【レポート】

「絶対命題」世界最軽量に挑んだエンジニア魂 - 11.6型「LAVIE Hybrid ZERO」開発ストーリー

1 本体398gの11.6型Windowsタブ

小林哲雄  [2016/01/22]
  • <<
  • <

1/5

NECパーソナルコンピュータ(NECPC)は21日、2016年春モデルとして登場した「LAVIE Hybrid ZERO」11.6型モデルの技術説明会を開催した。

「LAVIE Hybrid ZERO」11.6型モデルは、本体約398g、バッテリ内蔵キーボード装着時でも約798gという驚くべき軽さの11.6型Windowsタブレット。13.3型に続く「第2のZERO」として、「International CES」(CES 2016)で展示され、2016年春モデルでの投入が予告された製品となる。

「LAVIE Hybrid ZERO」11.6型モデル。中央が直販サイト「NEC Direct」限定カラーのプレシャスゴールド。左側と右側は、店頭でも展開するストームブラックとムーンシルバー

タブレットモードで三色そろい踏み。一番上のムーンシルバーは店頭モデルなのでCore M3、プレシャスゴールドはWeb限定構成のCore m5のステッカーになっているところに注目

今回、「LAVIE Hybrid ZERO」11.6型モデルで採用された技術を紹介した面々。左からNECパーソナルコンピュータ 第一商品開発部 設計技術部の杉本繁伸氏、第一商品開発部 設計技術部の梅津秀隆氏、商品企画本部の中井祐介氏、NECダイレクト販売部の梅田裕氏。「僕だけキーボード?」と杉本氏が仰っていたが、フラットカバーキーボード担当なので仕方ない

  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) 本体398gの11.6型Windowsタブ
(2) 「LAVIE Hybrid ZERO」の歴史
(3) 要求は「本体500g以下」、技術部が出した答えは
(4) アイコンタクトでせっつかれる
(5) 高機能&特別色の直販モデル
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

高さ2.8mの"ギア4"ルフィ世界初展示!「JUMP SHOP お台場店」7/15より開催
[16:21 6/1] エンタメ
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - AMDが"ZEN"採用ハイエンドCPU「Summit Ridge」をチラ見せ
[16:19 6/1] パソコン
中小企業の黒字企業割合が51%へ - "改善"に真摯に取り組む企業ほど効果
[16:12 6/1] 企業IT
2015年の国内企業向けネットワーク機器市場の成長率は前年比5.6%増-IDC調査
[16:10 6/1] 企業IT
TVアニメ『おそ松さん』、グッズ収納に最適な「松野家折りたたみコンテナ」
[16:06 6/1] ホビー