「Webブラウザ」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

インターネットは「健全」か? Mozillaが文書を公開

Mozillaは1月19日(米国時間)、「The Internet Health Report - What's helping (and what's hurting) our largest shared global resource」において「インターネットの健全性(the health of the internet)」についてまとめた文章「Internet Health Report」の最初のバージョンとなるバージョン0.1を公開した。Mozillaは今後、議論を通じてドキュメントのアップデートに取り組み、2017年11月に初のメジャーバージョンとなるバージョン1.0の公開を目指すとしている。

[13:30 1/21]

Operaが実験的な新ブラウザ「Opera Neon」をリリース - Windows、Mac向け

Opera Softwareは、"コンセプトブラウザ"として新ブラウザ「Opera Neon」をリリースした。Webブラウザの未来を想像した、実験的なリリースという。

[20:25 1/13]

Chrome、Safari、Operaの自動入力機能を利用した情報窃取に注意

fossBytesに1月11日(米国時間)に掲載された記事「Your Chrome, Safari, And Opera Browsers Might Be Leaking Your Private Information」が、ブラウザが提供している自動入力機能がユーザーの個人情報の窃取に悪用される危険性があると伝えた。各種ブラウザのうち、Chrome、Opera、Safariがこの攻撃の影響を受け、Firefoxはこの影響を受けないという。

[09:54 1/13]

COO冨田氏に聞くVivaldiの最新事情 - 今年は待望のメーラー登場

昨春に初のメジャーバージョンがリリースされた新たなWebブラウザ「Vivaldi (ヴィヴァルディ)」。今、世界中でこのブラウザを最も使っているのは日本のユーザーだということをご存じだろうか。また、今年は待望のメーラーも登場するという。今回、Vivaldiの共同創業者兼COOを務める冨田龍起氏にVivaldiの最新動向を聞いた。

[11:30 1/7]

Safariが増加 - 12月ブラウザシェア(モバイル)

Net Applicationsから2016年12月のモバイル/タブレットブラウザのシェアが発表された。12月はChromeがシェアを減らし、Safariがシェアを増やした。12月はモバイル/タブレット向けオペレーティングシステムにおいて、iOSがシェアを増やしAndroidがシェアを減らしている。Safariの増加とChromeの減少はオペレーティングシステムのシェアの増減と関連があると考えられる。

[19:00 1/3]

ChromeとFirefoxが増加 - 12月ブラウザシェア

Net Applicationsから2016年12月のデスクトップブラウザシェアが発表された。12月はChromeとFirefoxがシェアを増やし、Internet Explorer、Safari、Operaがシェアを減らした。Chromeは成長傾向を継続しており、デスクトップ向けのブラウザとして強い影響力を持ちつつある。

[16:00 1/3]

Firefox、Windows XPとVistaのサポートは2017年9月まで

Mozillaは12月23日、Webブラウザ「Firefox」のWindows XPおよびWindows Vistaのサポートを、2017年9月までとすることを明らかにした。

[15:55 12/26]

Windows 10ミニTips 第146回 Webサイトへのアクセスを簡単にする

毎日のようにアクセスするWebサイトは、Webブラウザーのお気に入りなどに登録していることだろう。だが、Windows 10とMicrosoft Edgeブラウザーなら、もう少し簡単にお気に入りWebサイトへアクセスする方法がある。

[00:00 12/24]

Vivaldi 1.6登場 - ディテールへのこだわり、それがブランド

Vivaldi Technologiesは12月15日、同社の提供するブラウザの最新版となる「Vivaldi 1.6」を公開した。Windows版、Mac版、Linux版が提供されている。今回のバージョンではタブの機能が強化されており、ほかの主要ブラウザではまだ実装されていない「タブ通知」機能が実装されている。そのほか、タブスタックの名称変更や複数タブ選択方法のシンプルかなども実施されている。

[18:00 12/15]

マイクロソフトもEdgeからFlashを排除の方向

Microsoftは12月14日(米国時間)、「Extending User Control of Flash with Click-to-Run - Microsoft Edge Dev BlogMicrosoft Edge Dev Blog」において、Microsoft EdgeにおけるFlashのデフォルトでの動作を徐々に狭めていくと伝えた。HTML5に準拠したサイトでは基本的にFlashをロードしなくなるほか、Flashをデフォルトでロードするサイトのリストも徐々に縮小させていくと説明している。

[10:00 12/15]

Google、2017Q1にChromeでHTML5をデフォルト化 - Flash全面無効に

Google Chromeチームは12月9日(米国時間)、「Chromium Blog: Roll-out plan for HTML5 by Default」において、これまでアナウンスしてきたようにHTML5のデフォルト化への作業を進めると発表した。向こう数日の間に1%ほどのユーザーに対し有効化し、2017年2月の段階ですべてのユーザーに対してHTML5のデフォルト化を実施すると説明している。

[09:43 12/13]

2016年、攻撃に悪用された脆弱性のトップ10の8つがIEとFlash

Recorded Futureは12月6日(米国時間)、「New Kit, Same Player: Top 10 Vulnerabilities Used by Exploit Kits in 2016」において、2016年にエクスプロイトキットで使われた脆弱性トップ10を発表した。トップ10のうちInternet Explorerが2つ、Flash Playerが6つと、この2つのアプリケーションの脆弱性が大半を占める結果となった。

[15:00 12/10]

Windows 10ミニTips 第142回 Microsoft Edgeの拡張機能を使う - Translator For Microsoft Edge編

Microsoft Edgeの拡張機能には、他の言語で書かれた記事を日本語に変換するなど、相互的な翻訳機能を提供する「Translator For Microsoft Edge」が用意されている。今回はこの拡張機能の使い方を紹介しよう。

[00:00 12/10]

ChromeとChromium、何が違う?

fossBytesに12月1日(米国時間)に掲載された記事「Difference Between Google Chrome And Chromium Browser」がChromeとChromiumの違いについて説明している。Googleはオープンソース・ソフトウェアとして公開しているChromiumにいくつもの機能を追加したソフトウェアをChromeとして公開している。

[10:10 12/5]

Chromeが55%超え - 11月ブラウザシェア(モバイル)

Net Applicationsから2016年11月のモバイル/タブレットブラウザシェアが発表された。11月はChromeとSafariがシェアを増やし、Android Browser、Opera Mini、Microsoft Internet Explorerがシェアを減らした。Chromeのシェアは55%を超えており、Net Applicationsの調査結果でデスクトップとモバイルの双方で55%のシェアを超えたブラウザとなった。

[13:00 12/4]

IEが大きく減少 - 11月ブラウザシェア

Net Applicationsから2016年11月のデスクトップブラウザシェアが発表された。11月はChromeとFirefoxがシェアを増やし、Microsoft Internet Explorer、Microsoft Edge、Safariがシェアを減らした。Chromeのシェアは55%を突破し、引き続き増加する傾向を見せている。

[16:00 12/3]

最新版「Vivaldi 1.5」が登場 - 照明の制御が可能に

Vivaldi Technologiesは11月22日(ノルウェー時間)、「Vivaldi 1.5|Lighten up your day with Vivaldi|Vivaldi Web browser Community」において、Webブラウザ「Vivaldi」の最新版となる「1.5」の公開を伝えた。今回のバージョンでは、Webブラウザとしては初めて、照明器具と連動する機能がデフォルトで搭載されたとうたわれている。

[10:36 11/23]

Microsoft、IEとEdgeでSHA-1サポート廃止計画を発表

Microsoft Edgeチームは11月18日(現地時間)、「SHA-1 deprecation countdown|Microsoft Edge Dev Blog」において、今後のSHA-1のサポート廃止に関する日程を発表した。これによると、Microsoft EdgeおよびInternet Explorerは2017年2月14日からSHA-1証明書を使ったサイトをデフォルトでは表示しなくなるほか、不適正な証明書を使っているという警告が表示されるようになる。

[11:00 11/22]

「Firefox 50」を試す - ページ内検索の変更や絵文字フォントの全環境表示

Mozillaは、11月15日(米国時間)にFirefoxの新バージョンとなる「Firefox 50」をリリースした。当初、11月8日の予定であったが、1週間ほど延期された。2016年では、12月13日にバージョン50.0.1が予定されている。このバージョンアップは、緊急性のあるバグがあった場合に対応される予定のものだ。したがって、実質的なメジャーバージョンアップとしては、2016年最後のバージョンアップとなる。

[18:33 11/16]

Firefox最新安定版「Firefox 50」、キーボードショートカットを拡充

Mozillaは11月15日(米国時間)、WebブラウザFirefoxの最新版「Firefox 50」をリリースした。同社Webサイトから無料でダウンロードできる。

[13:19 11/16]

フェンリル、Webブラウザ「Sleipnir 4」最新版4.5.1をリリース

フェンリルは29日、Windows向けブラウザ「Sleipnir 4 for Windows」の最新版4.5.1をリリースした。同社Webサイトから無料でダウンロード可能。対応OSはWindows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10。

[11:36 9/29]

「Firefox 49」を試す - リーダーモードに新機能、今回はBetterSaerchアドオンを紹介

米Mozillaは、9月20日(現地時間)にFirefoxの新バージョンとなる「Firefox 49」をリリースした。当初は、9月13日の予定であったが、1週間の延期となった。本稿では、Firefox 49の新機能などを解説し、検索結果にサムネイル表示などを追加するBetterSaerchアドオンを紹介する。

[18:41 9/21]

Firefox最新版「Firefox 49」リリース、Firefox Helloが終了に

Mozillaは9月19日(米国時間)、マルチプロセス対象利用者を拡大した、WebブラウザFirefoxの最新版「Firefox 49」をリリースした。同社Webサイトから無料でダウンロードできる。

[14:56 9/21]

Google、Chrome 52で廃止した「Backspaceで戻る」を拡張機能で復活

米Googleは、Webブラウザ「Chrome」最新版の「Chrome 52」で削除した、[Backspace]キーで前のページに戻る機能を、Chrome拡張機能として復活させた。Chromeウェブストアから無料でインストールできる。

[12:45 8/17]

Google、この夏と冬にChromeでFlash規制をさらに強化

Google Chromeチームはこのほど、「Google Chrome Blog: Flash and Chrome」において、ページの解析などに使われてるFlashを2016年9月から使われることになるChrome 53からデフォルトでブロックすると伝えた。2016年12月にはFlashしか提供していないサイトを除いて、デフォルトをHTML5に切り替えるとも説明。より優れたエクスペリエンスを提供するためにHTML5への移行を進めるとしている。

[09:46 8/15]

「Firefox 48」を試す - マルチプロセス機能を初実装し、性能と安定性を向上

米Mozillaは、8月2日(現地時間)にFirefoxの新バージョンとなる「Firefox 48」をリリースした。今回、新機能の1つにElectrolysis(略称:e10s、最初と最後の文字とその間に10文字がある意味)がある。その機能を一言でいえば、Firefoxのマルチプロセス化である。

[15:08 8/4]

Windows 10に正式対応したWebブラウザ「Sleipnir 6 for Windows」最新版

フェンリルは3日、同社製ブラウザ「Sleipnir 6 for Windows」の最新版6.2.0をリリースした。同社Webサイトより無料でダウンロード可能。OSはWindows 7 / 8に加え、新たにWindows 8.1、Windows 10にも対応した。

[19:14 8/3]

マルチプロセス機能を製品版に初搭載したFirefox最新版「Firefox 48」

Mozillaは8月2日(米国時間)、WebブラウザFirefoxの最新版「Firefox 48」をリリースした。同社Webサイトから無料でダウンロードできる。

[17:52 8/3]

53の団体束ねる、日本最大級のIT業界団体が発足

7月22日、国内最大級のIT団体の連合体「一般社団法人 日本IT団体連盟」が設立された。それに合わせて同日、都内で設立の趣旨や目的を説明する記者発表会が開催された。ここではその様子をお伝えする。

[08:00 7/25]

フェンリル、Webブラウザ「Sleipnir 4」最新版でWindows 10に対応

フェンリルは19日、Windows向けブラウザ「Sleipnir 4 for Windows」の最新版4.5をリリースした。同社Webサイトから無料でダウンロード可能。対応OSは従来のWindows Vista / 7 / 8に加え、新たに8.1、10に対応した。

[14:19 7/20]

Webブラウザ バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

このキーワードについて (パソコン>ソフト>Webブラウザ)

Webブラウザ トップへ

人気記事

一覧

新着記事