富士通、島根でもノートパソコン組み立て教室を実施

 

島根富士通は、島根県簸川郡斐川町の同社工場において、小中学生を対象としたものづくり体験イベント「富士通パソコン組み立て教室」を8月4日に開催する。参加費用は9万円で、申し込み締め切りは7月18日必着。

2007年夏モデル「FMV-BIBLO NF50W/V」の組み立てを体験できる。カラーは写真の「ヴィーナス・ホワイト」のほか、「レザーブラック」、「ラベンダー」の3色から選択できる

同イベントは、小中学生のIT・科学に対する興味や関心の育成、および地元企業としての地域への社会貢献を目的として実施されている夏休み社会学習イベント。島根富士通の工場はノートパソコンのメインボード製造から最終組み立て、出荷試験までを一貫して行う、ノートパソコン出荷台数日本一(同社調べ)の生産拠点で、同工場における富士通パソコン組み立て教室は昨年も開催されている。今回のイベントの内容は、ノートパソコンの概要説明、組み立て説明、組み立て、パソコン演習までを行う「ものづくり体験」と「パソコン工場見学」の2つが午後1時から午後5時までの約4時間にわたって実施される。

参加費用には、ものづくり体験で組み立てる2007年夏モデルの15.4型ワイド液晶搭載ノートパソコン「FMV-BIBLO NF50W/V」相当品と完成後の参加者へのノートパソコン送料が含まれている。完成後の仕様は、Celeron 430(1.73GHz)、デュアルチャネル対応1GBメモリ、120GBハードディスク、ワンセグチューナー、2層書込対応DVDスーパーマルチドライブ、IEEE802.11b/g対応無線LANなど。OSはWindows Vista Home Premium。また、本体カラーは「ヴィーナス・ホワイト」、「レザーブラック」、または「ラベンダー」の3色から選択できる。なお、同型の製品は富士通直販サイト「WEB MART」において、174,800円にて販売されている。

応募対象は小学校5年生から中学3年生までで、当日は原則として保護者同伴となる。定員は30名。応募者多数の場合は抽選で参加者を決定し、7月19日までに電話にて当選が通知される。申し込み方法は、富士通WebサイトのFMWORLD.NETに用意されている申込用紙に必要事項を記入し、郵送、またはFAXで応募する。

人気記事

一覧

新着記事

樋口大輔の新連載「ホイッスル!W」開幕!2人の主人公が紡ぐ新たなサッカー伝説
[01:20 9/26] ホビー
「orange」アニメ映画化!高野苺の描き下ろし盛り込み、“物語のその後”描く
[01:00 9/26] ホビー
[orange]劇場版アニメが11月18日に公開 原作者の描き下ろしエピソードも
[01:00 9/26] ホビー
空知英秋「銀魂」テレビアニメ新シリーズの放送が決定
[00:00 9/26] ホビー
[都丸紗也華]モンストCMの美女が大胆ビキニ 「ヤンマガ」グラビアで写真集の秘蔵カット公開
[00:00 9/26] エンタメ