速報 - ドコモ、Windows Mobile 6搭載スマートフォン2機種を発表

 

NTTドコモは30日、Windows Mobile 6を搭載したスマートフォンタイプのFOMA携帯電話「F1100」(富士通製)および同「HT1100」(HTC製)を発表した。2007年度第4四半期(2008年1月~3月)に発売する予定。

「F1100」はタッチパネルを搭載しないキー操作専用のOS「Windows Mobile 6 Standard」を採用したスライド型端末で、法人向けを主にしながら個人ユーザーにも提供する。FOMAハイスピード(HSDPA)に対応するほか、IEEE802.11a/b/g無線LAN機能を搭載する。企業用IP内線電話などの利用シーンを想定し、ビジネスユース向けの機能を備える。ディスプレイは約2.6インチのQVGA(240×320)液晶。本体サイズは112×51×16.9mm、重量は約130g。

F1100

「HT1100」はタッチパネル操作に対応した「Windows Mobile 6 Professional」を採用。同じくスライド型の端末で、個人向けにも販売する。約2.6インチQVGAのタッチパネル液晶は、画面上で指をすべらせることでスタイラスペンを使わなくてもメニュー操作などが可能な「TouchFLO」技術を備える。FOMAハイスピードに対応するほか、海外のGSMエリアでも利用できる。動画コンテンツをストリーミング再生できる「YouTube Mobile」などマルチメディアコンテンツを楽しむための機能を多数搭載する。本体サイズは107×55×16.5mm、重量は約120g。

HT1100は「Smart Black」「Pearl White」の2色

スマートフォン新製品を発表するNTTドコモ執行役員プロダクト部長の永田清人氏

(詳報は追って別記事で掲載いたします)

人気記事

一覧

新着記事

外国人が日本で買い物して驚いたことは?
[07:30 9/28] マネー
【特別企画】カシオ「EXILIM」とリプレックス「Scene」の連携に見る - ハードウェアとサービスの幸せな関係
[07:00 9/28] スマホとデジタル家電
お金の神様 第20回 ボーナスが実力主義
[07:00 9/28] マネー
ココリコ、ガムを噛みながら打席に入る"メジャー級"の中学同級生が登場
[07:00 9/28] エンタメ
平井理央、"優良物件"のような同級生登場 - グループ交際でディズニーにも
[07:00 9/28] エンタメ