【レビュー】

我が家にやってきた“ルンバ780サマ”がもう手放せない!

2 ルンバ780サマ稼働!! そのゴミ吸収力たるやいかに!?

  • >
  • >>

2/2

実際にどのような動きをするのか動画を撮ってみました。

床や畳の上はもちろん、ベッドの下など人が掃除しにくい場所までピカピカにしてくれる

音は思っていたよりも断然静か。 母は「どうせならワンワンとかニャアニャアとか鳴けばいいのにね」などと言っておりましたが、それくらい愛着が湧いてしまうのがルンバの魅力のひとつなんですね。10cm以上の段差はセンサーで回避してくれますが、3cmくらいだと「降りられるけれど、メインの場所に戻ってこられない」という事態に……。そのようなルンバが入り込んで抜けなくなる場所がある場合は、付属の「お部屋ナビ」を使うとバーチャルウォールを作ることができます。和室と洋室の境目などで利用しても便利ですね。

ダスト容器は軽く押しながら引き出すと簡単に外れる

さて、いよいよ開封の儀! 普段はなかなか掃除を怠ってしまうベッドの下や、部屋の隅などを、これでもかというくらい丁寧に掃除してくれたルンバ780。ホコリや髪の毛、スキマに挟まっていたような綿棒まできちんとダスト容器に入っていました。

ダスト容器を引き出し、黄色いツマミを持って開けると……ゴミが!ホコリが!

各種ブラシのお手入れ器具も付属。絡まった糸くずや髪の毛もキレイにとれる

個人的には、もうひとまわり小さいと椅子の間などにもササッと入り込んでくれて便利だし、吸い込んだ後に雑巾がけもしてくれるようになると、さらに便利なのになぁと思うのですが……いやいや、そんな贅沢は言いません。 本当に、なんでもっと早く出会っていなかったのだろうか!?

もう手放したくない、ルンバ780サマ

1週間ほど使ったのち、呼び名を「ルンバ780サマ」と改めました。

ルンバ780サマがお通りになられるので、そもそも床にモノを置かなくなりますし、平日にルンバ780サマが掃除をしておいてくださるので、週末は窓を磨いたり、壁を拭いたり、引き出しの中を整理したり……と「床以外」の掃除にも力が入るようになりました。もうこれは一家に一台必須の家電と認定しました(私が)。試用にお借りしたものですが、買う気満々になっています。

  • >
  • >>

2/2

インデックス

目次
(1) 噂のお掃除ロボット「ルンバ780」が編集部から送られてきた
(2) ルンバ780サマ稼働!! そのゴミ吸収力たるやいかに!?
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事