【コラム】

KOMONO道

12 十二の巻: 骨で音楽のフォースを感じる「HP-F100」

 

12/56

音楽とともに

TEACのHiFi骨伝導ヘッドフォン「HP-F100」を試す

筆者にとって、ヘッドフォンは"執筆の友"。インナーイヤー型にせよ密閉型にせよ、耳周辺の違和感はいかんともし難いが、なければ集中力を欠き筆が進まない。キーボードの感触やモニタの見やすさも重要だが、仕事のペースに直接影響するのはヘッドフォンの善し悪しだと言い切れるほど。

しかしヘッドフォンには大きな落とし穴が。そう、難聴の問題だ。日頃から控えめな音量を心がけているつもりだが、取材に出たときの地下鉄車内はそうもいかない。気分がクサクサしたときの気付け薬として音楽を使うときにも、ある程度の音量は必要だ。日頃の心掛けが重要とは承知しているが、酒と同様、興が高じてくるとなかなかそうもいかぬ。

そんなときTEACから「HP-F100」が発売されるとの知らせが。音の振動を頭蓋骨に直接伝達、内耳(蝸牛)で感じ取るという骨伝導ヘッドフォンだ。鼓膜を使わないため、軽度の伝音性難聴や老人性難聴でも音楽を楽しめるとの由。ヘッドフォン難聴の原因とされる「感覚細胞の麻痺」と無関係かどうかは定かではないものの、多少なりとも鼓膜には優しいはず、と製品をしばし試用させていただいた次第。

HP-F100の内容物

耳朶(じだ)の逆襲

HP-F100は、ヘッドフォン部とアンプ部から成り立つ。ヘッドフォンの左右には骨伝導振動素子が内蔵されたユニットが配置、そこに接続された10円玉程度の大きさの伝導パッドにより、頭蓋骨に振動を与え聴覚神経を刺激することで音が伝えられる仕組み。骨伝導率は耳穴から1.5~2cmがもっとも高いそうで、ちょうどヘッドフォンを前にずらしたような掛け位置になる。

HP-F100のヘッドフォン部分

HP-F100のアンプ部分

アンプとヘッドフォンの接続には専用のコネクタを利用する

この伝導パッドを耳穴1.5~2cm付近の位置にセットする

採用されたユニットは、超磁歪(ちょうじわい)素子を得意とする専門商社・フレェイ製の「フィルチューン」。HP-F100のスペックとまったく同じであることから、その特性 / 音質はフィルチューンそのものと考えてよさそう。

使用前の準備は、専用アンプのLINE INとオーディオ機器のLINE OUTをステレオミニケーブルで接続、電源をONにすればOK。電源は単4×3、AC電源は利用できないうえ連続使用時間は約10時間と短いため、充電池を6~9本ほど用意して順に使うスタイルが現実的か。

肝心の音質だが、低音のインパクトに欠ける印象。EW & F(Earth, Wind & Fire)のアルバム「黙示録」をテスト用の音源(MacBook+iTunesで再生)として使用したところ、モーリス・ホワイトとフィリップ・ベイリーのツインボーカルは艶っぽい透明感のある音色で再生されたものの、肝心のヴァーダイン・ホワイト奏でるベースの音が聞こえない。中高音域が目立ちキンキン響くとでも言えばいいのか、イコライザの力を借りなければ音を楽しむことは難しい。イコライザで低音域を補正したところで、ベースの音はかすかに聞こえる程度。ヴァーダイン抜きのEW & Fは、さながらアルコール抜きのビールの如し、実に味気ない。

最適と思えるイコライザのポジションがこれ、しかし低音は楽しめない

また、音量が一定レベルを超えると音割れしがちなことも気になった。専用アンプ側の音量を上げると、サーッというヒスノイズも増すため、入力側の音量を上げて対処するしかないが、こちらも上げすぎると音が割れる。伝導パッドの位置決めも難しいが、割れないレベルまで音量を上げるのにもコツが必要だ。

音質向上の奥義は耳の「暗黒面」にある?

イコライザ以外にも補正の手段はないものかと考えつつ、何気なく耳に手をやったところ、おや? 手に響きましたよ、グルーヴィーな音色が。調子に乗って小指を耳の穴に入れると、聞こえる聞こえる、ベースの音が! これは、とばかりに両手をレレレのおじさん状にポーズ、突き出た小指で耳を栓すると……おお、そこにはまさしくヴァーダインのベースが。常識でいえば耳栓すると音が聞こえにくくなるはずが、骨伝導ヘッドフォンでは音質がアップ、骨伝導の奥義は意外にも耳の内側に存在した。

悪ノリついでに、音が聞こえるか / どれほどの音質かを、耳のほど近くにあるいろいろな部位で試してみたが、惨憺たる結果に終わった。HiFiサウンドが楽しめるのは、やはり耳穴から1.5~2cmほどの位置、アゴやこめかみ、耳のウラや首筋は音が漏れ聞こえる程度。

こんな形で装着します

されば、とばかり音質アップの方法を探ろうとしたところ、ふと気付くと眼前にはNW-S703Fのカナル型ヘッドフォンが。これを耳栓代わりに差し込めば、レレレのおじさんにならずとも済むかも……と試したところが大当たり。耳周辺がコードだらけで違和感ありありだが、デフォルトの状態より音質が改善されることは確か。骨伝導ヘッドフォンだけに、まさに気骨を感じさせてくれる奥義だといえる(こんなオチですいません)。

○TEAC 「HP-F100」
機能 ★★★★
価格 ★★
楽しさ ★★
怪しさ ★★★★
衝動買い ★★
TOTAL ★★★

12/56

インデックス

連載目次
第56回 五十六の巻: Eyeをとりもどせ! ステレオグラムで目の経絡秘孔を突く
第55回 五十五の巻: 乾式クリーニングクロスを素材で選ぶ
第54回 五十四の巻:夏到来……の前に一足早く沖縄で防水機能を試す (準備編)
第53回 五十三の巻: 無線LANのイライラ解消、アイ・オー・データ機器「PLC-ET/MW」シリーズ
第52回 五十二の巻: 話題沸騰、お湯も沸騰! あの「オープンソース焼きそば」をベンチマーク
第51回 五十一の巻: 充電器界の万能ナイフ? 「USBなんでもチャージャー」
第50回 五十の巻: 特別編:IHでも南部鉄器! 「たこ焼きプレート KZ-TK1」
第49回 四十九の巻: GW特別編 - Appleの「ご当地・期間限定モノ」を大阪でGET!
第48回 四十八の巻: ヤッター! 「人生銀行 CoinCoron」だコロン
第47回 四十七の巻: あのアナログ盤をもう一度「PS-LX300USB」(勝手にMac編)
第46回 四十六の巻: 気軽に使えるワンセグTV「SANYO LVT-ND35」
第45回 四十五の巻: 成人病に備える自動血圧計「HEM-7301-IT」
第44回 四十四の巻: 期待のジュークボックスソフト「Songbird」を検証する
第43回 四十三の巻: iTunesもOK、スピーカー内蔵のshuffle対抗馬「Zen Stone」
第42回 四十二の巻: A2DPに対応したLeopardで試す「EG-BT1390」A2DPに対応したLeopardで試す「EG-BT1390」
第41回 四十一の巻: トランスフォーマーのようなノートPCスタンド「iFold」を試す
第40回 四十の巻: バランスWiiボードで「横浜みなとみらい21」を歩く
第39回 三十九の巻: 守るべし、個人情報 - 「ハンドシュレッダー」を吟味する
第38回 三十八の巻: 旨い米こそヤル気の源、「精米御膳 MR-D720」を試す
第37回 三十七の巻: 「コンドルは飛んで行く」で年忘れ
第36回 三十六の巻: 深夜1時に聞きたい「大人の科学 真空管ラジオ Ver.2」
第35回 これぞ、漢のスイート・テン・ダイヤモンド「SPACEWARP desktop」
第34回 三十四の巻: わたあめの大人買い? 「アンパンマン たべっ子わたあめ」
第33回 三十三の巻: 「番外編: マイヌードルカップでCup Noodleを俺色に染める」
第32回 三十二の巻: 「QSKY」は大人が楽しむ空飛ぶチョロQだ!
第31回 HD環境で懐ゲー!? 「HDオプティマイザー」
第30回 三十の巻: 秋深きLEDで本を読む人ぞ ~LED コンパクトブックライトを試す~
第29回 二十九の巻: 遂にGET! 新Apple Wireless Keyboardを試す
第28回 二十八の巻: 耳コピ派御用達ポータブルオーディオ「MP-BT1」
第27回 二十七の巻: 水中撮影もOKなビデオカメラ「アクションカムATC2K」
第26回 二十六の巻: Macで使えるHDビデオカメラ「HDR-SR7」を考える
第25回 二十五の巻: 番外編第2弾、水出し珈琲ポット「MCP-14」でニコチン酸摂取に勤しむ
第24回 二十四の巻: 不器用人御用達? なHDDケース「ガチャポンパッ!」
第23回 二十三の巻: これで君も少佐になれる? 噂の「iTheaterV」を試す
第22回 二十二の巻: 番外編 - 夏なら、そして漢なら「からあげ」を食すべし
第21回 二十一の巻: Macで使えるskype端末を探して
第20回 二十の巻: Macユーザ向けに強化されて帰ってきた「PCTV-hiwasa mini」
第19回 十九の巻: 小銭好きの密かな愉しみ「貯金箱」
第18回 十八の巻: Apple Remoteを温めてワイヤレスの新しさを知る
第17回 十七の巻: 小兵だが高速なH.264エンコーダ「Instant Video To-Go」
第16回 十六の巻: 単四でSRSのドンシャリを楽しめる「iriver T60」
第15回 十五の巻: 漂泊のiPoderも家に帰りたくなる「iLuv-i185WHT」
第14回 十四の巻: アッパレ! 電池いらずのシブいマウス「MA-WHNB2S」を試す
第13回 十三の巻: Step By Stepで作る小物入れ「Block de Zacca Desktop Set」
第12回 十二の巻: 骨で音楽のフォースを感じる「HP-F100」
第11回 十一の巻:この脂イヤだし気味が悪いから「からだカルテ」でカラダ記念日
第10回 十の巻: 一杯一杯また一杯を防止するアルコールセンサー「HC-206」
第9回 九の巻: お金で買えない価値がある!? 音育成ゲー「オトイズム」
第8回 八の巻: 毎日毎日いやになっちゃう……から解放する「@SECURE/fs」
第7回 七の巻: PASMO+Suicaで湘南ぶらり途中下車の旅
第6回 六の巻: 楽しき玩具「アクアビーズアート☆」で娘とたはむる
第5回 五の巻: まさしく強敵<とも>だったウォークマン「NW-S703F」をMacで使う
第4回 四の巻: 写真好き必携の"根付け"、GPS-CS1KをWin / Macの二刀流で斬る
第3回 三の巻: 切れ味や如何に? 噂の新Xacti「DMX-HD2」を試し斬り
第2回 二の巻: "Mac初"ワンセグチューナを変移抜刀霞斬り
第1回 一の巻: リモコソはApple Remoteを兼ねる、と見つけたり

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事