イー・モバイル、Windows Mobile 6搭載の「EM・ONE」新製品を発表

 

イー・モバイルは20日、Windows Mobile 6搭載のHSDPA対応情報端末「EM・ONE α」(シャープ製)を10月5日に発売すると発表した。従来提供していた「EM・ONE」の後継商品で、同一のハードウェアに最新のOSを搭載した。価格は従来製品から変わらない。

QWERTYキーボード搭載のWindows Mobile 6端末。従来通りの2色が用意される

OSが従来のWindows Mobile 5.0 software for Pocket PCからWindows Mobile 6 Classic Editionに変わり、ソフトウェアによるいくつかの機能追加が行われた以外は、現行モデルのEM・ONEの仕様を継承する。Windows Mobile 6に変わったことにより追加される機能としては、メッセンジャーやHotmailなどのサービスをPCとシームレスに利用できる「Windows Live for Windows Mobile」への対応、リモートデスクトップ機能の搭載、HTMLメールへの対応、Office 2007ファイルへの対応、miniSDカードへの暗号化保存などが挙げられる。

また、EM・ONE αで独自に追加される機能としては、内蔵カメラで名刺を撮影すると連絡先として登録できる「名刺リーダ」ソフト(シャープ製)、地域を選択するだけでチャンネル設定が完了する「ワンセグ地域局プリセット設定」、「Gmail」のアカウントに届いたメールを「SHメール」で直接受信する機能、データバックアップソフト「SpriteBackup」のプリインストールなどがある。

EM・ONE αの発売以降、現行のEM・ONEは提供終了となる予定。また、現在のEM・ONEユーザーには、OSをWindows Mobile 6へアップデートする有償サービスを用意するとしており、10月上旬ごろまでに費用や提供方法を決定し同社Webサイトで案内する。

イー・モバイルオンラインストアでの価格は95,000円で、1年契約の場合71,000円、2年契約の場合39,800円で提供するプランを用意している。

通信機能 HSDPA方式(下り最大3.6Mbps・上り最大384Kbps)
IEEE802.11b/g無線LAN、Bluetooth 1.2
OS Microsoft Windows Mobile 6 Classic 日本語版
CPU Marvell PXA270 520MHz
グラフィックアクセラレータ NVIDIA GoForce 5500
メモリ ワークエリア128MB/フラッシュメモリ512MB(空き約360MB)
表示部 4.1型ワイドVGA(800×480ドット)ASV液晶 65,536色
日本語入力システム Microsoft IME、ATOK
テレビ機能 ワンセグチューナー搭載(特定地域局プリセット)
内蔵カメラ 有効画素数約131万画素CMOSカメラ(QRコード・名刺リーダ対応)
外部メモリ miniSDカードスロット×1
インタフェース miniUSB、イヤホンマイク端子(平型)、クレードル端子、RGBアダプタ端子(ワンセグ放送は出力不可)
使用時間 約4時間
充電時間 約3.5時間(電源OFF時)
外形寸法 約140×70×18.9mm(キーボード収納時・突起部除く)
質量 約250g(スタイラスペン、電池パック含む)

人気記事

一覧

新着記事

プリンスの自宅ツアー、10月から開始予定
[11:12 8/27] エンタメ
森保一、意外な育成術が明らかに『プロフェッショナル』が密着
[11:00 8/27] エンタメ
[深水元基]「真田丸」“猛将”福島正則役 素顔は「酒に弱く」小日向文世に本気ビビり
[11:00 8/27] エンタメ
CEDEC 2016 - トップCGアーティストが華麗な実践テクニックを披露
[11:00 8/27] パソコン
イチから復習! iPhone/iPadで活用したいビジネスアプリ 第50回 必要な機能だけ追加できる高機能レコーダー「ディクタフォン」
[11:00 8/27] 企業IT