ウィルコム、ケータイ同等サイズのスマートフォン「WILLCOM 03」を発表

 

WILLCOM 03(WS020SH)

既報の通りウィルコムは26日、W-ZERO3シリーズの最新モデルとなる「WILLCOM 03(ウィルコム ゼロスリー)」(シャープ製)を6月下旬に発売すると発表した。型番はWS020SHとなる。

これまでのW-ZERO3シリーズ(WS003SH / WS004SH / WS007SH / WS011SH)は結果的にビジネスコンシューマー向けであったのに対し、今回はスマートフォンに興味を持つ多くのユーザーにより使いやすく、より手軽に持ってもらえるよう、UI(ユーザーインタフェース)や端末サイズ・機能を大幅に改善し、スマートフォンでありながら、さらに一般の携帯電話に近づいた「W-ZREO3シリーズの集大成」(ウィルコム喜久川政樹社長)として市場に投入する。

これまでのW-ZERO3シリーズと異なる点として、ディスプレイ面にボタンのないフルフラット・サーフェース・デザインを採用し、タッチセンサー式キーの「イルミネーションタッチ」を搭載。カーソルキーモードとダイヤルキーモードの2モードのイルミネーション表示をそれぞれ切り替えて操作できる。操作時にはバイブレーションで入力が行われたことに対して反応する。

本体向かって右側の側面には画面表示の縦/横切り替えキー、テレビ(ワンセグ)キー、電源・イルミネーションタッチの切り替えキー、キーロックスイッチ

本体向かって左側の側面にはイヤホンジャック

USBポートと電源端子を兼ねたMicro-ABコネクター。端末の小型化・軽量化とともに、今後主流になるであろうという理由からMicro-USBを採用したという

ワンセグ用のアンテナは本体の背面角部分に搭載されている

背面にはmicroSDカードスロット、カメラ、赤外線ポート

Advanced/W-ZERO3 [es]とのサイズ比較。高さが約19㎜も小さくなり、女性の手にも収まりやすいサイズになっている

タッチパネルでの操作感がよりスムーズに行えるよう、ヤッパの「Spin UIエフェクトエンジン」を採用し、ホームメニューも一新した。

省電力のための制御を強化。そのひとつに、キーロックをかると節電状態となるというものがあり、ロック後3秒程度で画面表示が消えた

インターネットのサブメニュー画面。あらかじめ各ポータルサイトがセットされておりアクセスしやすくなっている

OSには国内では初となるWindows Mobile 6.1 Classicを搭載し、Bluetooth 2.0、ワンセグ受信機能、Micro-USB端子のほか、日本語入力システムに「ケータイShoin 6 for WS020SH」を搭載する。また、Opera Mobile 9.5を搭載しており、タッチスクリーンで更に快適なWeb閲覧が実現している。

ケータイShoin 6 for WS020SHは、テンキー操作に向いた通常の表示スタイル(左)のほか、指先によるタッチ操作に向いた「タッチスタイル」(中)を搭載。かな漢字変換エンジンは他の携帯電話に搭載されているケータイShoinと同じだが、この機能は03専用。右写真はコントロールパネルから設定画面を開いたところ

タッチスクリーン操作を意識し、UIが大きく変わったOpera Mobile 9.5

画面脇に接近センサーを搭載(矢印部分)。通話中のみ有効になり、顔が近づくとタッチ操作が無効になる

本体のカラーバリエーションはピンクトーン、ライムトーン、ゴールドトーンの3色で、ブラックやシルバーなどを基調としたこれまでのW-ZERO3シリーズとは異なる色鮮やかなバリエーションとなっている。

これまでのW-ZERO3シリーズとは異なるカラフルな3色で展開。フルキーボドはAdvanced/W-ZERO3(WS011SH)同様のドーム型の形状となっている。

本体上部にW-SIMスロットが搭載されている。

開発現場では少しでも早く発売ができるよう今なお努力をしているとのことで、予約開始時期などもまだ決定していないという。価格は、「W-VALUE SELECT」で一括購入の場合63,120円、分割購入の場合2,630円×24回払いで、それぞれ24カ月にわたって1,150円が月々の使用料から割り引かれるので、24カ月使用した場合の実質負担額は35,520円(分割購入の場合1,480円×24回)となる。

(2106bpm/K-MAX)

OS Windows Mobile 6.1 Classic 日本語版
CPU Marvell PXA270 520MHz
ディスプレイ 3インチWVGA(480ドット×800ドット)モバイルASV液晶 65,536色
メモリ フラッシュメモリー256MB / SDRAM 128MB(ワークエリア)
通信機能 PHS(W-OAM対応W-SIM)対応、IEEE802.11b/g無線LAN、Bluetooth 2.0、赤外線通信(IrDA 1.2 / IrMC 1.1 / IrSS対応)
カードスロット microSDカードスロット×1、W-SIMスロット×1
接続端子 ACアダプター/USB兼用端子(Micro-ABコネクター)、イヤホンマイク端子(平型)、赤外線通信ポート、卓上ホルダ接続端子
バッテリー リチウムイオン充電池(3.7V/1150mAh)
連続待受時間 約420時間(電波状態ランプ消灯時)、約250時間(電波状態ランプ点灯時)
連続通話時間 約6時間
カメラ 有効約200万画素 オートフォーカス付
テレビ ワンセグ受信機能搭載
日本語入力 Microsoft IME、ケータイShoin 6 for WS020SH
寸法 約116×50×17.9mm(本体閉時、最薄部)
質量 約135グラム
ピンクトーン、ライムトーン、ゴールドトーン

人気記事

一覧

新着記事

簡単で激ウマなズボラダイエットレシピ 第19回 糖質制限時の味方! アボカドとチーズで作るアレの代用レシピ
[10:39 9/29] ヘルスケア
シーンで選ぶクレジットカード活用術 第38回 複数のカードの利用明細をまとめて見られるアプリ
[10:36 9/29] マネー
スキレットも300円! 3COINSでそろう本格キッチンアイテム7選
[10:30 9/29] ライフスタイル
スマホのヘビーユーザー、3人に1人は34歳以下の女性 - ニールセン
[10:19 9/29] 企業IT
Diorから、美肌アプリを使用したような肌になれるカラーコンシーラー登場
[10:18 9/29] ヘルスケア