売がスタート、通信会社は何を狙うか
[10:30 9/1] 経営・ビジネス

求人情報