HowMaの評判は?口コミから見たメリットやデメリットを解説!

不動産売却

HowMaはAI査定できることでよく知られている一括査定サイトです。売却までオンラインで完結可能なことでも話題にあがることが多いHowMaですが、実際の使いやすさや査定の精度、信頼性は大丈夫なのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、他社の一括査定サイトと比べてHowMaの優れている点を紹介します。また、サービスの信頼度についても、口コミや評判も参考しながら解説していきます。

HowMaはこんなサイト・・・

  • HowMaは、AIを利用した匿名査定が可能!
  • HowMaは、対面せずに不動産の売り出しまで可能!
  • HowMaは、不動産会社からの営業に悩むことがない!

不動産一括査定サービス利用者が選んだおすすめサービスTOP3

この記事を読まずに、先におすすめの査定サービスを知りたい人におすすめなのが、以下の3サービスです。

マイナビ編集部で実施した独自アンケート結果による「おすすめの不動産一括査定サービスTOP3」です。実際の利用者の声と編集部の知見が合わさったできたランキングですので、ぜひ参考にしてください。

※クラウドワークス、クロスマーケティング調べ(2021/4/9~2021/4/13実施 回答数380人)

 

HowMaとは?AI査定とオンライン売却について解説

・提携会社数:30社
・同時依頼数:6社
・対象エリア:AI査定は全国、オンライン売却は東京23区・神奈川県
・対応不動産の種類:戸建て、マンション
・コラム記事:有(「HowMaマガジン」)
・匿名査定:利用可能
・URL:https://www.how-ma.com/

HowMaの無料一括査定はこちら

HowMaは、以下の2つのサービスを提供しています。

  • AI査定
  • オンライン売却

ここでは、それぞれの主な特徴について理解していきましょう。

AI査定とは

AI査定は、大量にストックされた過去の査定データをもとに、AIが行う無料の査定サービスです。データは常に更新されているため、現在の相場に合った査定を一瞬で行うことができます。売却を検討し始めた人や、所有物件の価値を気軽に知りたい人におすすめのサービスと言えるでしょう。

AI査定には、2つの特徴があります。

3,900万件以上の査定実績を持つので安心感がある

不動産を査定する上で、査定実績は重要です。査定実績が多いということはそれだけ多くの人に利用されていて信頼性も高いといえます。その点、HowMaは3,900万件以上の査定実績を持っているため、安心して利用できます。

全国の戸建て・マンションの査定に対応している

HowMaのAI査定は戸建ての物件、マンションどちらも査定可能で、日本全国の世帯数約95%をカバーしています。不動産売却を検討している多くの方が利用可能です。

オンライン売却とは

『オンライン売却』は、個別の不動産の状況を加味して、AI査定より正確な査定を受けられるサービスです。査定結果をもとに自分で売り出し価格を決め、そのまま売却まで進むこともできます。

利用する際は、まずHowMaのスタッフとオンライン上で面談を実施して、提携不動産会社が査定を行うにあたって必要な情報をまとめてヒアリングします。その情報をもとに、提携する不動産会社(最大6社)が実際の査定を行います。実際に不動産売却をしたい方におすすめのサービスと言えるでしょう。

オンライン売却には2つの特徴があります。

査定から売り出しまでオンラインで完結

オンライン売却を利用すると、誰とも直接会わずに物件を売り出すことができます。HowMaの担当者と一度面談する必要はありますが、担当者が訪問して査定する必要はありません。その代わり、売却依頼する不動産の室内をビデオ通話で見せることになります。

HowMaは、日本で初めて媒介契約締結までをもオンライン化したサイトです。対面だけではなく、書類の記入や送付も不要です。査定から売り出しまでの流れをすべてオンライン化したことによって、売り出し開始までの時間を大幅に短縮できます。

最大6社に査定・売却を依頼可能

オンライン売却では、大小さまざまな規模の企業から最大6社が不動産を査定&売却を同時に行うことが可能です。それぞれ得意分野が異なるため、自分に合った不動産会社を見つけることができ、高い金額で売却しやすくなるでしょう。

また、自分で売り出し価格を決めることができるため、オンラインのみのやり取りだとしても主体的に売却を進めることができます。

【AI査定】HowMaの口コミ/評判から見るメリット・デメリット

HowMaのAI査定のメリット・デメリットを口コミや評判から調べてみました。調べた結果、見つけられたメリット・デメリットについて解説します。

メリット①:スピーディーに売却相場が分かる

AI査定は必要情報の入力から査定が完了するまで約3分です。通常の不動産査定は数日~1週間ほどかかることを考えると、かなり時間を短縮できることがわかります。忙しい方や1日でも早く売却したいという方にもおすすめです。

AI査定を利用すれば、査定依頼をしてから待つだけの数日間を有効活用できます。売り出しの仲介を依頼する会社を訪れたり、やり取りを繰り返す必要もありません。不動産売却を考えている方にとって、大幅に時間を短縮できるのは大きなメリットといえるでしょう。

メリット②:匿名で査定できる

AI査定では、個人情報を入力せずに査定依頼ができます。メールアドレスの登録、もしくはFacebookアカウントとの連携をすれば利用可能です。電話番号が不動産会社に伝わることがないため、査定後にしつこく営業の電話がかかってくる心配がありません。

氏名や住所なども入力しないため、個人情報の漏洩が気になる方も安心して査定依頼できます。何かしらの理由で不動産売却を検討していることを周囲に知られたくないという方にもおすすめです。秘匿性が高くて気軽にサービスを利用しやすいのもメリットといえるでしょう。

デメリット①:急な価格変動に対応できない

HowMaの査定アルゴリズムは非公開ですが、過去の事例をデータとして重視しているようです。そのため、急激な価格上昇があった場合はデータのアップデートが間に合わないまま査定額を算出してしまう可能性があります

不動産の担当者が行う査定では臨機応変に最新の状況も踏まえたうえで算出できますが、HowMaの査定アルゴリズムはそのような対応ができません。

近年、価格の上昇傾向が強い首都圏の不動産の査定を依頼する際は特に注意が必要です。データのアップデートが間に合わず、実際にはもっと高く売却できるのに低い査定額を算出する可能性があります。

デメリット②:個別の物件の状況が反映されない

物件の劣化具合や設備の充実度、土地の形状、周辺状況などを踏まえた査定が不可能です。リフォームをしているか、日当たりは良いかなど、詳細な現状も査定に含まれません。担当者が現地に赴いて調査をして算出する査定と比べた場合、精度では劣る可能性があります。

オンラインですべてを完結できるが故のデメリットともいえますが、その代わりスピーディーな査定が可能です。具体的で精度の高い査定を依頼したいときにはあまり向いていませんが、手っ取り早く概算を知りたいときにはおすすめです。

【オンライン売却】HowMaの口コミ/評判から見るメリット・デメリット

口コミや評判からHowMaのオンライン売却サービスのメリット・デメリットと思われる点もまとめました。

メリット①:しつこい営業電話がかかってこない

多くの一括査定サイトは個人情報の入力が必要で、査定を依頼した後には、営業の電話がかかってくることも珍しくないようです。なかには、一度断ったのにその後も何回もかかってきたという声も聞かれます。

査定を依頼する側は利用料無料ですが、査定をする会社はお金を支払って査定を請け負っています。査定する会社の立場としては1件でも多くの売却を成立させたいため、電話をはじめとした営業活動をするのはある意味当然といえるかもしれません。

その点、HowMaは電話番号をはじめとする個人情報を入力しないため、営業の電話はかかってきません。AI査定だけでなく、オンライン売却サービスも安心して気軽に利用可能です。

メリット②:査定時の訪問の手間が省ける

通常、不動産の査定時には、不動産会社の担当者が訪問する形をとるので、日程を調整したり当日の対応をしたりする手間がかかります。複数の不動産会社に訪問査定を依頼する場合はさらに手間が大きくなるでしょう。

HowMaのオンライン売却であれば、スマートフォンのビデオ通話で物件の状況を確認するだけで、各不動産会社の査定結果を受け取ることができます。忙しくて訪問査定の対応が難しい方にとっては便利なサービスと言えるでしょう。

メリット③:会員登録すると税理士の相談も可能

HowMaは、大和不動産鑑定グループの税理士法人大和パートナーズと連携しています。会員登録をすると税理士に無料相談できるサービスを利用可能です。自分で税理士を探す手間が省けて、税金についてのアドバイスも受けられます。

大きい金額の取り引きは、税金対策をするかしないかによって手取り金額が大きく変わってきます。最近は相続で得た不動産を売却するケースも多く見られますが、そのような方にとっても税金の専門家である税理士に無料相談できるのは大きなメリットといえるでしょう。

デメリット①:提携している不動産会社が少ない

提携している不動産会社は30社で、他の一括査定サイトと比較して少なめです。現在運営されている一括査定サイトには、提携社数が1,000社以上のところもあります。より多くの会社に査定を依頼したい方は、HowMa以外の査定サイトの利用が適している場合もあるでしょう。

また、HowMaの提携先には圧倒的なシェアを誇る大手不動産会社は含まれていません。最大手とまではいえなくてもある程度の知名度と実績を持つ大手とは提携しています。最大手とは提携していないものの、主要な不動産会社とは提携しているため、多くの方の需要に応えられるサイトになっています。

HowMaでは希望の査定数がカバーできない場合は、他の査定サイトも併用してみるといいでしょう。その際はぜひ、おすすめの査定サイトを複数紹介したこちらの記事もチェックしてみてください。

不動産一括査定サイトおすすめ20選比較ランキング!口コミや選び方など解説
おすすめの不動産一括査定サイト20サービスを厳選し、利用者の満足度採点を基にランキングで紹介します。各サービスの特徴・口コミや、自分に合うサイトが分かる診断チャートなど、サイト選びに役立つコンテンツを盛り込み、サービスを徹底比較します。

デメリット②:オンライン売却できるのは一部の地域・不動産のみ

対面することなく査定から売り出しまでの手続きを行えるオンライン売却ですが、対象地域が限られています。今後、対象地域が広がっていく可能性はありますが、現時点で対象となっているのは以下の地域のみです。

  • 東京23区全域
  • 横浜市(西区、中区、港北区、神奈川区)
  • 川崎市(幸区、中原区)

オンライン売却利用の際は、まず売却したい不動産が対象エリアの物件かを確認しましょう。

また、HowMaは2022年現在、土地や投資用の物件の売却には対応していません。これらの不動産の売却を検討している方は別のサービスの利用を検討しましょう。

HowMaの無料一括査定はこちら

HowMaで査定依頼する流れや必要書類

HowMaを利用して査定をする流れをステップごとに分けて解説します。ここで解説・紹介する内容を把握して、スムーズに活用しましょう。

AI査定の場合

AI査定の場合の流れは以下の通りです。

  1. 査定する不動産に関する情報を確認する
  2. AI査定に申し込み
  3. HowMaに登録して査定結果を見る

それぞれ詳細に見ていきましょう。

1.査定する不動産に関する情報を確認する

正確な算出をしてもらうためにはできるだけ正確な情報入力が求められます。そのためには不動産の情報を確認するのがおすすめです。曖昧な記憶に頼って誤った情報を入力した場合、査定額の正確さが損なわれてしまいます。

また、査定の際には必要なくても、実際に売り出すまでの過程で資料が必要となる場合があります。不動産売却をスムーズに進めるためにも、登記簿謄本、公図、土地の測量図や建物の図面、登記済み権利書か登記識別情報、身分証明書などは事前に用意しておきたいところです。

2.AI査定に申し込み

サイト上の「無料でAI査定する」をクリックして不動産の種類を選択後、詳細な情報を入力していきます。ここで入力するのは不動産についての情報のみで、個人情報の入力は必要ありません。可能であれば、資料や書類を用意して、それを確認しながら正確な情報を入力しましょう。

3.HowMaへ登録して査定結果を見る

メールアドレスを使用して会員登録します。Facebookアカウントをお持ちの場合は、そのアカウントを使用して会員登録することも可能です。登録を済ませるとメールアドレスにHowMaからメールが送られてきます。

メールが届いたら、文中に記載されているリンクを押してパスワードを設定します。パスワード設定が完了したら、査定結果を閲覧可能です。

オンライン売却の場合

オンライン売却の場合の流れは以下の通りです。

  1. 査定する不動産に関する情報を確認する
  2. オンライン売却に申し込み
  3. ビデオ通話で物件確認
  4. 査定結果の通知
  5. 売却活動

それぞれ詳細に見ていきましょう。

1.査定する不動産に関する情報を確認する

AI査定の場合と同様。

2.オンライン売却に申し込み

サイト上の「オンライン売却に申し込み」をクリックして不動産の種類を選択後、詳細な情報を入力していきます。ここで入力するのは、AI査定とは異なり、不動産についての情報だけでなく、売却希望時期や最低限の個人情報の入力をする必要があります。

3.ビデオ通話で物件確認

通常、各社ごとに訪問査定を受けなければなりませんが、オンライン売却は一度オンライン上でビデオ通話をするだけで物件確認を済みます。

また、一回の面談で提携不動産会社が査定を行うにあたって必要な情報をまとめてヒアリングを受けます。そして、各社(最大6社)が実際の査定を依頼できるため、普段時間があまりない方でも、スムーズにやり取りをすることが可能です。

4.査定結果の確認

物件確認と同様、一般的に各社ごとに対応する時間が異なりますが、オンライン売却はHowMaを通じて確認することができます。一部会社の査定結果待ちをするなど、無駄な時間を省き、効率よく査定結果を知ることが可能です。

また、同様に査定結果もオンラインによる連絡のため、いつどこでも好きなタイミングで結果を確認できます。

5.売却開始

査定結果をもとに、自分で売り出し価格を決定します。そのうえで、最大6社が売却活動をしてくれます。各社の報告や相談を適宜チャットを通じて受けるため、売却に関する状況を把握することが可能です。

購入者が見つかったら不動産会社の指示のもと、売却の手続きが行われます。

AI査定を利用する際のポイント

AI査定を利用する際に意識しておくべきポイントを紹介します。ここで紹介するポイントを意識してAI査定を有効活用しましょう。

物理的・人的側面が反映されていないことを理解しておく

AI査定で算出された査定額を参考に価格設定をする場合は、物理的な面や、人的な面が反映されないことを理解しておく必要があります。

AI査定は物件のリフォームや改修、管理の状態など細かい現在の状況を査定に反映することができません。

売り出しの価格設定をする際には、土地の形状が複雑、設置道路が狭い、など不動産が持っている個別の特徴も考慮する必要があります。これらの要素は通常の査定では反映されますが、AI査定では反映されないことは知っておきましょう。

AI査定についてもっと詳しく知りたい方にはこちらの記事もおすすめです。

マンション価格のAI査定とは?利用のメリットと注意点を詳しく解説
従来のマンション価格の査定では、個人情報が不動産業者に伝わってしまうため、しつこく営業をかけられてしまうケースが少なくありませんでした。また、すぐに査定額を知りたくてもサービスによっては数日かかってしまうことも珍しくありません。 そこ...

取引事例の少ない地域の査定は苦手ということを理解しておく

AI査定は蓄積された過去の事例をもとに算出するため、取り引き事例が少ない地域の査定は精度が低くなる傾向があります。査定する物件の地域によっては、実際に売却できる金額と大きく乖離した算出額が出てくる可能性があることは理解しておきましょう。

まとめ

fudousan574

HowMaは日本で初めて媒介契約締結もオンライン化した一括査定サイトです。AI査定を利用すれば、匿名で査定を依頼することができます。査定から売却まで担当者と対面せずに進められることから、対面営業に不安がある方にもおすすめです。

また、訪問しての査定や不動産会社に伺う時間がないという方にも向いています。個人情報を入力せずに査定依頼できるため、査定後にしつこい営業の電話がかかってくることもありません。匿名で不動産一括査定をしたい方、なるべく営業されることを避けたい方はHowMaがおすすめです。

本記事ではHowMaの特徴やメリットだけではなく、デメリットについても紹介しました。また、それらを踏まえたうえで、上手に使うポイントについても解説しました。上手に活用するポイントを押さえて、HowMaを有効活用しましょう。

不動産一括査定をするならHowMaがおすすめ

・提携会社数:30社
・同時依頼数:6社
・対象エリア:AI査定は全国、オンライン売却は東京23区・神奈川県
・対応不動産の種類:戸建て、マンション
・コラム記事:有(「HowMaマガジン」)
・匿名査定:利用可能
・URL:https://www.how-ma.com/

HowMaは、次のような方におすすめの不動産査定サイトです。

  • AIによる匿名査定を受けたい人
  • 何度も訪問してほしくない人、訪問査定に不安がある人
  • 営業を受けたくない人

HowMaの無料一括査定はこちら

※編集部にて不動産査定サイト利用ユーザーを対象に行ったアンケート結果とインターネット上の情報を参考に執筆

タイトルとURLをコピーしました