女性同士でも相談しにくいお胸の気になるお悩み。筆者がこれまで数千人のお胸とお尻のケアに携わってきた経験から、それぞれのお悩みの原因と、その改善策についてお届けします。

これまでのお悩みはこちら

■今回のお悩み
「ナイトブラを着けようか悩んでいる」(38歳、フードビジネス・販売)

  • 「ナイトブラ」の役割と選び方


最近何かと話題の「ナイトブラ」。事前のアンケート結果でも、ナイトブラをバストケアの1つとして、取り入れている方も多くいらっしゃいました。既に着けている方も、これから着けてみようか悩んでいる方にも、今回は意外と知られていない、ナイトブラの役割とその選び方のポイントについてご紹介します。

ナイトブラの役割とは

■睡眠時のバストの動きや流れを防いで、美しい形をキープする
眠っている間、寝方や寝返りなどによって、お胸は横や上へと動いてしまいます。ナイトブラには、睡眠時にお胸にかかる重力や揺れなどの負担を防いで、お胸の型崩れを防ぐ役割があります。

■バストを安定させる事で、睡眠の質の低下を防ぐ
睡眠は1日の疲れを取り、心身の修復においてもとても重要な時間です。ナイトブラを着用する事で、お胸が安定して、質の良い睡眠が得られるようになります。

このように、ナイトブラの着用には主に、睡眠時のお胸のサポートと、質の良い睡眠の確保といったメリットが挙げられます。

ナイトブラ選びで大切なのは?

今では様々な種類のナイトブラがありますが、どんな点に注意して選んだらいいのか、ナイトブラを選ぶ時のポイントをご紹介します。

(1)金具やワイヤーのないものを選ぶ
日中のブラジャーのように、ホックや金具、ワイヤーの入っているものは、肌当たりが悪く睡眠の質を低下させてしまいます。また日中着用するブラジャーは、寝姿勢のお胸をサポートする作りにはなっていません。必ず寝る時用のものを選びましょう。

(2)からだとバストのフィット感が大切
日中のブラジャーのようにサイズ展開が細かくないナイトブラ。購入する際は試着ができるものをお勧めします。なぜならサイズが合っていないと、ナイトブラの効果は半減! 自分の体とお胸のジャストサイズを選ぶようにしましょう。また、日中より夕方以降に試着することで、より睡眠時間帯に近い体の状態に合ったものを選ぶ事ができます。

快適なナイトブラライフのための3つのポイント

(1)睡眠を阻害するような締め付け感のあるものは避ける
ナイトブラ着用のメリットでもある「質の良い睡眠の確保」。深い睡眠は心身を修復します。締め付け感の強すぎるものは、睡眠時の体のリラックスを妨げ、巡りの低下にも繋がりかねません。不快感を感じないフィット感であることが大切です。

(2)メリハリを大切にする
ナイトブラには睡眠時のお胸をサポートする役割がありますが、日中、機能性の高いブラでバストをしっかりサポートした日などは、夜にお胸を解放してあげる事も大切です。

また、女性の体やお胸は、生理周期によっても変化します。特に生理前になると、体がむくんだり、お胸にも張りや痛みが出たりすることも。そんな時は、少し緩めのナイトブラにして、デリケートになりがちなバストトップのために、素材を綿やシルクなどに変え、より快適な着用感に繋げましょう。

(3)通気性のよい素材を選ぶ
睡眠中は思っている以上の汗をかいています。そのため、通気性の悪い素材は“蒸れ”が起こりやすくなり、バストトップのかゆみや、皮膚の色素沈着に繋がってしまうことも考えられます。特に汗をかきやすい季節は、コットンやシルクなど、通気性の良い素材を選ぶことをおすすめします。


バストは、女性ホルモンの分泌が低下し始める20代後半以降からエイジングが始まり、お胸の皮膚や靭帯も弾力性が低下します。さらに、お胸の組織も変化することで、型崩れが起こりやすくなるのです。年齢を重ねるほどに、ナイトブラの着用をおすすめします。自分に合ったナイトブラを取り入れて、お胸の型崩れの予防と、質の高い睡眠を確保し、毎日を美しく快適に過ごしていましょう。

執筆者プロフィール:中村ひろ美

女性の心と身体を整える女性専用バスト&ヒップケアサロン「THE BEAUTIFUL」代表。
各種メディアにて出演・監修・執筆を手がける。
全国で「バスト&ヒップケアレッスン」「美ホルモン塾」などの講演会や講座も行う、女性ホルモン・バストケア・ヒップケアが専門分野の美容家セラピスト。