[PR]

インゾーネの家の利用者の評判・口コミを調査!サービスの特徴やおすすめの人も解説

サービス紹介
本ページはプロモーションが含まれています。

札幌市のハウスメーカー「インゾーネの家」は、札幌市を中心に事業を展開するハウスメーカーです。家を建てるだけでなく、ハイブランドのインテリアも取り扱っていることが独特の強みといえます。

本記事ではインゾーネの家のサービスについて紹介していきます。過去にインゾーネの家がプランニングした家の施工事例や、実際にインゾーネの家で新築購入した人の口コミ評判など参考に、家づくりの流れやおすすめできる人の分析もしていきます。札幌での新築一戸建てを考えている人は、ぜひ参考にしてください。

自分のニーズとインゾーネの家の相性をチェックして、新生活を豊かにしていきましょう。

すぐわかる!この記事3つのポイント!
  • インゾーネの家は札幌市におけるハウスメーカーで、インテリアも含めたトータルコーディネートを得意としています。
  • 利用者は、その洗練されたデザインや、インテリアコーディネートの魅力を高く評価。
  • 一方で、自社地が少ないため土地探しに苦労することや、施主支給ができない点が課題として挙げられているようです。

 

\インゾーネの家のおすすめポイント/

  • インゾーネの家はインテリアもセットでおしゃれな家づくりができる!
  • インゾーネの家は幅広い間取りを選べ、冬でも安心の暖かさ!
  • インゾーネの家は各種の保証と保険で安心できる暮らしを実現!

※本記事は株式会社ジョンソンホームズのPR記事です。

インゾーネの家の口コミ・評判

実際にインゾーネの家で新築を購入した人からさまざまな声が上がっています。まずは、利用者によるリアルな口コミ・評判を見ていきましょう。

「インゾーネの家」の良い口コミ評判

〜こだわりを貫いた洗練されたデザイン〜

ショップ、ショールームともに洗練されて上質な印象を受けました。インテリアも北欧スタイルを取り入れて、シンプルでエッジの効いたラインの仕様、建具の高さ、巾木(はばき)の収まり、窓の位置と枠の造り方には、その手のプロが見ても思わず唸ってしまうようなこだわりのある建物の造りだと思います。(札幌市中央区/夫婦)

〜インテリアも含めたコーディネートが魅力〜

インテリアと一緒に家づくりを考えられるのは他社にはない良いところで、統一感のある素敵なイメージに繋がっていると思います。費用面でも、家具・照明・カーテンが含まれているのはとても魅力的でした。(札幌市西区/37歳/夫婦+子供2人)

〜幅広い価格帯に選択肢が広がった〜

当初、インゾーネの家は価格が高く手の届かないイメージだったので、インテリアを参考にするためにモデルハウスの見学をしてみることに。しかし担当者から色々と話を聞いたところ、手頃な価格帯のプランもあり、手の届く範囲でインテリアも含めたトータルコーディネートをしてもらえ、気持ちが膨らみました。

〜豊富なプランで唯一無二の家づくりが可能〜

プランが豊富で家の雰囲気に合わせた家具選びができるところに魅力を感じました。(岩見沢市/28歳/夫婦+子供1人)

〜暖かさと居心地の良い空間〜

冬のとても寒い日にいくつかモデルハウスを見せていただきましたが、どの部屋もちょうどよい暖かさで、足元の冷えなどもなく居心地の良い空間だと感じました。(札幌市中央区/53歳/夫婦+子供3人)

〜トータルコーディネート、スタッフの応対品質の強み〜

充実したアフターフォロー、ワクワクするイベントが多い。それぞれの専門的なコディネーターがついてくれて、初めて見に行ったときから案内してくれるスタッフがとても丁寧でわかりやすかった。その後も連絡もマメにしてくれて、小さな不安や質問にもいつもしっかりと答えてくれて信頼できる。(札幌市手稲区/26歳/夫婦)

〜営業担当者の人柄の良さ・提案力が優れていた〜

色々なハウスメーカーや設計事務所に相談しましたが、ほとんどがグイグイくるタイプの会社が多く、まず最初に自分たちの年収を聞きたがるメーカーが主でした。自分も建築営業をやっていた時期があったので、下心が見え見えで、その後の相談をする気にもなりませんでした。

そんな中、インゾーネの担当者の人柄とTPO、話の進め方、その間合いがとても心地良かったのが決め手となりました。(札幌市中央区/夫婦)

「インゾーネの家」の悪い口コミ評判

〜施主支給ができなかった〜

今後改善してほしい点としては、照明やトイレットぺーパーホルダー、IHコンロなど施主支給が可能な部分が増えれば良いと思う。(札幌市厚別区/29歳/夫婦+子供1人)

〜土地探しに時間がかかった〜

担当者には、何度もと土地の紹介をしてもらったのになかなか決められず大変な思いをさせてしまった。土地探しに苦労したので、もっと自社地があれば良かったと思います。(札幌市西区/37歳/夫婦+子供2人)

「インゾーネの家」の口コミまとめ

インゾーネの家の口コミで特に多く見られたのは、洗練されたおしゃれなデザイン性インテリアも含めたトータルコーディネートが可能な点でした。スタイリッシュかつモダンなショールームは、一見すると高価で敷居の高い印象を受けますが、価格帯やプランが豊富なため、無理のない自分好みの家づくりを実現しています。

また担当者の印象やイベント情報に対する評価も高く、スタッフ自らがそれぞれに家づくりを楽しんでおり、家という大きな夢を顧客と一緒に作り上げている努力がうかがえます。

対応エリアや施主支給ができない点などやや制限はあるものの、それを上回るほどの高い満足度を得られるハウスメーカーであるといえるでしょう。

\札幌で新築一戸建てを建てるなら/
インゾーネの家
公式サイトへ

インゾーネの家の特徴

※画像引用元:インゾーネの家公式サイト

会社情報
会社名 株式会社ジョンソンホームズ
所在地 北海道札幌市西区八軒4条東5丁目1番1号
設立 1987年6月12日
資本金 5,000万円
保証期間 10年
対応エリア 札幌市近郊
業務内容 住宅設計・施工、リフォームの設計・施工、不動産売買・斡旋、インテリアの販売など
電話番号 0120-916-068
URL https://www.inzone-ie.jp/

インゾーネの家は、ハウスメーカーの株式会社ジョンソンホームズが持つブランドのひとつです。住宅設計・施工などハウスメーカーで一般的に担う業務だけでなく、インテリアの販売もおこなっています。

ここでは、インゾーネの家の4つの特徴を詳しく紹介します。

インテリアもセットのおしゃれな家づくり

インゾーネの家の最大の特徴として、家の設計や施工だけでなくインテリアの取り扱いもおこなっていることが挙げられます。デンマークの照明ブランド、ルイスポールセンやイタリア発祥の最高級ソファブランド、ポリフォームなどの家具を販売しており、ハイブランドなインテリアに定評があります。

「ただインテリアを買うだけであれば家具店に行けばいいのでは?」と思われるかもしれません。しかしインゾーネの家では、家の設計段階から家具と合わせることを考えて内装の提案を受けられるため、質のよい家具と調和した住宅空間の創造を実現できます。

4つのプランで希望の間取り

インゾーネの家にはハコスタイル、ハコベーシック、ハコフリー、ハコスペシャルの4つのプランがあります。

全4プランの特徴を以下の表でまとめました。

プラン 料金形態 価格帯 間取り 広さ
ハコスタイル 定額制(坪数で変化) 2,500万〜2,800万円(税込) 自由 30〜36坪
ハコベーシック 定額制(坪数で変化) 2,500万〜2,700万円(税込) 自由 32〜36坪
ハコフリー 従量制 2,900万円〜(税込) 自由 坪数自由
ハコスペシャル 定額制(坪数で変化) 2,500万〜2,700万円(税込) 選択式(48通り) 30〜36坪

決められた間取りや広さから選択する方法は企画型のハウスメーカーにもよくありますが、インゾーネの家では選択式のプランも豊富な選択肢から選べるのが魅力です。

いずれのプランも家具雑貨(100万円分)やカーテン(35万円分)、照明(35万円分)がセットになっています。

各プランの詳細はこちらで詳しく紹介しています。

オルクオールで冬でも暖かな日々

オルクオール(ALLQUALL)という、冬の生活を暖かく心地よいものにするコンセプトを導入した住宅設計をおこなっているため、寒さの深まる冬でも快適に過ごせる家づくりが可能です。

ALLQUALL 内装

このコンセプトは天井、窓、壁、基礎、換気、発電の6か所に、高い技術を投じることで実現されています。施されている工夫を以下の表にまとめました。

施工箇所 天井 基礎 換気 発電
特徴
  • 一般的なものより分厚い(500mm)断熱材
  • 高い遮音性も
  • 5倍の断熱性能を持つ窓
  • 冷暖房費の節約につながる
  • 内側と外側のW断熱
  • 結露を防いで耐久性を維持
  • 水道凍結防止
  • 換気口で湿気やシロアリ防止
  • 熱ロスの少ない換気で冷暖房費節約
  • 湿度コントロール機能あり
  • 暖房を入れると同時に発電
  • 使わなかった電気は北ガスが買い取り

デザインだけでなく、暮らしやすさにも心配りが見られる点がインゾーネの家の魅力です。

各種の保証・保険で安心できる暮らし

事故や災害のことを考えると、保証と保険の充実度は気になります。インゾーネの家では以下のようなサービスが使用可能です。

種類 地盤保証 瑕疵保証 フラット35Sに対応
火災保険 無償定期点検システム
内容
  • 地盤の沈下によって損害が生じた際の保険
  • 20年間保証
  • 住宅の欠陥に対する保証
  • 10年間の瑕疵担保責任がインゾーネに義務づけ
  • 省エネ性・耐震性などに優れた住宅を優遇するローンに適合
  • インゾーネの家は省令準耐火構造(T構造)を取得
  • 火災保険の保険料が一般木造住宅に比べ60%近く軽減
  • お引渡し後3ヵ月・6ヵ月・1年・2年の無償定期点検
  • メンテナンスレディによる年3回の巡回訪問

住みはじめてからのアフターフォローまで充実していれば、安心して長く住むことができます。

\おしゃれで安心価格プランが豊富/
インゾーネの家
公式サイトへ

インゾーネの家のメリット/デメリット

インゾーネの家のメリット

インゾーネの家は、4つのプランを軸にしたさまざまな間取りやデザインが可能です。

デザインにこだわる人でも満足できるような本物志向の家具を採用しながら、インテリアとセット価格で良心的な価格設定も実現しています。

札幌の寒さに対応した次世代高断熱や、強さと柔軟性を兼ね備えた構造・工法に加え、アフターフォローや充実保証など、実際に住み始めてからのことを考え抜いた家づくりを総合的に提案。

デザイン性・安心・快適さ・コストパフォーマンスをバランス良く享受できるのは、インゾーネの家の大きなメリットといえるでしょう。

インゾーネの家のデメリット

インゾーネの家はフルオーダーメイドの注文住宅ではないため、デザインや間取りの選択肢は豊富とはいえ、ときには妥協が必要となる場面もあるでしょう。

また、対応エリアは札幌市近郊に限られるため、北海道すべての地域は対応できません。

インゾーネの家のデメリットとしては、設計の自由度が劣る・対応エリアが限られるといった面が挙げられるでしょう。

インゾーネの家がおすすめの人

インゾーネの家の評判や特徴などをふまえ、どんな人に特におすすめといえるサービスなのか分析しました。

次のような希望を持つ人は、ぜひインゾーネの家を検討してみてください。

  • 札幌で地域密着型のハウスメーカーに頼みたい
  • 母体が大手など信用できるサービスを選びたい
  • インテリアもセットで考えて家を建てたい
  • デザイン性とコストパフォーマンスを重視したい
  • 冬場でも暖かい家に住みたい人
  • 保証・保険が充実しているハウスメーカーを利用したい人
\札幌で新築一戸建てを建てるなら/
インゾーネの家
公式サイトへ

【プラン別】インゾーネの家の施工事例

ハウスメーカーを選ぶ際は実際の施工例からイメージを持つことが重要です。

ここからは、インゾーネの家の4つのプラン(ハコスタイル、ハコベーシック、ハコフリー、ハコスペシャル)ごとに、それぞれの施工例を見ていきましょう。

ハコスタイル

ハコスタイルは、定額制でありながら間取りが自由になっているため、選んだ坪数で決まった予算から好きな間取りで家を建てられます。

決めた予算内で、好みに合った家を手に入れたい人におすすめです。

上記施工事例の概要
プラン ハコスタイル
デザイン シンプル、モダン
家族構成 夫婦

上記物件はハコスタイルで建築された事例です。ウォールナットのダークブラウンで統一された中に、デンマーク家具フリッツハンセン社のブランド照明「カラヴァッジョ」がアクセントになったデザインが目を引きます。

ハコベーシック

ハコベーシックは間取り固定で、選択できる坪数もハコスタイルよりは少ないプランです。

ただし他プランで好評のポイントが選りすぐりで組み合わされており、料金もハコスタイルより安価に設定されています(ハコスタイル36坪が2,600万円に対し、ハコベーシック36坪は2,550万円)。

ハウスメーカーの提示プランをもとに、よりスムーズに家づくりを進めたい人に向いています。

上記施工事例の概要
プラン ハコベーシック
デザイン モダン
家族構成 夫婦+子供1人

ハコベーシックはアートを主眼に置いて建築されています。各部屋だけでなく階段の吹き抜けにも芸術品が飾られており、掛け時計のデザインも心をくすぐります。充実したパントリーの収納やスピーカー搭載のダウンライトなど、機能性の面でも妥協はありません。

ハコフリー

ハコフリーは間取り・広さともに自由なプランです。

2階建ての一軒家といった一般的な戸建て住宅だけでなく、平屋や2世帯住宅、ガレージハウス、屋上バルコニーや吹き抜けなど、こだわりの設計を依頼することができます。

カスタマイズの自由度が高いため、「こんな家が欲しい!」という夢とビジョンを持っている人には特におすすめです。

上記施工事例の概要
プラン ハコフリー
デザイン モダン
家族構成 夫婦+子供1人

上記のハコフリープランの物件は、ホテルのような非日常感がです。リビングの壁に置かれた電気式の暖炉は機能性と遊び心を兼ね備えています。さらにダイニングとの間に大胆に配置された階段が、空間にメリハリをつけているのが特徴です。

ハコスペシャル

ハコスペシャルは選択式ながら、幅広い選択肢が用意されているプランです。

インゾーネの家の強みが凝縮されており、特に屋内のコーディネートにはホテル風やコテージ風など、高品質な案が用意されています。グレードアップのオプションも値段そのままでついており、キッチン扉のさらなる高品質化や間接照明付きの建築などが可能です。

上記施工事例の概要
プラン ハコスペシャル
デザイン ホテルライク
家族構成 夫婦+子供1人

上記物件は、ハコスペシャル・プランのホテルライクオプションをふんだんに使用して建築されました。

壁面の間接照明が、グレージュと黒のインテリアコーディネートで落ち着いた空間を照らし出し、立体感と暖かさのある住まいを演出しています。

\おしゃれで安心価格プランが豊富/
インゾーネの家
公式サイトへ

インゾーネの家の費用は高い?お得な家づくりの方法とは

インゾーネの家の坪単価

インゾーネの家は、プランごとに価格設定が異なりますが、インゾーネの家がスタンダードとしている一番リーズナブルなハコベーシックプランと、最安値が2,900万円〜とどのプランよりも高いハコフリープランを比較してみましょう。

同じ32坪の家を建てる場合で計算しました。

プラン 価格(税込) 坪単価
ハコベーシック 2,500万円 781,250円
ハコフリー 2,900万円 906,250円

オプションなどの総額は変動する可能性はありますが、インゾーネの家の坪単価はおおよそ78万〜90万円台と考えておきましょう。(2023年2月時点)

こどもエコすまい支援事業の補助金を活用

「こどもエコすまい支援事業」とは、2050年のカーボンニュートラル実現を図るための国土交通省が提供する事業です。

エネルギー価格高騰の影響を受けやすい子育て世帯若者夫婦世帯による、省エネ住宅(ZEHレベル)の購入や省エネリフォームなどの費用に対して最大100万円の補助をおこないます。

インゾーネの家は、この「こどもエコすまい支援事業」の対象事業者のため、要件が合う場合はぜひ活用して賢いマイホーム購入を計画しましょう。

”参考:国土交通省こどもエコすまい支援事業について」”

来場&相談でクオカードPayプレゼント

インゾーネの家では、オープンハウスを予約来場し、さらにショールームで相談することで、合計8,000円分のクオカードPayのプレゼントをおこなっています。(見学で3,000円分、その後相談で5,000円分を進呈)

1年以内に新築戸建て購入を検討している、予約後事前アンケートの回答が必要、などプレゼント付与にはいくつかの条件がありますが、当てはまる場合はチェックしておくと良いでしょう。

なお、本キャンペーンは予告なく終了する場合があります。

\来場&相談でクオカードPayもらえる/
インゾーネの家
公式サイトへ

インゾーネの家で家づくりをする流れ

①完成見学会 or 資料請求

家づくりの相談は窓口が少ないうえに、複雑で難しいといった印象を抱いている人も少なくないでしょう。しかしインゾーネの家では、最初の一歩を踏み出しやすいような入口作りを意識的におこなっています。

直接足を運んで調べたい人には、インテリアを見ながら相談できる家づくり相談やプロによるセミナー、家でじっくり調べたい人には、資料請求やメールフォーム・電話でのお問い合わせがおすすめです。これらは基本的に無料で利用できるため、まずは気軽に調べもの感覚でインゾーネの家に触れてみるとよいでしょう。

実際、インゾーネの家の利用者のうち8割以上が、初回問い合わせ後に完成見学会に参加しています。実際の物件を見ながらスタッフに直接質問などできるため、疑問点もスムーズに解消でき、気持ちよく家づくりの第一歩を踏み出せるでしょう。

②家を建てる土地探し

家を建てることを決心したら、次は土地探しが始まります。交通や生活の利便性はもちろん、土地の坪数も重要です。インゾーネの家で利用できるサービスや実現したい家のビジョンに影響するため、しっかり調べることをおすすめします。

住宅用の土地は不動産会社に依頼したり、不動産のポータルサイトなどで探したりすることができます。インゾーネの家にもおすすめの土地はないか聞いてみて、自分の理想に合致する土地を選びましょう。

土地を見つけたら敷地調査地盤調査をして、その土地に希望の物件が建てられるかどうかを調べます。調査が完了して建築が可能であると分かったら土地を購入します。土地購入には住宅ローンが使用できないため、ローンの審査通過で利用可能となるつなぎ融資を利用するのもひとつです。

ここまでのプロセスには、3ヵ月から半年ほど時間がかかると見込んでおいてください。

③理想の家のプランニング

土地が決まったら、インゾーネの家の担当者と家づくりについてプランニングを開始しましょう。間取りや設備だけでなく、家具の選択を重要視しているのがインゾーネの家の強みでもあるため、家具と部屋の調和を意識してイメージを練ることも大切です。空間づくりのプロであるインテリアコーディネーターと相談し、自分のニーズやイメージを提示してみましょう。

インテリアコーディネーターと相談しながら家具や照明を決定し、間取りや設備が決まったら申し込みと契約に進みます。

④正式に契約して工事開始

見積り内容に納得がいったら、建築請負契約をしましょう。現金支払いでない限りは、住宅ローンの審査も受けておくことを忘れないでください。

家の着工から引き渡しまでには4ヵ月から最大1年かかります。工期などについては事前の説明を受けることもできるため、スムーズに引っ越せるように引き渡しまでの期間を把握して準備しておきましょう。

⑤完成した家に引っ越して新生活のスタート

家が完成すると、その仕上がりを担当者と一緒にチェックすることになります。この完成検査で問題点など出なければ引き渡しに進みます。新生活のスタートをスムーズに切れるように、ライフラインや各種の行政手続きも事前に済ませておきましょう

インゾーネの家では保証やアフターメンテナンスはもちろん、今後の生活を豊かにするためのサービスを提供しているのも魅力です。インテリアショップのinZONEショップで使用できる優待カードや、イベントへの優待などが受けられます。

\来場&相談でクオカードPayもらえる/
インゾーネの家
公式サイトへ

インゾーネの家で家づくりをするポイント

どんなメーカーであっても、家づくりの手綱を握るのは自分自身です。うっかり間違った方向に進んでしまえば、大きな後悔が残る可能性があります。そうした失敗を防ぐために重要なことは、適切な知識とやり方を身につけて意識することです。

この項目では、家づくりをする際に意識しておきたい3つのポイントを紹介していきます。

優先順位を決めて家づくりを進める

「新しい家に何を求めるのか」という優先順位をつけていないと、予算がオーバーしたり土地が決まらなかったりするなど、トラブルに見舞われてしまう可能性があります。

おすすめの優先順位を以下の順番で提示します。

  1. 予算
  2. 立地
  3. 建物

予算をあらかじめ定めておけば、予算オーバーになる選択肢を排除しやすくなります。土地や建物については、妥協可能なポイントと譲れないポイントを洗い出して決めることになりますが、予算が決まっていれば実現可能な理想の範囲が徐々に見えてくるでしょう。

家に求める要素はその家に住む人全員で話し合い、取捨選択の合意をきちんと取ってから家づくりを進めましょう。

生活に負担のない住宅ローンの返済比率

住宅ローンの返済で生活が苦しくなってしまうと、せっかくの新生活を後悔することにもなりかねません。こうした事態を防ぐためには、住宅ローンの返済比率を無理のないものにしておくことが大切です。

返済比率とは、年収に占める住宅ローンの年間返済額の割合のことを指し、年間返済額を年収で割ったものが返済比率となります。

計算式は以下の通りです。

返済比率=年間返済額÷年収

例:返済比率30%=年間返済額150万円÷年収500万円(月ごとの返済額は12万5,000円)

間取りは生活スタイルにあった動線を意識

デザインだけ見れば満足できる物件も「いざ実際に住んでみたら、とても使いにくかった」といった問題は、家づくりにおいてかなりメジャーな失敗例です。

間取りを決める段階では、生活のイメージがつかないためデザインを優先しがちですが、こうしたトラブルを避けるためにも生活の動線を考慮して間取りを決めましょう。普段の家事や生活のプロセスで「こうした間取りは移動の妨げにならないか」「頻繫に行き来する部屋同士が遠くなっていないか」などを意識することが大切です。

\札幌で新築一戸建てを建てるなら/
インゾーネの家
公式サイトへ

最適なハウスメーカーの選び方

fudousan674224

最後に、まだインゾーネの家に絞りきれない、何を基準に決めたらよいか迷うという人のため、自分に合う最適なハウスメーカーを見極めるポイントを紹介します。

インゾーネの家が本当に最適かどうか、以下のポイントを参考に検討してみてください。

  • 希望エリアでの施工実績
  • デザインの趣向
  • 営業担当者のスキル(経験)、人柄
  • アフターサポートや保証内容
  • 会社の口コミ評判

札幌市のような寒冷地での施工実績が豊富であれば、寒い地域でも快適に暮らせる家づくりのノウハウが十分にあると考えられるため安心して任せられるでしょう。

デザイン性については好みの問題ですが、インゾーネの家はモダン、シンプル、ヴィンテージ感、高級感、シックといったデザイン性を得意としています。公式サイトで施工事例を多数掲載しているので、自分のイメージとマッチするか参考にしてみてください。

営業担当者の質も大きな比較ポイントです。ハウスメーカーとは住宅購入後、住み始めてからもアフターメンテナンスなどで長く付き合っていくことになります。不安や悩みに丁寧に対応してくれるか、リスク面までしっかり説明してくれるのかどうかで信頼度も変わってくるでしょう。

その他、サポート体制やネット上の口コミなども見極めポイントになります。他社と比較するのも良い判断材料になるでしょう。

まとめ

インゾーネの家の住宅は、ハイブランドのインテリアと住まいの融合によって、おしゃれな生活空間を演出できます。機能面やアフターサービスも充実しており、札幌市近郊に住む人にはおすすめのハウスメーカーブランドです。

インゾーネの家の特徴と自分のニーズが合致していると感じたら、予算感や間取りなどの注意点を踏まえ、担当者と相談を重ねて家づくりのイメージを固めていきましょう。

インテリアを基軸とした空間に住みたいと思いを抱いている人には、インゾーネの家がおすすめです。本記事を参考に、理想の住まいづくりへの第一歩を踏み出してみましょう。

\札幌で新築一戸建てを建てるなら/
インゾーネの家
公式サイトへ

※「マイナビニュース不動産査定」は以下に記載されたリンク先からの情報をもとに、制作・編集しております。
https://www.land.mlit.go.jp/webland/
https://www.rosenka.nta.go.jp/
https://www.retpc.jp/chosa/reins/
https://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/MainServlet
https://www.zentaku.or.jp/cms/wp-content/uploads/2022/02/2021-fudousan-anke-to.pdf


◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
タイトルとURLをコピーしました