購入予定が6割以上 - 価格.comがWindows 7発売直前アンケートを実施

ニュース
トップ

購入予定が6割以上 - 価格.comがWindows 7発売直前アンケートを実施

  [2009/10/08]

カカクコムは、同社が運営する「価格.com」において22日に発売される新OS「Windows 7」についてのユーザー調査結果を発表した。アンケートは9月17日から24日の間に実施され、価格.comのID登録ユーザーを対象にWebアンケートの形で行われた。回答者数は10,715人(男性91.5% / 女性8.5%)。アンケートの結果は、同社Webサイトに掲載されている。調査結果のダイジェストは、以下のとおり。

  • 「Windows 7を知っている」が96.0%
  • 発売日を知っていた人は57.9%
  • 6割が購入を予定、そのうち半数以上が「時期は未定」
  • パソコンの購入時期が新しいほど、Windows 7への移行意欲が強い
  • Windows Vistaからの乗り換えが57.6%、次いでWindows XPが39.1%
  • 購入理由では「パフォーマンス面での向上に期待」が63.2%で1位
  • 期待度が高いのはWindows XPユーザー、「Windows XP互換モード」の存在が大きく影響?
  • 購入方法は「アップグレード版を購入」が30.6%で1位
  • 「Windows 7搭載パソコンを購入」が24.7%、パソコンの価格下落も影響

同社のWebサイトでは、"Windows Vistaへの不満が高めた、Windows 7への期待"と題した総評が掲載されており、「Vistaに対する不満を解消したバージョン」としてパフォーマンスの改善に期待するユーザーが多いことなどを挙げながら、「ユーザー側の期待度も比較的高く、パソコンの買い換えも含めて検討しているユーザーが25%近くにのぼっていることを考えても、今年の年末商戦から来年の春商戦にかけては、Windows 7をからめたパソコン市場に盛り上がりに期待したいところだ。」としている。

特別企画 [PR]

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    八ツ橋が嫌いな京都府民っているの? - 「ニッキがダメ」「食べ飽きる」
    [04:00 9/4] 旅行
    3得点勝利も決定力向上を求める岡崎「アジアを戦い抜くのに必要」
    [03:10 9/4] ライフ
    全得点決めた海外組との差を実感…奮起する宇佐美「負けてられない」
    [02:58 9/4] ライフ
    更なる高みを目指す本田「なぜ3点しか取れなかったのかを見ていくべき」
    [02:44 9/4] ライフ
    辺野古協議継続で合意へ - 政府と沖縄、既存会議活用
    [02:00 9/4] 共同通信

    特別企画 [PR]

    一覧