アップル、WWDC基調講演でMac OS X Lion/iOS 5/iCloudを披露すると予告

 

Worldwide Developers Conference(WWDC) 2011

アップルは31日、6月6日より開催されるWorldwide Developers Conference(WWDC)の基調講演において、Mac OS Xの次期メジャーリリースとなる"Lion"、iPad/iPhone/iPod touch用モバイルオペレーティングシステムの次世代バージョンである"iOS 5"、近日提供予定のクラウドサービスである"iCloud"が披露されると予告した。

WWDCはアップルが毎年開催している、Apple製品の開発者を対象にしたイベント。今年の参加チケットはすでに完売となっている。

この数年はWWDCの基調講演でiPhoneの新モデルを発表するのが恒例となっていたが、今年は昨年秋のスペシャルイベントで初めて披露されたMac OS X Lionの正式発表が有力視されている。次世代iPhoneおよびiOS 5については、少なくとも正式なリリースは秋以降になるのではないかと言われており、だとすれば基調講演の場では部分的なプレビューにとどまることが予想される。

iCloudについては、MobileMeのリニューアルが行われるとの情報が早い段階から流れており、先日には"iCloud"というサービス名で音楽ロッカー機能をリリースするのではないかという報道があったばかりだ

関連製品をチェック

人気記事

一覧

新着記事

カーエレクトロニクスの進化と未来 第91回 冗長構成に向いたARMのCortex-R52安全管理プロセッサ
[09:00 9/27] テクノロジー
「実は損している」節約行動4選
[09:00 9/27] マネー
無償でもこんなに使える! LibreOffice基本講座 第12回 最新版がリリース、LibreOfficeをアップデートしよう
[09:00 9/27] 企業IT
【連載特別企画】広がるMATLAB/Simulinkの世界 第3回 MATLABを使った鉄道の乗り心地の可視化ツール - 鉄道総合技術研究所
[09:00 9/27] テクノロジー
フジ新人永尾亜子アナ『みんなのニュース』で初レギュラー「一歩一歩」
[08:31 9/27] エンタメ