SII、耐環境性とランニングコストに優れた高周波スピンドル

 

セイコーインスツル(SII)は3月7日、高周波スピンドル「SSPG-090 T025 SCT」の受注を3月下旬より開始すると発表した。

同製品は最高回転数90,000min‐1、出力 2.5kWの高周波スピンドル。消費エアおよびオイルの削減を図り、従来のスピンドルと比較して耐環境性とランニングコストに優れ、なおかつ高剛性および低振動を実現している。

価格はオープンで、SIIは初年度の年間販売目標台数を100本としている。出荷開始は2016年8月。なお、同製品は4月19日~21日に名古屋で開催される「第1回 名古屋 機械要素技術展」に出展される予定となっている。

高周波スピンドル「SSPG‐090 T025 SCT」



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

雨宮塔子「感慨深い思いでいっぱい」『NEWS23』でTBSレギュラー復帰
[07:00 7/26] エンタメ
広末涼子、湊かなえ原作ドラマ主演に! 姉との確執抱える主婦役
[07:00 7/26] エンタメ
高島彩、産休明けで立ち会い出産のエピソード語る - 3人目の意欲も満々
[07:00 7/26] エンタメ
多様な人材が働き続けるための課題とは? - 「JALなでしこラボ」が研究発表
[07:00 7/26] キャリア
「有給休暇取得をためらう」は子持ち正社員の6割 - その理由は?
[06:30 7/26] キャリア