SYLA(シーラ)は評判のよい投資会社?特徴とメリットデメリットを徹底解説

サービス紹介

不動産投資は戸建てやマンション1室~1棟まで、1万円という少額から何億という規模の投資まで行うことが可能です。特に不動産投資の初心者の方は、まずは少ない額から始めてみたいと思う方も多いと思います。

そこで少額から不動産投資が可能な「SYLA(シーラ)」というデベロッパーが目に入ったという方も多いのではないでしょうか?本記事では、そんな少額投資が可能な株式会社SYLAの特徴やメリットデメリットを詳しく解説していきます。SYLAが気になっていたという方は、ぜひ本記事をご覧ください。

SYLAはこんな人におすすめ!
  • マンションをメインに不動産投資をしたい方
  • デザイン重視の不動産を探している方
  • セミナーなどで勉強もしたい方


以下では、実際のサービス利用者へのアンケート結果とマイナビ不動産査定編集部の知見をもとに、「不動産投資会社の利用者が選んだおすすめサービスTOP3」をピックアップしています。ぜひこちらも参考にしてください。

不動産投資会社の利用者が選んだおすすめサービスTOP3

※クラウドワークス調べ(2021/9/8~2021/9/26 ・回答者40人)              

また、その他のサービスと比較したい人はこちらのまとめ記事がおすすめです!

【2022年最新版】不動産クラウドファンディングのおすすめ10選!監修者に聞いた比較ポイントも徹底解説
最小1万円から始められることや、物件の管理などの手間がかからない理由から、気軽に始められることで人気の不動産クラウドファンディング。 アカウントを作ったり案件を見るのは無料なので始めやすいけど、数あるサービスの中で、どこのサービス...

SYLAとは?おすすめの人と3つの特徴

※出典:SYLA公式サイト

様々な口コミと評判が見られるSYLAは、実際はどのような会社なのでしょうか?ここからはSYLAの基本情報と特徴を分析していきます。自身の望む投資がかなうのか、その特徴から見極めていきましょう。

SYLAの基本情報

・企業名:株式会社シーラ
・資本金:17,000万円
・設立年:2010年9月29日
・所在地:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア7F
・連絡先:0120-406-104
・最低投資額:1万円
・参考利回り:4.0%
・主なサービス:開発・販売・投資・賃貸・管理・仲介
・公式サイト:https://syla.jp/

株式会社SYLAは次のような方におすすめです!

  • マンションをメインに不動産投資をしたい方
  • デザイン重視の不動産を探している方
  • セミナーなどで勉強もしたい方

SYLAで案件を見る

マンションがメインのデベロッパー

SYLAはじつはマンションをメインに開発しているデベロッパーです。

デベロッパーとは、不動産の開発を行う業者のことで、SYLAはマンションの開発から販売・管理までを自社で行っています。そのため、開発がメインの会社で、あくまでも不動産投資がメインの業者ではありません。しかしマンションを手掛けてきたノウハウを使い、投資用マンション商品も扱っています。

その点からも特にマンションの不動産投資をしたい方に、特に向いているといえるでしょう。

自社ブランドのマンションはデザイン重視

SYLAの自社ブランドでは、特にデザイン重視のマンションが得意です。中でもオリジナルブランドのSYFORMEシリーズは、自分たちが欲しいマンションをつくるという理念を元に、入居者の生活を想像しながらも美しいタイムレスなデザインにこだわっています。

実際に多くの入居者に選ばれている証拠として、入居率100%を2014年・2018年に達成しています。そのため、「長く価値を持つデザイン性が高いマンションを選びたい」という方に特におすすめな業者と言えるでしょう。

また、建物の安全策として施工会社による検査や審査、設計事務所による現場検査~住宅性能表示制度などを設けています。それらをしっかりと自社で現場監督もすることで、見た目だけではなくデベロッパーとして建物自体の安全面も重視しています。

自社で投資のセミナーを定期的に開催

自社で投資のセミナーを定期的に開催している点も、不動産投資の初心者の方にはうれしい特徴です。しかもSYLAでは、様々な投資のプロの講師も招いたワークショップなども行っているため、実用的な知識を得ることができます。

例えば現在も開催されている(2021年11月時点)のセミナーでは、慶應義塾大学経済学部卒で、イギリスの大手証券会社バークレー証券にも勤めていた過去のある講師を招き、利益配分制ファンドと不動産運用の体験をすることができます。

また、それ以外にもコロナ以前は上質なワインを楽しみながら資産運用の情報交換ができるセミナーや、不動産投資家を招いたセミナーなども行っていました。現在はコロナの影響から種類は少なめですが、セミナーの開催が活発なことは変わりなく、不動産投資についての知識を深めたい方にはおすすめと言えます。

SYLAで案件を見る

SYLAのメリット・デメリット

ここまでSYLAの特徴を知り、どのような強みがあるのかおおよそ掴めてきたはずです。ではそれらを踏まえて、株式会社SYLAのメリット・デメリットはどのようなものが挙げられるでしょうか?それぞれを客観的な視点から分析していきましょう。

SYLAを利用するメリット

まずSYLAを利用するメリットとして挙げられるのは以下の4つです。

  • 利回りくんで気軽に不動産投資
  • 本格的なマンション投資が可能
  • 物件のグレードが高い
  • 営業は顧客目線で投資の検討

このように不動産初心者の方からの注目度が高いだけあり、気軽に始めて軌道に乗れば本格的な大型な投資もできるというメリットもあります。以下でメリットの概要を詳しく見てみましょう。

利回りくんで気軽に不動産投資

SYLAの不動産投資では、利回りくんという不動産投資型クラウドファンディングを利用できます。

不動産投資型クラウドファンディングとは?
不動産投資型クラウドファンディングとは、多数の投資家から投資を受けて不動産を運用する投資方法のこと。運用後に不動産売却をして利益が出たら、それぞれの投資家に出資額に応じた分配金が配られる。

この不動産投資型クラウドファンディングは最低1万円と少額投資から行えるため、投資の中でもより気軽に挑戦できるというメリットがあります。また、1回投資したら放置していても、一定の利回りで運用できるため、初心者の方には難しい運用をする必要がないという意味でも負担が少ないと言えるでしょう。

不動産クラウドファンディングサービスを探している人は、こちらの記事もおすすめです。

【2022年最新版】不動産クラウドファンディングのおすすめ10選!監修者に聞いた比較ポイントも徹底解説
最小1万円から始められることや、物件の管理などの手間がかからない理由から、気軽に始められることで人気の不動産クラウドファンディング。 アカウントを作ったり案件を見るのは無料なので始めやすいけど、数あるサービスの中で、どこのサービス...

本格的なマンション投資が可能

少額からの不動産投資から慣れ、本格的に大きな投資をしたいという方は1棟建てのマンションの運用という選択肢に変えることができるのもSYLAのメリットです。さらにマンションを開発~管理まで取り扱っているデベロッパーなため、賃貸経営の管理業務を別途他社に依頼する必要がなくSYLAに一任することができます。

ひとまず気軽に不動産投資を始めて資金と蓄え、将来本格的に大型投資を進めたい方にも向いている業者といえるでしょう。

物件のグレードが高い

特徴に挙げられていることからわかるようにSYLAはデザインを含め、物件に対するこだわりの強い業者と言えます。立地・デザイン性・ニーズなどをしっかりとリサーチを行った上で物件を作っているため、総合的な物件自体のグレードも高いです。

見た目と住みやすさを両立したマンションを運用したいなら、大きなメリットとなるでしょう。

営業は顧客目線で投資の検討

SYLAでは、あくまでも顧客目線で本当に利益を生むことができるのか、真摯に考えて適切な投資をサポートしてくれるというメリットがあります。

不動産業界に対し「会社に利益がありさえすれば、顧客が損をする契約も進めてくるのではないか?」というイメージがある方も多いかもしれません。しかし、SYLAでは顧客のことを一番に考え、ライフプランや資産状況に合った投資を提案することを大切にしています。

もし無理がある投資なら自社には得でも、あえて投資を断ることもあるという評判さえあります。そのため、顧客に寄り添ってくれる考えが強い会社と言えるのです。

SYLAで案件を見る

SYLAを利用するデメリット

続いて逆にSYLAを利用する上でデメリットとして挙げられるは以下のものです。

  • 自身に合わない営業に出会う可能性
  • マンション以外への投資は期待できない
  • SYLAでの利回りは低い

自身に合わない営業に出会う可能性

まず最初に注意しなければならないのは、自身に合わない営業がいる可能性もある点です。企業理念としては顧客に寄り添うことに重点を置いていますが、中には理念に沿わない行動をする営業担当者もいる可能性は否めません。例えば営業担当者が数をこなすために利益優先で顧客に無理やり契約させてしまうということも考えられるでしょう。

これはSYLA以外を利用する場合でも言えることではありますが、顧客優先の理念があるからと言って必ずしも利益が保証されるとは思い込まないようにしましょう。本当に自身にとって得がある投資となるのか、言いくるめられないように冷静に検討して下さい。

マンション以外への投資は期待できない

SYLAはマンション専門のデベロッパーであるため、マンション以外の投資では期待できない点もデメリットと言えます。本来、不動産投資では、戸建て・マンション・アパート・ビルなど様々な選択肢があるものですが、そういった他の不動産の運用はSYLAでは難しいです。

実際にSYLAの投資物件を調べてみると、現在マンション以外の投資物件は1軒だけとなっています(2021年11月時点)。ただし不動産投資型クラウドファンディングでは、ビル、テナント、ホテルと選択肢があります。そのため、少額の不動産投資を検討している場合は、必ずしもデメリットであるとは一概には言えません。

SYLAでの利回りは低い

SYLAの不動産投資型クラウドファンディングは、他社のファンディングと比べると利回りが低めであることもデメリットとして挙げられます。具体的には平均4%、高くても5.71%の利回りとなっています。また、低いと2%の年率となる場合もあり、高い利回りとは言えません。

例えば比較してみると他社のファンディングでは高いと年率10%ほどになる場合もあります。そのため、高い利回りを望む場合は別の選択肢も考えられるでしょう。

少ない額から始める場合は様々なケースがあるため、実際にいくら投資して利回りが何パーセントになるか利益関係を計算してみることをおすすめします。

SYLAで案件を見る

SYLAのファンド紹介

実際に検討中の方は、SYLAにどのようなファンドの種類があるかは気になるはずです。そこで次に、実際にSYLAで投資できるファンドの種類と実績をご紹介します。最近取引された3つの案件をご紹介するので、ぜひ一例として参考にご覧ください。

SYFORME京急蒲田ファンド

物件概要 竣工日 予定利回り(年利) 運用期間 分配時期 募集金額 一口出資金額 募集方式
民泊対応型マンション 2016年11月18日 4.0% 6か月から 6か月に1度 21,420,000 円 10,000 円 抽選

大樹町ロケットファンド

物件概要 竣工日 予定利回り(年利) 運用期間 分配時期 募集金額 一口出資金額 募集方式
ロケット溶接組立工場 2020年12月8日 5.71% 6か月から 6か月に一度 295,000,000 円 10,000 円 抽選

イヌネコヒルズ

物件概要 竣工日 予定利回り(年利) 運用期間 分配時期 募集金額 一口出資金額 募集方式
ペット共生マンション 2021年3月25日 3.5% 6か月から 6か月に一度 22,800,000 円 10,000 円 抽選

SYLAで案件を見る

SYLAで投資をする流れ

最後にSYLAで投資をする場合の流れについて学んでみましょう。おおまかに以下の手順で進めます。

  1. SYLAで会員と出資者情報の登録
  2. 投資の募集をして正式な契約
  3. 入金をして配当金の受け取りまで待つ

以下で詳しい工程をご紹介していきます。

【STEP1】SYLAで会員と出資者情報の登録

まずはSYLAのサイトから、会員・出資者情報の登録を行いましょう。なお、出資者情報登録では本人確認書類が必要です。使用できる書類は以下のものになります。

  • 運転免許証(都道府県公安委員会発行)
  • 運転経歴証明書
  • 各種健康保険証
  • 国民年金手帳
  • 母子健康手帳
  • パスポート
  • 個人番号カード(写真付き住民基本台帳カードを含む)
  • 印鑑登録証明書
  • 戸籍謄本
  • 住民票
  • その他官公庁発行書類等(氏名、住居、生年月日の記載が必須)※通知カード除く

【STEP2】投資の募集をして正式な契約

次に現在募集中のファンドの中から、出資応募を行います。その際にはファンドのページにある成立前書面で改めて条件を全て確認しておきましょう。

応募をすると後日、本人確認のはがき(簡易書留・転送不可郵便)が届くので、はがきに記載された方法に従って出資応募を完了させて下さい。出資が確定した後は正式な契約成立時書面が電子交付されるので、確認の後に改めて同意することが必要です。

また、不動産投資の募集はあくまでも抽選であり、必ず希望するファンディングに参加できるとは限らないため、注意しましょう。

【STEP3】入金をして配当金の受け取りまで待つ

上記の手続きを終えたら出資金の入金を行います。入金確認がSYLA側で確認できれば、登録してあるアドレス宛に確認メールが送られるため確認しましょう。

確認メールが届けば、あとは配当金の受け取りを待つだけです。また、投資した出資金はSYLAで会員登録したマイページから入金が確認することができます。

一定期間後、投資した不動産が運用終了した暁には、運用終了月の翌月末日に配当金が入金されることになります。

※分配金は所得税および復興特別所得税分の源泉徴収がされます。

SYLAで案件を見る

まとめ

SYLAはデザイン性に優れつつも、実用性があるマンションをメインに扱うデベロッパーとして定評があり、不動産投資でもそれらのマンションを中心に挑戦が可能です。投資商品の1つである、不動産投資型クラウドファンディング「利回りくん」を利用する場合では、1万円から投資が可能で初心者の方でも始めやすいと投資と言えるでしょう。

また、営業の理念は顧客優先で人が求める物件作りを目指していることからも、投資初心者にうれしい考えが見えます。しかし、必ずしも評判やそこから見える特徴が結果を保証するわけではありません。評判だけで判断せずに他の不動産投資会社の条件を確認しつつ、担当者とやり取りする情報も客観的に検討していきましょう。

SYLAで案件を見る

不動産投資やクラウドファンディングについては、次の記事もおすすめとなっています。ぜひ本記事と合わせて目を通してみてください。

不動産投資は少額でも可能?3つの手法とメリットデメリットを解説
「不動産投資に興味があるけれど、多額の資金が必要になると聞いて始められずにいる」「不動産投資の勉強をしてみたいがローンを組むのは不安…」このような悩みを抱える方から支持を集めているのが「少額不動産投資」です。 自ら不動産を取得して賃貸...
不動産投資クラウドファンディングとは?メリット・デメリットも解説
不動産投資クラウドファンディングとはどういったものか、また他の不動産投資とはどう違うのかなど気になっていませんか。不動産投資クラウドファンディングは昨今話題の投資方法で、ハイリスクではなく少額から始められるなどのメリットがありますが、まった...
タイトルとURLをコピーしました