【辛口】ビレッグのレギンスを試した私の口コミ!写真付きで効果を暴露!

ビレッグの総評&基本情報
コスパの良さ
3.0 (平均3.7)
着心地の良さ
2.0 (平均3.9)
着圧の強さ
4.4 (平均3.8)
着痩せ効果
3.5 (平均3.7)
おすすめ度
3.2 (平均3.8)

※全部で35枚比較した結果を【本当におすすめできる着圧レギンス12選】のページでお伝えしています。
価格 2,980円(税抜)
サイズ展開 フリーサイズ
(身長:150~165cm/ヒップ:85~98cm)
カラー展開 1色
(ブラック)
素材
  • ナイロン89%
  • ポリウレタン11%
タイプ レギンス(フルレングス)
販売元 株式会社イフス

    

ビレッグは伸縮性があまりないのですが、その分ギュッと全体を包み込んでくれるような強い圧を感じることができます。

どちらかと言えば、むくみがあまり強くない・下半身にお肉が付きにくい場合の方が、しっくりくるのかなと思いました。

というのも、サイズが1つしかなく結構キツめに設計されているからです。合う・合わないがハッキリと分かれてしまいます。

はる
身長155cm・ヒップ86.5cmというサイズの私でも、かなりキツいと感じてしまいました。

買う前に、サイズが本当に自分に合いそうなのか?を確認するのが大切だと思います。

この記事を書いた人
脚やせ・着圧レギンス研究家
はる
身長155cm・典型的な骨格ウェーブ体型のアラサー。ふとももに脂肪が付きやすいのが昔からのコンプレックスで、脚が隠れるような服ばかりを選んでいました。スキニージーンズをカッコよく履いてみたい! と思うようになってから、脚やせについて猛研究を開始。そこで「むくみでどれだけ脚が太く見えているか」に気付き、着圧レギンスの大切さを痛感しました。数ある商品を試してきた私の知識が、同じ悩みを持つ女性のためになれば嬉しいです!

ビレッグのレギンスをおすすめできる人・できない人!

ビレッグをおすすめできる人
  • しっかりとした着圧感を求めている人
  • むくみがそこまで気にならない人
  • ある程度細身の人
  • 履く時間を確保できる人
ビレッグをおすすめできない人
  • 強めの着圧が苦手な人
  • 生地に敏感でかゆくなりやすい人
  • 下半身にお肉が付きやすい人
  • これだけ履いて痩せたいと考えている人

まず一番好みが分かれるのは着圧の強さだと思いました。生地があまり伸びないので、ギュッと締め付けられる感じがあります。

ただとにかく強いものが好みの場合や、脚が細めでどんな着圧レギンスを履いても満足できなかった場合は、試してみるのもアリだというのが私の意見です。

はる
ビレッグはサイズが1種類のみになるので、合う・合わないがはっきりと分かれやすい着圧レギンスだと言えます。

口コミなどをチェックして、自分の体型に合いそうなのか?を購入する前に確認しておきましょう。

あと、これはビレッグだけに限った話ではありませんが、着圧レギンスを履くだけで勝手に脂肪が落ちる……なんて事はあり得ません。

もちろん履かないよりかは履く方が、脚痩せのサポートにはなります。

はる
しかし根本的な脚痩せを目指すのであれば、筋トレや食事管理などの努力も必要になってきます。

ビレッグのレギンスを購入!使ってみた私の効果を口コミ!

私が購入したビレッグのサイズ!
  • フリーサイズ

身長155cm/ヒップサイズ86.5cm/ウエスト67cmです。ビレッグは1つしかサイズがないので、こちらを選びました。

それでは早速、私が実際にビレッグのレギンスを使った感想を本音でお伝えしていきますね。

ビレッグのレギンスが届きました!

ビレッグのレギンスをAmazon(アマゾン)で注文して、2日で商品が届きました!

品名に「ビレッグ」と書かれていますが、着圧レギンスを買ったということは直接分からないのかなと思います。

袋を開けると、パッケージ包装されたビレッグが入っていました。

「加圧式 美脚レギンス」というキャッチフレーズが良いですね♪

中を開けてみると、ビレッグのレギンスが綺麗に畳まれた状態で入っていました。

はる
生地を触ってみた感じ、結構ハリがある強い生地だと思いました。

ビレッグのレギンスの効果や特徴をまとめてみた!

ビレッグの効果・特徴!
  1. 6段階で着圧の強さを調節している
  2. しっかりとした強めの着圧を実現
  3. 昼・夜どちらも使えるオールマイティタイプ
  4. 腰~くびれの位置までサポートしてくれる

ビレッグは着圧のラインがはっきりと見えるタイプのレギンスです。箇所によって着圧のパワーが違う設計になっています。

ちなみに、口コミでも「着圧がかなりしっかりとしている」という声がたくさん挙がっていました。

はる
どれくらいのパワーなのかが気になりますね!

ビレッグのレギンスを徹底チェック!デザイン・機能性とは?

ビレッグのレギンスの長さは、他のものに比べると少し短いという印象を受けました。

だいたいくびれのあたりまでカバーできる長さになります。背が高いと足首が結構出ちゃいそうかも?

腰の部分はしっかりとくびれに沿った形になっています。着用時にくびれをキュッと引き締めるのに役立ちそうです!

太ももにあたる部分には、各5本ずつ着圧のラインが付いています。これがあるとないとでは着圧のしっかり具合が変わってくるんですよね!

ビレッグはしっかりとした着圧感が期待できそうです。

ふくらはぎにも着圧ラインがありました。細いラインになっていると思いきや、後ろの部分と繋がっている設計になっていました。

ふとももの部分の着圧ラインもぐるっと繋がっています。

はる
太ももは前の部分・ふくらはぎは後ろの部分に、よりしっかりとした着圧がかかるデザインですね!

ビレッグの後ろはこんな感じになっています。お尻を丸くカバーするようなラインがくっきりと見えますね!

太ももとお尻の境目を作って、良い感じのヒップラインを作ってくれそうです。

内側からお尻の部分の生地を触ってみましたが、思ったよりも平べったい作りになっているかも?と感じました。

お尻の部分の布に伸縮性があれば、もっと立体感は出そう。こちらはまた履いた時に確認していきたいと思います!

股の部分は立体感がでるように布が付いていました。他のところと比べても柔らかく、伸びが良い生地を使っています。

先ほども少しお伝えしましたが、脚の部分の着圧ラインはこんな感じでぐるっと繋がっています◎

ビレッグは足首のところまでしっかりと弾力性のある生地を使っています。

はる
足首は特に着圧を強めたいところだと思います。なのでここは良い作りだと思いました!

ビレッグを裏返してみました。裏地にもしっかりとハリがあるため、履き心地が少しチクチクしてしまうかもしれません。

縫い目とかは最小限に抑えられているので良いと思いました。

脚の部分は360度どこにも縫い目がない設計です。できるだけ履くときのストレスを減らしたい!という努力が伝わってきます◎

後ろの部分にはタグが付いているので、どちらが後ろなのかが一瞬で分かります。

あと、お尻の部分の裏地にもハリがあると思いました。

はる
この辺もしっかりと締め付けられる設計になっているのかもしれませんね。

股の部分の布は、通気性もかなり良さそうです。ここがあるから、動きやすさ・快適度がUPするんだろうなと思いました!


足首の縫い目のあたりは少し雑なところもあるかな?という印象ですが、履き心地に影響してくるほどではないと思います。

ビレッグのレギンスを伸ばして伸縮性をチェックしてみた!

ビレッグのレギンスを左右に伸ばして、どれくらい伸びるのか実験してみました。

伸ばすのにも結構パワーが必要です。伸縮性はあまり無く、着圧が強いタイプだと思いました!

お腹の部分が特にキツイと感じたので、履いている時の締め付けが少し心配ではあります。

ビレッグのレギンスの効果を引き出す正しい履き方・使い方とは!

ビレッグの履き方!
  1. まずはビレッグをたぐり寄せて片足を通す
  2. そのままゆっくりとひざ上くらいまで引き上げる
  3. 反対側も同じようにビレッグを履く
  4. 左右交互にゆっくりといけるところまで引き上げる
  5. 立った状態でお腹までビレッグを引き上げれば完成!

ビレッグのレギンスはかなり着圧が強めです。そのため、最初は結構履くのに時間がかかってしまいます。(慣れればマシになってくる)

爪を立てない・無理矢理ひっぱらないといった事を意識しながら、優しく丁寧に履いていきましょう◎

まずはビレッグの生地をたぐり寄せます。どちらからでも大丈夫なので片足を通しましょう。

そのままひざ上くらいまで、シワがでないようにそ~っと優しく引き上げます。

反対側も同じようにビレッグを履いていきます。

左右交互にちょっとずつ引き上げていきます。いけるところまででOKです!やりにくい場合は立った状態で行ってみましょう。

立ち上がって股の部分を合わせます。そのままビレッグを両手で持って、お腹のところまで引き上げましょう。

はる
最後にヨレやズレなどがないか?を確認して、大丈夫そうだったら着用完了です^^

ビレッグのレギンスの正しい履き方を実践!履き心地や着圧力について。

ビレッグは他の着圧レギンスよりも生地が全然伸びなくて、履くのにかなり時間がかかってしまいました。

その分着圧はかなり強めです。ただ伸びにくいからか、少し動いただけでビリっと破れそうな不安感は正直あります。

お腹をしっかりと引き締めてくれるのは良いんですが、ゴムがキツくて締め付け感が気になりました。

こちらに関しては、慣れればマシになるのかな?とは思っています。

はる
ビレッグを履くと食が細くなるという口コミを見たことがあるんですが、その意味が分かりました。

ビレッグのレギンスを履いてみた写真で着痩せ効果をチェック!

ビレッグあり・なしの変化を比べるために、写真を並べてみました。

正直前から見た写真では、あまり違いが分からないのかもしれません。

お腹の部分は締め付けがあるぶん、引き締まって見えると感じました!お腹を引き締める意識も持てそう。

決して悪くはないんですが、もう少しヒップラインを綺麗に見せてほしかったなぁ……というのが本音です。

はる
ヒップラインが綺麗に出ているというよりかは、着圧でお尻のパーツが一回り小さく見えている感じです。

さらに分かりやすくするために、片方だけビレッグを履いてみた写真がこちらです!

こうやって見ると、太ももの部分が少し引き締まって見えるような気がしました。

結構着圧が強めだから、もっとボディラインが変わるかと期待していましたが、劇的な変化はありませんでした。

ビレッグのレギンスを使ってみて感じた効果のまとめ!こんな人におすすめ!

ビレッグの効果まとめ!
コスパの良さ
3.0
着心地の良さ
2.0
着圧の強さ
4.4
着痩せ効果
3.5
おすすめ度
3.2

家の中でビレッグを履いて過ごしてみましたが、どうしても履き心地がリラックスできなくて、途中で脱いでしまいました。(動きにくかった)

履き心地が合わないと感じた理由は2つあります。1つ目は生地のゴワゴワ感・2つ目は伸縮性があまりないところです。

はる
この2つは、生地がしっかりとしていて着圧が強いというメリットの裏返しなのかなと感じています。

逆に言えば、伸びないけれどギュッと締め付けるような着圧感が好きな場合は、ピッタリ合うのかもしれません。

ただ個人的には、もう少し履き心地が良くて使いやすいものの方が好みだなと思いました。

私は太ももにお肉が付きやすい体質なので、余計キツいと感じてしまったのかも。

はる
痩せ型さんの方がスムーズに履けそうな感じはします。
ビレッグはこんな人におすすめ!
  • しっかりとした着圧感を求めている人
  • ある程度細身の人

ビレッグのレギンスが気になる場合は、ぜひ販売サイトを覗いてみて下さいね。

また、私が今までに試してみた35枚の着圧レギンスの中で、おすすめのものとビレッグを比較してみました。

はる
以下はビレッグと、おすすめのレギンスを比較した表になります。
商品名 ビレッグ グラマラ
スパッツ
フラミンゴ
レギンス
パエンナスリム
NEO(ネオ)
シンデレラ
ウォーク
スラライン メディキュットの
骨盤サポート
キュリーナ マジカル
スレンダー
スリムウォークの
燃焼シェイプレギンス
ライザップの
着圧レギンス
値段
(税抜)
2,980円 3,990円 3,980円 2,980円 5,480円 3,980円 オープン価格
※1,800円前後
3,980円 3,980円 オープン価格
※2,000円前後
1,500円
履き心地 締め付け感を
感じた
良い とても良い 普通 良い 良い とても良い とても良い 締め付け感を
感じた
普通 とても良い
着圧の強さ 良い しっかりめ 良い しっかりめ 良い 普通 優しめ 普通 良い 普通 かなり優しめ
着用時の
着痩せ
少しの変化 変化を感じた 変化を感じた 変化を感じた 変化を感じた 少しの変化 あまり感じ
なかった
少しの変化 変化を感じた あまり感じ
なかった
ほぼ感じ
なかった
商品の
リンク
私の口コミを見る 私の口コミを見る 私の口コミを見る 私の口コミを見る 私の口コミを見る 私の口コミを見る 私の口コミを見る 私の口コミを見る 私の口コミを見る 私の口コミを見る 私の口コミを見る

※あくまで筆者が使用した感想に基づいて評価を付けています。サイズ・骨格などによって個人差が出てくるかと思うので、こちらの評価がすべてという訳ではございません。

35枚の着圧レギンスと比較しているページもありますので、一度他にどんな着圧レギンスがあるのか見てみたい場合は、こちらも参考にして頂ければうれしいです!

ビレッグのレギンスを使った人の口コミ・評判をまとめてみた!楽天・Amazon・インスタ・アットコスメなど

私が使用した口コミの他にも、ビレッグを実際に使った人の感想は気になるかと思うので、こちらではリアルな口コミをお伝えしていきます。

楽天・Amazon・ヤフーなどのショッピングサイトのレビューや、インスタ・ツイッター・アットコスメなどの口コミを調査してみました!

ビレッグのレギンスの悪い口コミ

足首とお腹周りがキツかった
普通体系~痩せ型くらいなんですが、足首とお腹周りがとてもキツかったです。

他の着圧レギンスも持っているけど、これよりもう少しゆとりがあります。リピはしません。

履くのが大変
キツすぎて履くのが大変です。すぐに破れてしまったし、失敗したなぁ……と思いました。

一発目で破れた
注意にも書いてあるように爪を立てずに気を付けていましたが、一発目で破れました。そこからデンセンしたし、もう使えません。

ビレッグのレギンスの良い口コミ

履くと食が細くなる気がする
最初見た時は、小さいから入るかな?と心配でした。でも履いてしまえばそれほど苦しくもないです!

お腹が膨れると苦しいから、これを履いていると食が細くなる気がします。続けていくつもりです。

心地良い圧を感じる
他のレビューでもあったように、着用時には時間がかかります。

その後は下半身全体に心地良い圧があり、身体の動きが軽くなったような気がしました。

個人的には購入して良かったと思っています!

ビレッグのレギンスの口コミまとめ!

悪い口コミまとめ
  • 苦しすぎて結局脱いだ
  • 足首とお腹周りが特にキツい
  • 履くのがとにかく大変
  • すぐに破れた

ビレッグの悪い口コミで一番多かったのは、とにかくキツい・苦しいといった意見です。

着圧があるのは良い事なんですが、履くのにめちゃくちゃ時間がかかってしまうのはデメリットだと思います。

あと、すぐに破れたという意見もチラホラとありました。丁寧に扱っていても破れたケースもあるようです。

はる
サイズが1つしかないから、体型によってはビレッグの耐久性が発揮されない場面もあるのかもしれませんね。
良い口コミまとめ
  • しっかりとした着圧を感じる
  • 着用時に引き締まって見える
  • むくみに良いと思った
  • 履くと食が細くなる気がする

デメリットで挙げた圧の強さは、人によっては心地良い着圧感になり得ます。しっかりとした着圧を感じる!といった良い口コミが集まっていました。

ただ良い口コミの中でも「履くのには時間がかかるし大変」という意見が付いてくることが多かったので、その点は多くの人が感じているんだと思います。

そこさえ納得できるのであれば、しっかりとした着圧があるレギンスが欲しい場合にはピッタリ合うのかなと思いました。

はる
ちなみに、ビレッグは@cosme(アットコスメ)にも口コミが寄せられているんですが、あまりにも評価が0や1に偏り過ぎているので、今回は一応省かせていただきました。

口コミはあくまでも参考程度にしておいた方が良いのかなと思います。

ビレッグのレギンスの種類やサイズの選び方!

こちらではビレッグの種類・サイズに、どんな展開があるのかについてお伝えしていきます。

ビレッグのレギンスのサイズの正しい選び方とは!

サイズの名前 サイズの適応範囲
フリーサイズ 身長:150~165cm/ヒップ:85~98cm

ビレッグのレギンスはフリーサイズです。サイズの適応範囲があるので、こちらを参考にしながら合うのかどうかを判断しましょう。

ちなみにヒップサイズとは、お尻の一番高い位置からぐるっと一周したサイズになるので、一度測ってみる事をおすすめします。

口コミでも多く挙がっていたように、ビレッグのレギンスは結構着圧があってキツいというのが特徴です。

もしかすると、小さすぎると感じてしまうかもしれないので、余裕も持って履きたい場合は他のサイズ展開があるものを視野に入れてみるのもアリだと思います。

はる
ちなみに私は身長155cm・ヒップ86.5cmです。サイズ適応範囲内ではありますが、結構キツイと感じました。

一つの意見として参考にしてみて下さいね。

ビレッグのレギンスの種類は?

ビレッグはフルレングス・レギンスタイプの1種類のみになります。

日中~寝る時まで、24時間履いてもOKなタイプです。色んなシーンでオールマイティに使えます。

ビレッグを最安値で買える店舗は!公式サイト・楽天・Amazon・ドンキなどの販売店を値段で比較してみた!


公式サイト

楽天

Amazon
1枚単品
(税抜)
2,980円
送料 無料
  • すべての価格は記事を更新した際の最低価格になります。最新の情報を常にお伝えできるよう努めて参りますが、多少の変動がある場合もございますのでご了承願います。

ビレッグを最安値で買うには、どこの販売店が良いのでしょうか?

そちらを調べるために、公式サイト・楽天・Aamzonの値段を比較してみました。

ビレッグのレギンスが最安値で買える店舗はAmazon!ただし在庫には注意!

調べてみたところ、現時点でビレッグのレギンスが買えるのはAmazonの店舗だけだという事が分かりました。

ちなみに在庫が切れることもよくあるので、購入したいと思ったタイミングでAmazonを一度チェックしてみることをおすすめします。

はる
前まではビレッグの公式サイトでちゃんと販売されていたのですが、今は公式サイトの存在を確認することができません。(2022年1月時点)

公式サイト以外で購入するとなると正規品ではない可能性もあるので、その点は自己責任になってくるのかなと思います。

確実に正規品の着圧レギンスを手に入れたい場合は、ビレッグのレギンスにこだわる必要もないのかもしれません。

はる
ビレッグの公式サイトが復旧した場合は、こちらでもアナウンスさせて頂きますね。

ビレッグのレギンスはドンキや薬局(ドラッグストア)などの市販の販売店で買える?

ビレッグのレギンスは、激安ディスカウントショップであるドンキや、薬局などで買えるのか?を実際に行って確かめてみました。

その結果残念ながら、ビレッグのレギンスは市販の店舗での取り扱いが無いという事が分かりました。

ビレッグを購入するのなら、オンライン通販のみという形になります。

ビレッグとメディキュットやグラマラスパッツなど人気の着圧レギンス(ソックス)と効果を比較してみた!

商品名 価格 履き心地 着圧力 着痩せ
ビレッグ 2,980円
(税抜)

締め付け感を
感じた

良い

少しの変化
グラマラスパッツ 3,990円
(税抜)

良い

しっかりめ

変化を感じた
フラミンゴレギンス 3,980円
(税抜)

とても良い

良い

変化を感じた
パエンナスリムNEO(ネオ) 2,980円
(税抜)

普通

しっかりめ

変化を感じた
シンデレラウォーク 5,480円
(税抜)

良い

良い

変化を感じた
メディキュット(骨盤3Dサポートレギンス) 2,000円(税抜)前後
※オープン価格

とても良い

優しめ

あまり感じなかった
スリムウォーク(Beau-Acty 燃焼シェイプレギンス) 2,000円(税抜)前後
※オープン価格

普通

普通

あまり感じなかった
ライザップの着圧レギンス 1,500円
(税抜)

とても良い

かなり優しめ

ほぼ感じなかった
※あくまで筆者が使用した感想に基づいて評価を付けています。サイズ・骨格などによって個人差が出てくるかと思うので、こちらの評価がすべてという訳ではございません。

ビレッグのレギンスは痩せ型さんにおすすめ!着圧はしっかりとしている。

ビレッグのレギンスは着圧がしっかりとしているタイプです。ただ伸縮性がそこまで高くないので、履くのには時間がかなりかかります。

フリーサイズではありますが結構むくみがある場合や、下半身にお肉が付きやすい体質の場合は、かなりキツめになってしまうかもしれません。

はる
どちらかと言えば、痩せ型でもしっかりと着圧を感じられるレギンスが欲しい!という場合にピッタリ合うのかなと思いました。

また、私が今までに使用したことのある35枚の着圧レギンスを比較して、おすすめのものをお伝えしているページもあります。

たくさんの選択肢の中から自分にぴったりのものを選びたい場合は、こちらもぜひ参考にしてみて下さいね^^

ビレッグのレギンスに関するよくあるQ&A!

ビレッグのレギンスを履いてかゆいと感じた。どうすれば良い?

まずかゆみを感じた場合は、一旦脱いでみることをおすすめします。

どの程度のかゆみかによっても変わってくるかとは思いますが、基本的に「履くことによって不快感が生じる」場合は、使用を控えておいたほうが良いというのが私の意見です。

もう一度チャレンジしたい場合は、何度か洗濯をしてみたりして、慣らしてから履いてみるのもアリだと思います。

ただ何度履いてみてもかゆみが収まらない場合は、使用を控えておきましょう。

ビレッグのレギンスがきつくて入らない場合は返品できる?

こちらに関しては、購入したショップによってビレッグの返品対応が可能かどうかが変わってきます。

一度購入した販売店に問い合わせてみましょう。

ビレッグのレギンスに偽物があるって本当?

ビレッグは知名度がある程度高いレギンスなので、偽物がある可能性もあるかと思います。

絶対に偽物を買わない方法としては公式サイトを利用するのが一番です。

ただ現在(2022年1月時点)公式サイトでの販売が確認されていないので、購入するのであれば他の販売店を利用することになります。

こういった状況の中なら、ある程度レビューがあって信頼できそうな店舗を利用するのが、一番無難だとは思います。

ビレッグのレギンスは脚痩せに効果なし?嘘なのか本当なのかが知りたい。

ビレッグのレギンスだけに言えることではありませんが、着圧レギンスだけで簡単に脂肪がみるみると落ちる!という事はありません。

むくみ対策・着用時の着痩せ・筋肉を意識的に使うことのサポートといった効果は期待できますが、脂肪を直接消すといった効果はないということです。

履かないよりかは履いた方が良いと思います。ただ、根本的に脚痩せを目指しているのであれば、他の努力(筋トレや食事管理など)も必要になってきます。

ビレッグのレギンスの正しい洗い方・洗濯方法が知りたい!

洗濯機で40度以下の温度で優しく洗うことができます。

できるだけ生地を傷つけないように、洗濯ネットを利用するのがベストです。

ビレッグのレギンスのまとめ!

ビレッグのまとめ!
  • 着圧がかなりしっかりしているタイプ
  • くびれあたりまでカバーしてくれる
  • 夜・昼どちらでも使うことができる
  • 伸縮性はあまり高くないと感じた
  • 履くのに時間がかかる
  • サイズはフリーサイズの1種類のみ
  • 公式サイトで購入できなくなっている(2022年1月現在)
  • 痩せ型さんにおすすめできる着圧レギンス

ビレッグは数ある着圧レギンスの中でも、締め付け感が強い商品になります。

どちらかと言えば、そこまでむくみが強くない・下半身にお肉が付きにくいといった体型におすすめです。

はる
履き心地は好みが分かれるかと思いますが、しっかりとした着圧力を求めている場合は一度試してみる価値アリです!

ビレッグのレギンスの販売店の基本情報

商品名 加圧式美脚レギンスBi Leg(ビレッグ)
販売会社 株式会社イフス
会社の住所 〒107-0062 東京都東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山13F
販売サイト 現在公式サイトが見られない状態になっています。
関連記事 RELATED POSTS