【コラム】

Windows Mobileソフトカタログ

17 File Dialog Changer - ファイル選択ダイアログに自由を

17/28

ソフト名 File Dialog Changer
gsGetFile.dll インターナショナル版
作者 ホーミン氏
区分 フリーウェア
動作確認機種(※) W-ZERO3
W-ZERO3 [es]
EM・ONE
※:記事執筆時点における確認結果であり、これらの製品ですべての機能が確実に動作することを保証するものではありません。また、ここに挙げた以外のWindows Mobile搭載製品でも動作する場合があります。

これまで連載で取り上げたアプリケーションは、そのほとんどが「何かをするため」の明確な機能を有するものであった。アプリケーションとは本来「明確な目的」を有しているものである。その目的を「どのように実現する」か、それが最も個性が出る部分であり、かつ、アプリケーション個々の魅力に直結している部分とも言えるだろう。

こうした観点から見ると、今回紹介する「File Dialog Changer」は、少々変わったアプリケーションと言えるだろう。このアプリケーション自体が何かを行うというよりも、このアプリケーションの働きによって、他のアプリケーションの使い勝手が大きく向上するのだ。

Windows Mobileでは、アプリケーションから「ファイルを選択する」ダイアログが開かれた場合、原則的に「\My Documents」以外の内容は選択できないという制限が課せられている。「File Dialog Changer」はこの制限を簡単に解除し、任意のフォルダを参照可能なダイアログへと入れ替えてくれるのだ。

「山椒は小粒でも……」ということわざを例に出すまでもなく、絞り混んだ機能をスマートに、そしてストレートに提供してくれるという点でも、「File Dialog Changer」は非常にクールかつ便利なアプリケーションである。特段の事情がないのであれば、是非ともすべてのWindows Mobileユーザーに導入してほしいアプリケーションだ。

なお、「File Dialog Changer」の利用に際しては、「gsGetFile.dll」と呼ばれるライブラリが別途必要になる。いずれも同じページ内で配布されているので、一緒に導入してほしい。

入れ替えられたダイアログの表示例。「\My Documents」以外のフォルダを自然に参照可能なデザインとなっている

インストール

上記Webサイトでは、ZIP形式のファイルが公開されている。あわせて説明用のテキストも公開されているので、実際にダウンロードする前に、内容をよく読んでおくといいだろう。

「File Dialog Changer」および「gsGetFile.dll」のいずれも、ZIPファイルを展開した内容には、各CPUの種別ごとに分かれたフォルダが用意されている。手慣れたユーザーであれば迷うことはないだろうが、「ARM」と記載されたフォルダが「Windows Mobile搭載機用」である。

「File Dialog Changer」の場合は、「ARM」フォルダの中にある「filedlchg.cpl」を、Windows Mobile端末の「\Windows」フォルダの直下へコピーしよう。「gsGetFile.dll」の場合も、「ARMRel」フォルダの中にある「gsgetfile.dll」を、同じくWindows Mobile端末の「\Windows」フォルダの直下へコピーしておこう。

起動と設定

拡張子が「cpl」である時点で理解したユーザーも多いだろうが、このアプリケーションはコントロールパネル用のアプレットとして作成されている。このため、「設定」→「システム」タブを開くと、そこに新しく「File Dialog Changer」のアイコンが表示されているはずだ。

正しくインストールされると、コントロールパネルに図のようなアイコンが表示される

「設定」→「システム」タブから「File Dialog Changer」のアイコンをタップして起動すると、図のような設定画面が表示される。

コントロールパネルから実行した際の画面表示。設定項目はほとんど存在しない

画面の「Exchange Standard File Dialog」をチェックすると、標準のファイル選択ダイアログが「gsGetFile.dll」を利用したダイアログと入れ替わる。これによって、任意のフォルダがダイアログから選択可能となる。

この変更は、チェックを解除するまで有効であり、Windows Mobile端末をリセットしてもその効果は継続する。だが、もし旧来の標準ダイアログを使いたいアプリケーションがあるならば、「Exceptional Applications」にて、ダイアログの入れ替え対象外とするアプリケーションを個別に指定することができる。

何はともあれ、導入しておきたいアプリケーション

ファイル選択ダイアログを利用する機会は、意外と多いものだ。手元の環境が固まってしまえばともかく、自分で試行錯誤しながら「最適なWindows Mobile環境」の構築を模索している場合には、イヤでもこのダイアログと正面から向き合う必要に迫られていることだろう。そうした際に、利便性を向上させ、使い勝手を大きく前進させてくれるという意味で、このアプリケーションの有用性は計り知れない。

17/28

インデックス

連載目次
第28回 PocketHTMLとSyncFTPでWebサイトを作る(2)
第27回 PocketHTMLとSyncFTPでWebサイトを作る(1)
第26回 Eval - フリーで使える高機能関数電卓
第25回 TascalGauge Pocket PC - 面倒な単位変換をこれ一本で
第24回 World Clock Sync 2.5 - ネットワークを使った正確な世界時計
第23回 Spybot-S&D - 大切な個人データをマルウェアの脅威から守る(2)
第22回 Spybot-S&D - 大切な個人データをマルウェアの脅威から守る(1)
第21回 ezyUnZIP - タップするだけでZIP圧縮ファイルの中身を閲覧
第20回 03RSSリーダー - モバイル環境でこそRSSの活用が重要性を増す
第19回 XnView Pocket - ポケットに気の利いたフォトビューアを
第18回 QDz - 連絡先管理でPDAの本領を発揮させる
第17回 File Dialog Changer - ファイル選択ダイアログに自由を
第16回 KeyLockSuspender - こまめなサスペンドでバッテリー持続時間を稼ぐ
第15回 GSFinder+/GSFinder+for WM5 - 使いやすさに優れた高機能ファイラー(2)
第14回 GSFinder+/GSFinder+for WM5 - 使いやすさに優れた高機能ファイラー(1)
第13回 YTaskMgr ~ ランチャーとタスク管理の強力タッグ
第12回 EasyDial - ダイアルアップを任意のタイミングで
第11回 PocketTweak - マニアックな設定を手軽に行う(2)
第10回 PocketTweak - マニアックな設定を手軽に行う(1)
第9回 psShutXP - Windows XPっぽくサスペンドさせてみる(2)
第8回 psShutXP - Windows XPっぽくサスペンドさせてみる(1)
第7回 nPOPs - 定番メールソフトのパワーアップ版(2)
第6回 nPOPs - 定番メールソフトのパワーアップ版(1)
第5回 〇号テキストエディタ - テキストファイルを扱うなら軽快なエディタで
第4回 File Explorer Extension - ファイル管理をもっと便利に(2)
第3回 File Explorer Extension - ファイル管理をもっと便利に(1)
第2回 Magic Button - 確実にアプリケーションを終了させるタスク管理ツール(2)
第1回 Magic Button - 確実にアプリケーションを終了させるタスク管理ツール(1)

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事