【コラム】

リンゴ印のライフハック

8 近ごろのMacで音楽を愉しむための"お約束"

8/39

音楽をパソコンで聴く人が増えているそうです。しかし、ノートパソコンに内蔵の小さなスピーカーでは音に迫力が……ミュージシャンが意図した音から遠く離れている可能性大です。どうせならいい音で楽しみたいものですが、それにはいくつかのハードルを越えなければなりません。

最近のMacには「あの装置」がない!

Webとメールだけがパソコンの使い方ではありません。デジタルカメラで撮影した写真を眺める、イラストを描く、ゲームで遊ぶ……もちろん、表計算ソフトやワープロで仕事してもいいでしょう。スマートフォン以上に活用範囲が広く、奥の深い使い方ができるのはパソコンのアドバンテージです。なかでもMacは、わかりやすさと使いやすさで定評があります。

音楽もMacが得意とする分野です。付属のジュークボックスソフト「iTunes」を利用すれば、音楽CDを聴くことも音楽CDから曲を取り込みMacに保存することもできます。オンラインのiTunes Storeから音楽を購入してもいいでしょう。Macに取り込んだ曲はiPhoneやiPad、iPodへかんたんに転送できますから、iTunesの使いやすさを目的にMacを選ぶ人も多いほどです。

ただし、注意点がひとつ。ここ数年のMacは、CDやDVDを読み書きするための光学ドライブ(Macでは「スーパードライブ」と呼びます)を搭載していないのです。ということは、iTunesを利用して音楽CDを取り込もうとすると、外付けの光学ドライブが必須になります。

光学ドライブを搭載しなくなったことにより、そのぶんMacは薄く/軽くなりました。確かに、ブロードバンドの普及によりダウンロードは高速化されましたから、かつてのようにCD-ROMやDVD-ROMの形をとらなくてもアプリケーションソフトの入手に苦労しません。しかし、音楽CDは別です。古今東西のあらゆる楽曲がiTunes Storeで販売されているわけではありませんし、データ圧縮されていないぶん音楽CDのほうが高音質です。Macで音楽をたのしみたければ、光学ドライブは必須アイテムといえるでしょう。

iTunesはサウンドプレイヤーとして、iPhone/iPadの管理ツールとして、Macユーザには必要不可欠なアプリケーションとなっています

CDを聴くためには、「Apple USB SuperDrive」などの外付け光学ドライブが必要です

MacでもBlu-rayを鑑賞できる!

どの光学ドライブを選ぶかですが、接続の容易さと入手しやすさからいって、USB接続タイプ以外は考えにくくなっています。Apple純正の「Apple USB SuperDrive」は、CDとDVDの読み取りはもちろん書き込みも可能ですし、17ミリと薄型ですから持ち運びも容易です。価格も6800円(Apple Storeのオンライン価格)と手ごろなので、音楽CDを取り込む目的だけで購入してもそれほど痛手にはなりません。

しかし、サードパーティー製品に目を向けると、より高機能な光学ドライブは多数あります。現在市販されている光学ドライブの多くは、OS Xに標準装備の汎用ドライバーで動作しますから、「Mac対応」と明記されているかどうかに神経質になる必要はありません。購入前に、Macでの動作報告をインターネットで検索しておけば、より安心して購入できると思います。

製品によっては、Blu-rayディスクも利用できます。OS X 10.5(Leopard)以降のシステムは、BD-ROMに採用されているディスクフォーマット「UDF 2.5」を標準サポートしているので、Blu-rayに対応した光学ドライブは追加ソフトなしにBD-ROMを読み取ることができるのです。

なお、OS XにはBlu-rayディスクの再生ソフトがありません。映画やドラマといったBlu-rayタイトルを再生するには、「Mac Blu-ray Player」などサードパーティー製の再生ソフトを購入する必要があります。

Apple USB SuperDriveと大差ない価格で販売されている「バッファロー BRXL-PCW6U2-BK」。Blu-rayディスクにも対応しています

バッファロー BRXL-PCW6U2-BK(ドライブはPIONEER製)を接続し、「このMacについて」で確認したところ、書き込み可能な光学ディスクが11種類表示されました

"いい音"を楽しむには

Mac miniとMac Proを除く製品には、ステレオスピーカーが内蔵されています。薄いボディに内蔵する都合上、スピーカーにとって重要な容積を犠牲にしていますから、音質にはあまり期待しないほうがいいでしょう。iMacに内蔵のスピーカーは、それなりに聴かせてくれますが、ボディの薄さゆえに低音域の迫力はいまひとつです。音楽好きであれば、ぜひ外部のオーディオ機器に"音を出して"聴きたいところです。

Macの"音の出し方"には、いくつもの選択肢があります。どのようなオーディオ機器を利用するか、どのようなスタイルで音楽を聴くかによってベストな選択肢は変わるので、自分の都合で判断しましょう。

Macから離れた位置で気軽に聴きたい、という場合にはワイヤレス対応のスピーカーがお勧めです。ワイヤレスオーディオにはいくつかの転送形式があり、Macがサポートする「AirPlay」と「Bluetooth」はiPhone/iPadからも利用できるので、いろいろなシチュエーションで利用できます。音質は帯域幅の広いAirPlayのほうが有利ですが、Bluetooth対応スピーカーに比べ価格は高め傾向です。

ステレオコンポに音を出す場合は、まず光デジタル入力に対応しているかどうかを確認します。対応していれば、TOSLINKミニプラグアダプタ付きのTOSLINKケーブルを用意しましょう。Macのミニステレオジャックは光デジタル兼用ですから、最大96kHz/24bitという高品質な音声信号を劣化なしに出力できます。

ほかにも、ミニプラグ経由でヘッドフォンに、USBケーブル経由でUSBオーディオ(USB DAC)に、などMacから音を出す方法は存在します。内蔵スピーカーは手軽ですが、じっくり吟味した音質重視のオーディオ機器で聴くと、聴き慣れた音楽の印象も一変しますよ!

iMacの裏面にあるミニステレオジャックは、アナログ出力と光デジタル出力の両方に対応しています

TOSLINKミニプラグアダプタ付きのTOSLINKケーブルを用意すれば、光デジタル入力に対応したステレオコンポに高品質な音を出力できます

AirPlayまたはBluetoothに対応したスピーカーを用意すれば、ワイヤレスで音楽を聴くことができるうえ、iPhone/iPadのスピーカーとしても利用できます

8/39

インデックス

連載目次
第39回 Macでも「Siri」を使いこなそう
第38回 「macOS Sierra」に備えよう
第37回 ACアダプタのケーブル被膜が破れたら
第36回 Macの「Spotlight」はこう使おう
第35回 USBメモリを快適に、安全に使うには
第34回 TABキーをマスターすればMac使いこなしレベルがランクUP!
第33回 「iPhoneのテザリング」を徹底活用
第32回 Macのありがちトラブル、これで解決(2)
第31回 Macのありがちトラブル、これで解決(1)
第30回 Macだからできる、iPhoneユーザにとってメリットのある機能は?
第29回 iPhoneの流儀はMacに通じる!? (2)
第28回 iPhoneの常識はMacにも通用する!? (1)
第27回 Macで確定申告に挑戦! ~完結編~
第26回 Macで確定申告に挑戦! ~苦闘編~
第25回 Macで確定申告に挑戦! ~導入編~
第24回 Macbook Airの発熱は、内蔵ファンの掃除で予防!
第23回 Windows XPからMacへ
第22回 NASを買うなら「nasne」がおトク!
第21回 「画面共有」を使えば、こたつから離れた部屋のMacを操作できる!
第20回 トラブルシューティングには「Apple Diagnostics」
第19回 Wi-Fiが遅い!? その原因を探るには
第18回 ある日Macが起動不能に!? もしものデータ消失に備えよう
第17回 MacBook Airで本当に"使える"テザリング環境を目指して
第16回 MacBook Airにベストフィットのポータブルオーディオは?
第15回 Mavericksのインストールディスクを作成しておくと、後々ベンリ!!
第14回 MacBook Air 11インチに最適のモバイルストレージは?
第13回 「ThunderboltはあるけれどUSB 3.0非対応なMac」のパワーアップ
第12回 いまあるMacを「Mavericks」で快適に使いたい (前編)
第11回 新しいiMacがキビキビしている理由
第10回 iTunesのレンタル映画を徹底的に楽しむ方法
第9回 まだマウス? iMacでも使いたい「Magic Trackpad」
第8回 近ごろのMacで音楽を愉しむための"お約束"
第7回 MacBook Airのディスクスペースを増やす"おまじない"
第6回 iPhoneとセットで使いこなしたい「Webページ同期術」
第5回 MacBook Airを買ったら! お勧めの基本ワザ10選(後編)
第4回 MacBook Airを買ったら! お勧めの基本ワザ10選(前編)
第3回 Retinaディスプレイなら花の写真がよりキレイに
第2回 外出先で便利な「テザリング」をご紹介!
第1回 はじめてのMac、最初の一歩は「iCloud」から

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事