iPhoneがサーバになる「ServersMan」がアップデート

 

アップデートによりテキストファイルの新規作成が可能になった「ServersMan」

フリービットは4月1日、マルチプラットフォーム対応サーバソフト「ServersMan」のiPhone版をアップデートした。対応デバイスはiPhoneとiPod touch、動作環境はiPhone OS 2.2以降。App Store経由で無償提供される。

今回のアップデートでは、第1世代iPod touchに対応。iPhone OS 2.2以降が稼働するすべてのiPhone / iPod touchで動作可能になった。テキストファイルのサポートも改善、新規作成が可能になったほか、従来のUTF-8にくわえシフトJIS / 日本語EUC / JIS (ISO-2022-JP) を自動認識できるようになった。拡張子「.c」と「.m」、および「.h」にも対応、CやObjective-Cで記述されたソースコードも表示できる。録音機能も改良、録音したファイルを再生できない不具合が修正されたほか、フォーマットの変更により録音可能時間が延長されている。

人気記事

一覧

新着記事

ネットバンキングを利用している理由1位は?
[13:05 7/29] マネー
2016年上半期書籍売上・出版社ランキング、1位は?
[13:03 7/29] マネー
MRJの7月進捗--最大20で基本合意、50回以上の飛行試験で3・4号機は今夏空へ
[13:02 7/29] 趣味
被買収企業の正社員42%が転職を検討 - 何が不安?
[13:01 7/29] キャリア
【特別企画】海外志向や起業意欲の強い方必見!上場企業の役員クラスとの人脈作りができてグローバルに活躍できる企業があるらしい……
[13:00 7/29] キャリア