【レポート】

1月28日はデータプライバシーデー - Mozilla、オンラインプライバシー意識の向上を目指す取り組みをスタート

1 データプライバシーデーとは

 
  • <<
  • <

1/4

Mozillaは、1月28日のデータプライバシーデーに合わせ、ユーザーのオンラインプライバシー意識の向上を目指す取り組みをスタートさせた。本稿では、Mozilla Japanの取り組みを紹介したい。

データプライバシーデーとは

データプライバシーデーであるが、ご存じでない方も多いだろう。2007年から毎年1月28日に、海外を中心に開催されているイベントである。由来は、1981年1月28日に署名開放された国際文書「個人データの自動処理に係る個人の保護に関する条約」(欧州評議会条約第108号)にある。この1月28日をデータプライバシーデーとし、データの保護に関する意識の向上を目指し、啓蒙活動やイベントなどが世界各国で同時開催されている。

図1 イベントや取り組みの例 (http://www.staysafeonline.org/data-privacy-day/)

欧州での最初の取り組みは、記念日Data Protection Day(データ保護の日)の制定であった。この取り組みが北米にも広がりData Privacy Day(データプライバシーデー)となり、現在では、世界的に(International) Data Privacy Dayと呼称され取り組みが行われている。日本では、データプライバシーデー・ジャパンが組織された。

図2 データプライバシーデー・ジャパン (http://cpc.jpac-privacy.jp/dpdj/)

米国のData Privacy Day総合事務局と連携し、各種イベントを行うとあるが、データプライバシーデーに関する活動は、今年は特に予定されていないようである。今後に期待したいところだ。

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) データプライバシーデーとは
(2) Mozillaとの関わり
(3) オンラインプライバシー、約8割が「気にする」
(4) Mozilla Japanのコミュニティに潜入
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

小柳歩、"舐め"オンパレードで「セクシーというよりはエロい」
[00:00 8/28] エンタメ
Fカップ松嶋えいみ、2人の男性からマッサージ「私生活でもやって欲しい」
[00:00 8/28] エンタメ
さんま『さんまのまんま』終了理由「制作費」と明かすも、 実は別に理由が?
[23:55 8/27] エンタメ
「PINコード」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語
[23:04 8/27] スマホとデジタル家電
[鈴木保奈美]10年後も「元気で身軽な人でいたい」
[22:40 8/27] エンタメ