【レビュー】

正統進化で魅力が倍増したMacBook Pro 13インチ Retinaディスプレイモデル

1 CPU性能やバッテリ駆動時間などが向上した新モデル

 
  • <<
  • <

1/4

2013年10月22日に行われたアップルのスペシャルイベントで、「iPad Air」や「iPad mini Retina」などとともに「MacBook Pro」シリーズの新モデルも発表された。新モデルは、従来モデルのデザインを踏襲しながらもCPU性能やバッテリ駆動時間などが向上しており、製品としての魅力も高まっているのが特長。今回は、ラインアップのうち「MacBook Pro 13インチ Retinaディスプレイ」のミドルモデルを試すことができたので、従来モデルとの比較を交えながら、その特長と実力を紹介していこう。

アップルの「MacBook Pro 13インチ Retinaディスプレイモデル」

[製品名]  MacBook Pro 13インチRetinaディスプレイモデル   [CPU]  Intel Core i5 (2.4 GHz)   [メモリ]  8GB   [SSD]  256GB   [グラフィックス]  Intel Iris Graphics   [ディスプレイ]  13.3型ワイド(2,560×1,600ピクセル)   [サイズ/重量]  約314(W)×219(D)×18(H)mm/約1.57kg   [価格]  154,800円  
  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) CPU性能やバッテリ駆動時間などが向上した新モデル
(2) 薄く軽く速くなった新モデル
(3) バッテリ駆動時間が大幅にアップ
(4) 完成度が高まり魅力もアップ

人気記事

一覧

新着記事

加藤浩次、山本との"極楽とんぼ"復活を計画中「ライブの段取りしている」
[19:15 7/30] エンタメ
[鳥人間コンテスト]36チーム参加し琵琶湖で開幕
[19:13 7/30] エンタメ
ロック・リーも登場の舞台「NARUTO」開幕!ビジュアルポイなど新演出も
[19:00 7/30] ホビー
[極楽とんぼ・山本圭壱]10年ぶり地上波登場 古巣めちゃイケに
[18:56 7/30] エンタメ
「おそ松さん」甚平姿で音楽を楽しむ6つ子のグッズ、TSUTAYAにて販売
[18:47 7/30] ホビー