Safari for Windowsの最新β版(ビルド310A15)がADCで公開

 

Safari for Windowsの最新β版がADCで公開

Appleは26日(米国時間)、Safari 3パブリックβのWindows版をアップデート、開発者向けポータルのApple Developers Connection(ADC)サイト上で公開した。インストーラのダウンロードには、ADCへのメンバー登録が必要。

今回のアップデートにより、Safariのバージョンは3.0.3(522.15.5)から3.0.4(523.7)へと更新。パフォーマンスと安定性の向上が図られたほか、「Show all bookmarks」が正確に更新されないといったブックマーク関連機能の問題や、QuickTimeなしのパッケージをWindows Vista上でインストールするとBonjourサービスがセットアップされない問題など、多くの不具合が解消されている。

人気記事

一覧

新着記事

1年間の貯金額は何円? - 「0円」「100万円」が共に2割
[17:30 9/25] マネー
[Rewrite]テレビアニメ第2シーズンが17年1月スタート
[16:39 9/25] ホビー
[佐々木希]混浴カットでバスタオル“バッ”「開放的になりました」 写真集イベントに1000人来場
[16:29 9/25] エンタメ
「夏目友人帳」ニャンコ先生のブックバンドがLaLaに、「ユキ堕ち」は完結
[16:09 9/25] ホビー
[ガンダム]フルアーマーガンダムがフィギュア化 装甲の着脱も
[16:06 9/25] ホビー