Safari for Windowsの最新β版(ビルド310A15)がADCで公開

 

Safari for Windowsの最新β版がADCで公開

Appleは26日(米国時間)、Safari 3パブリックβのWindows版をアップデート、開発者向けポータルのApple Developers Connection(ADC)サイト上で公開した。インストーラのダウンロードには、ADCへのメンバー登録が必要。

今回のアップデートにより、Safariのバージョンは3.0.3(522.15.5)から3.0.4(523.7)へと更新。パフォーマンスと安定性の向上が図られたほか、「Show all bookmarks」が正確に更新されないといったブックマーク関連機能の問題や、QuickTimeなしのパッケージをWindows Vista上でインストールするとBonjourサービスがセットアップされない問題など、多くの不具合が解消されている。

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『マクロスΔ』、BD&DVD第2巻の各種イラスト&キャストコメント紹介
[23:16 7/25] ホビー
[篠原信一]久々の柔道着は「コスプレじゃない!」 リオ五輪の仕事はまだ来ず…
[22:52 7/25] ホビー
オネエがテーマのアンソロ「オネエと私」表紙は雪広うたこ、コガシロウも参加
[22:44 7/25] ホビー
CORSAIR、Cherry MXスイッチ採用のメカニカルゲーミングキーボード
[22:17 7/25] パソコン
アフタヌーンで四季賞発の新鋭2人がW新連載、次号「げんしけん二代目」完結
[22:16 7/25] ホビー